直管型蛍光灯を器具を交換せずにLED照明に変更出来るとPRしてきました(株)ヘパスの照明。今回、私が自宅に設置するに当たり、佐賀県の「住宅用太陽光発電と省エネ設備をあわせて設置する方への補助制度」を申請に行きましたところ、LED照明器具の新設にならないということで却下されました。
 器具から安定器を外すという電気工事が必要なので、補助制度の対象になると考えていた私。しかし、対象になるのは改造ではなく、「器具の新設」のみということでした。私は想定外の答えで困惑しましたが、台所にLEDのダウンライトを設置することにしました。結果として誤った情報になりまして、参考にされた方には申し訳ありません。
 残念ながら、LEDの照明器具は種類が少なすぎます。長時間点灯してこそ効果のある照明ですから、現状で器具ごとの交換というのはちょっと疑問に感じます。せめて、
「選べる種類はそろっているけど、高くて購入されない。」
という段階で、補助事業にすべきではと感じました。