飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成29年産はただいま予約販売受付中です。

2010年01月

大阪から広島へ

旭ホームズ現場 昨日はお昼過ぎまで大阪での勉強会でした。午後の新幹線で広島へ戻り、現在工事中の旭ホームズさんの現場を訪問しました。
 内部はクロスの工事中で写真を撮った後、若本さんから外観を見ながらハウスメーカーと対抗するにはデザインの向上を考えて行かなければならないとお話しして頂きました。
旭ホームズ現場玄関 こちらの旭ホームズ社長、桝さんには2月25日の「住宅CMサービス佐賀」の工務店募集セミナーで講演していただきます。
 「住宅CMサービス佐賀」のパートナー募集説明会は2月25日です。佐賀市のマリトピアで15時30分より開催します。
 佐賀県内の工務店の皆様、是非ご参加下さい。お問い合わせはこちらからメール、またはFAXでお願いします。後ほど申込書をお送りいたします。(2月2日以降になります)
皆さんよろしくお願いいたします。

FAX 0952−72−1614
HP  (株)スメトコプロモーションお問い合わせ





大阪です

リッツの隣 写真は「リッツカールトンホテル大阪」です。私は、ここに泊まっているわけではありません。写真は私が泊まったホテルの部屋の窓からとりました。
 今日は午前中、全国各地で「住宅CMサービス」を行っている運営者の皆さんが、堂島の「白雲ビル」に集まって勉強会を行うのです。内容について公表出来ることは、営業活動の中などでお話ししていきたいと思います。
CMサービス運営者集合 住宅CMサービス運営者一同
(千葉の布施さんは欠席)

CMサービス大阪堺・和泉

大阪堺CM設立 大阪に来ています。「住宅CMサービス」が3月1日からスタートの予定で、本日はパートナー募集説明会説明会が大阪矢田の「ラスパ大阪」で開催されたので、この視察に来ています。
 JR長居駅から、長居陸上競技場の横を歩いて40分で会場にたどり着きました。今回は若本さんと共に、先日お邪魔した広島のカオル建設社長の衣川さんがお見えになり講演されました。
 「住宅CMサービス佐賀」のパートナー募集説明会は2月25日です。佐賀市のマリトピアで15時30分より開催します。
 佐賀県内の工務店の皆様、是非ご参加下さい。お問い合わせはこちらからメール、またはFAXでお願いします。後ほど申込書をお送りいたします。(2月2日以降になります)

FAX 0952−72−1614
HP  (株)スメトコプロモーションお問い合わせ




工務店とお施主様との面談に同行

 24日の日曜日は、住宅CMサービス広島の若本さんに同行して、お施主様と工務店さんの面談に立ち会ってきました。まずは堀田建設さん。こちらは、会社も大きく歴史も長い、佐賀でいうなら「中野建設」さんのような感じといったところでしょうか。通りに面したビルも大きく目につきます。
カオル建設 次に寄らせていただいたのはカオル建設さん。とおりから入ったところに事務所を構えられた、私たちが目にする普通の規模に見える工務店さんです。堀田建設さんからは5分くらいの所でしたが、路地へ入らなければならなかったために、別の車で移動したお施主様が道に迷われて30分くらい迷われてしまいました。
旭ホームズ 今回のお施主様は、見積もり提示6社の中から、金額が2位・4位・6位の工務店さんを選ばれての面談です。1社あたり1時間程度、広島で行われた全国男子駅伝を避けるように、3社目の旭ホームズ
さんへ向かいました。旭ホームズさんには2月25日に行う
「住宅CMサービス佐賀」
のオープニングイベント、設立セミナーにて講演を行っていただきます。都合により、どんな内容の話が交わされたかは記載出来ませんが、お施主様の気持ちがどう動くか体験出来る機会でした。
 さて、3時頃にお施主様とお別れした後、堀田建設さんに戻って、工務店さんを決めて契約前になったお施主様との面談に同行します。こちらでは、仕様の変更などの事項を確認されていました。これから1週間で図面と見積書を作成し、次の週末には契約の予定です。入札から契約に至るまでの期間が短いことも、住宅CMサービスの特徴なのではと感じます。




「スライダー」が!

CMサービス内覧会 住宅CMサービスの完成見学会ということで、広島市へ出かけてきました。完成見学会といえば、チラシを配って、・・・。たくさんの準備を思い浮かべます。
 ところが、「CMサービス」でやっている完成見学会はあまりお客さんを集めないのです。現場に「のぼり」が建てられる程度。もちろん、工務店さんも動員しませんし、チラシもまきません。CMサービスに登録されているお施主様に「ニュースレター・臨時号」を送るだけなのです。そしてやってくる方は、現在打ち合わせ中の方がいれば、半年前に「別の工務店で建てた」というお施主様も。
「そういえば、ハウスメーカーの住宅展示場、そこのメーカーで建てない人も行きますよね。」
 ちょっと、考えが変わった展示会でした。

 さて、夜は「CMサービス」運営者の若本さんとその奥様、そして二人のお子さんと食事に。案内されたのは元・広島東洋カープの内野手、木下さんが経営する居酒屋
「野球鳥」
です。並んだメニューには広島の選手の名前がずらり。で、「生ビール」を頼んだら「スライダー」と叫ばれました。ちなみにカーブは「瓶ビール」、スクリューは「冷酒」でした。





屋根材一体の太陽光発電

太陽光発電セミナー 昨日22日、佐賀市のエスプラッツホールで(株)カネカ太陽光創電システムのセミナーを開催しました。
 カネカケンテック(株)の堂ノ口さんの講師で行い、太陽光の基礎的知識から説明を受け、活発な質疑をいただきました。終了後に商品を見ながらさらに工務店さんから見た意見も伺うことが出来、メーカーとしても、工務店さんとしても充実したセミナーとなったのではと感じています。
 ご参加いただいた皆さん、講師の堂ノ口さん、有り難うございました。

