住宅CMサービス佐賀

 昨日は福岡で、通常3ヶ月に1度開催されるシップのセミナーに、企画営業部長の大野君を連れて出掛けてきました。通常は3ヶ月に1度と書くように、今回は予定より早い開催。これは、東日本大震災による、業界の変化をより早く伝えようと考えていただいたことによるものです。
 始めに雑談程度に紹介していただいたのが、東京の繁華街の暗さです。何でも、銀座は夕方が、朝の3時頃のような暗さだとか。私たち九州にいては感じることの出来ない現象ですね。

 セミナーは、震災により役に立ったもの、そうでないものなど工務店経営でも、これから考えておきたい話題が準備されていました。他の会社さんの記事でも話題になりますが、ツイッターは大変重宝されたとのことです。そして、今回のセミナーで私がもっとも注目したのが、グッドハーモニー(株)で販売されているピュアウォーターシステム(製造元は(株)創水)。逆浸透膜を利用した浄水器で通常は水道水からの利用ですが、災害時にはお風呂や池の水を飲料水に換えることが出来ます。もちろん、電気を使えることが前提ですが、太陽光発電システムと日産リーフが待機している我が家には、非常時の対応として、これは便利なアイテムだと感じました。
 フィルターは、通常の水道水使用だと2年使えますが、災害時に水道水以外を使用した場合には、3〜5日で使えなくなると考えてカタログ表記をしているということでした。
 今回の震災を受けて、地場の工務店には災害時の対応拠点となることも求められていますね。



建材店:サンコー商事のサイト 


(株)スメトコプロモーションのサイト: 


新築住宅づくりの応援サイト