暦の見方勉強会2 先週末、勝厳寺で行われました「旧暦を学ぼう」という勉強会。本で勉強するのと違い、大野君独特の口調、例えを用いますのでとても面白く分かり易いです。当ブログでも時々紹介しました、5行の関係や季節(四季)を五行に配当する意味など、暦に書かれていることを理解する基本が学べます。ただ、短時間での講習です。このあたりになってくると理解する早さに個人差が出てきます。
 建築で話題になる土用。これは四季を五行に割り当てたことから生まれたものです。