富士エネルギー さて、会場の中は環境技術に関心を持った人たちで賑わってます。LED照明や太陽光発電の人気は予想通りのものでした。太陽光発電の現状に興味を持って足を運んだ私を引きつけたのはこちら、鹿児島から出展の富士エネルギー株式会社さん。こちらで展示されていた「真空ソーラーシステム」です。太陽の光でお湯を作るこの装置は本来、企業や公共施設向けに開発されたようですが、従来の太陽熱温水器と違って、デザイン的にも面白く、住宅に利用出来ないだろうかと感じました。住宅用給湯設備として設置するには、パネル代は50万円程度ですが、ポンプや貯湯タンクを含めると120万円になってしまうこと、ポンプで使用する電気代が月2千円程度になるということで、エコキュートに比べ割高なのが残念なのですが、コストダウンと行政のアシストで、省エネ住宅に採用出来るようになればいいと感じました。