高木瀬町長瀬1 お電話で問い合わせを頂いた後、その日のうちに弊社を訪問していただいた方から、土地に関するご相談を頂きました。
 ネットで検索して気になる土地を見つけたということで、不動産業者さんに条件面を確認したあとで、リンク先を貼り付けたメールで
「この土地が、気になるのですがどうでしょう?」
ということでした。

高木瀬町長瀬2 早速、現地を確認に行ってきました。近所の方へのリサーチはご依頼いただきました相談者の方にお任せしますが、現況は自分の目で見て、確認する必要があります。
 その後で、市役所を訪れて建築に関する条件を調べてみます。まずは教育委員会で、遺跡に関する問題を確認します。今回は問題ありません。続いて、水道局で上下水道の条件を確認します。ここで、下水道に関してちょっとした疑問点が発生しました。
 さらに、建築指導課へ出掛けて建築することに対する条件を確認します。この場所は市街化調整区域ですが建築することに問題はなさそうです。
 ただ、下水道の問題はここで明らかになりました。この土地は、従来一軒の敷地だったところを、不動産業者さんが購入し分譲されるときに4区画に分けられたのですが、下水道をすべて、このひと区画の公共マスにつなぎ込む形をとられていました。近隣の皆さんと仲良く暮らしているときはいいのですが、もしトラブルが発生したときのことを考えると、4軒全ての汚水がその敷地のマスに集められていることは、あまり好ましいことではありません。

 今回の物件は、価格的にさらなる魅力を感じることと、下水について納得が出来る場合のみ、購入してもよいのでは、という報告をさせていただきました。