住宅CMサービス佐賀

 ニュースで耳にする話題とは裏腹で、今年になって建築の市場ではインフレ傾向が続いてます。話題のフラット35Sの金利も、3月適用分がまもなく発表されると思いますが、大手(都市)銀行4行の固定型住宅ローンの金利が、昨日の新聞に掲載されていました。みずほ銀行は据え置き、ほかの3行は0.05%の上昇です。こちらの金利は、現在建築中の皆さんも気になりますね。
 一方、これから建築しようとされる皆さんが気にしなければならないものに、商品価格の動向です。昨年後半より断熱材が不足していましたが、今年に入ってからは16mmのサイディング(外装板)が1ヶ月以上の待ちになっています。さらに、先月末には針葉樹合板が値上がりと納期待ちの状態になっています。こうなってきますと、施主である皆さんは引き渡しの時期が遅れるか、希望する商品で仕上げることをあきらめることになる事態が発生します。もっとも、こうした説明をきちんとしてくれる業者ばかりでなく、中には契約時に予定していた仕様とは異なる、安価な商品と勝手に置き換えて施工する業者すらもあるでしょう。
 こうした動きは、フラット35Sやエコポイントの助成金が続く今年の夏までは続きそうです。(エコポイントは今年になって消化する額が一気に増えています。補正予算がないと今年の後半には打ち切られる見込みです。)

 さて、ご案内してました第6回目の
「知っていたらごめんなさい住まいづくりの基礎講座」

日時  3月6日 15時より
場所  マリトピア (佐賀市)
      3階 若竹の間

第1部  住宅の坪単価を安くするには
          15時〜16時30分
         講師:住宅CMサービス部 飯盛良隆


第2部  住まいに関する相談会
         (個別相談)
          16時30分〜17時30分 

        住まいに関する一般的な相談
                    担当:飯盛良隆

        九星による住まいづくりの助言
                    担当:企画営業部 大野英章

まもなく、受け付け終了です。第2部では、市場の動向や住宅施策を含めたアドバイスもさせて頂きます。詳しくはこちらから

追記: 発表されましたフラット35の金利は前月比-0.01%ということで、4ヶ月ぶりに下がっています。

建材店:サンコー商事のサイト 


(株)スメトコプロモーションのサイト: 


新築住宅づくりの応援サイト