飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成29年産はただいま予約販売受付中です。

残り 約500kg です。(10/31現在)

酉年酉の日の鷲神社の酉の市

20c4dbf1.jpg

鷲神社の酉の市です。
12年に一度の酉年だから特別だとか。
今年は三の酉まであるので火事が多いとか。
統計学なのか迷信なのかは知りませんが。

e02d92d2.jpg
69b5210d.jpg

いずれにせよ賑わっています。

お湯を注いだ後にも混ぜること

efdde618.jpg

賞味期限の切れた非常食を試してみました。


ada35db5.jpg
a1569284.jpg
dc68de75.jpg
6266092b.jpg


65c4a6e2.jpg


お湯を注いで20分。味がいまいち。
食べ進むと底になにやらペースト状の塊が。
改めて混ぜてみると、美味しい。

よく、説明を見直すと
調味粉を入れてよくかき混ぜる。
お湯または水を注ぐ。
よくかき混ぜてチャックをする。

02da433e.jpg


お湯を注いだ後に、もう一度かき混ぜる作業を忘れていました。
非常時には、貴重な食べ物です。美味しくいただけるように、良い経験でした。

出来る人は不況の時に転職する

46d7ded7.jpg
 雇用環境が改善し有効求人倍率が高まる中、面白いお話しに出会いました。

普通の人は好景気で転職環境が良いときに転職しようと行動するが、
できる人は、不景気で厳しい環境の時に転職すると。

そして、経営者から見たときに、好景気で魅力ある誘いがあるときに会社に忠誠を誓い、不景気で人員整理をも考えなければならないときに転職する人こそ、欲しい人材なのです。振り返って、私は・・・。
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