施工現場の様子






広島へ行ってきます

 明日から広島へ出かけてきます。住宅CMサービス広島で行われる工務店さんの感性現場見学会とこれからかかられるお施主様との打ち合わせの様子を勉強させていただくためです。
 来週は大阪へも出かけますので、これから出入りの激しい生活となります。




いよいよ明日 カネカの太陽光発電セミナー

 いよいよ明日開催です。屋根材一体型の太陽光発電システムのセミナー。紹介するメーカーは(株)カネカの商品で、この商品は積水ハウスの住宅にも取り付けられているとのことです(東日本地区)。販売網の整備が遅れているためにご存じない方が多いと思いますが、技術力で劣るわけではありません。ブランドで選ぶ「シャープ」「京セラ」「三菱電機」「サンヨー」が日本のシェア90%を占めておりますが、今回紹介する「カネカ」をはじめ、「昭和シェル」「ホンダ」なども次世代を担う商品として検討していくべきと考えます。
 今回のセミナーは業者さんに限らず、一般の方も受講出来ます。是非、知識を蓄えるためにもご参加下さい。(無料です)

日時  1月22日  17時半~
場所  エスプラッツ(佐賀市白山)
主催  (株)スメトコプロモーション
後援  カネカケンテック(株)
     ベステック(株)
     サンコー商事


TEL 0952-72-1614(営業時間14時~18時)
FAX 0952-72-1614
HP  (株)スメトコプロモーションお問い合わせ

お申し込み・お問い合わせのどちらか明記の上
お名前とご連絡先を記入して下さい。

施工現場の様子








佐賀県 新省エネ・省エネ導入住宅支援事業説明会にて

 昨日19日13時30分から佐賀市のメイトプラザで開催されました「太陽光発電システムと省エネ設備を組み合わせて導入した一般住宅に対する支援事業」の説明会に行ってきました。
 条件を整理しますと次のとおりです。(すでに工事を開始されてるものに関してはここでは紹介しませんので直接お尋ね下さい。
(条件)
1. 太陽光発電システムを設置すること
2. LED照明を器具の工事代を含めて、5万円以上設置すること。(電球交換のみや、建物以外に設置するものは不可)
3. 県内に事業所をもつ業者が販売または設置工事を行うこと。
以上の要件を全て満たせば対象経費の10%(最大30万円)が補助されます。太陽光発電システムの設置条件は、J-PECの補助金対象に準ずるとのことです。

 さらに、条件2は次の商品を設置する場合も対象になりますが、これを申請する場合「エコポイント」や「エコキュート」などの補助金が受けられなくなります。よほどの場合を除いて申請することはおすすめ出来ません。
(条件2に可能なもの)
1.太陽熱温水器
2.CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
3.潜熱回収型給湯器(エコウィル、エコジョーズ)
4.二重サッシ又は複層ガラスの設備工事(5万円以上)
5.建物の断熱工事、断熱施工(5万円以上)
6.地熱利用空調システム

詳しいお問い合わせは
佐賀県地球温暖化対策課 0952−25−7474へ
ただし、担当者が1名しかいらっしゃらないとのことです。なるべくホームページなどの資料を基に検討されて下さい。




住宅版 エコポイント制度詳細決定!

 15日に住宅版のエコポイント制度の詳細が発表されました。
 新築住宅に付与される「30万ポイント」には特に異論はありません。一方、気になるのがリフォームに付与されるポイントです。
 断熱改修に対して支払われるポイントは、外壁部だけでも最大「10万ポイント」あります。ここで考えてみて下さい。外壁の断熱をやり変えるということは内壁または外壁を外す必要があります。なぜ、耐震補強を同時に組み入れないのでしょうか?ポイント数を制限するなら、昭和56年の建築基準変更以前に建てられた物件を除外すべきです。私は、これを除外することではなく、耐震診断・補強と合わせて断熱改修を行う場合に、もっと大きいポイントを付与しても良いのではと考えます。
 また、断熱と窓の交換が別の位置づけになっていますが、本来同レベルに合わせて実施すべきものではないでしょうか。エコポイントに併せて行った改修工事が、住宅の劣化を早める結果につながらないことを願うのみです。
 なお、 国土交通省が実施する「住宅版エコポイント」説明会は、22日の15時30分から17時まで。佐賀市水ヶ江の佐賀市民会館で開催されます。(申込み受付は明日までのようです)




2010年冬の土用入り

 とても寒い日が続いてましたが、昨日から少し暖かくなってきたようです。季節も変わり目を迎えています。今日から土用に入りました。春の足音も聞こえてきます。しかし、土いじりをなさる方お気を付け下さい
 今回の土用期間中、土いじりをしても良いとされる
土用の間日は1月17日、19日、28日、29日、31日(寅、卯、巳)の5回です。土用が明ける立春は2月4日です。
 工事の皆さん、寒さで体が動きにくくなっていますが、気をつけて工事にかかりましょう。




緊急告知セミナー

 急遽発表されておりますが、来週国土交通省と佐賀県の主催で二つの説明会が開催されます。
 国土交通省が実施するのは「住宅版エコポイント」の説明会で、22日の15時30分から17時まで。佐賀市水ヶ江の佐賀市民会館で開催されます。これにより、私どもで実施予定の「(株)カネカ太陽光発電システム」の開始時間を17時から17時30分に変更しております。ご注意下さい。なお、会場はそのままエスプラッツの3Fです。エレベーターホールから左手にお進み下さい。
(当日の駐車場は、永池さんの立体駐車場を利用していただきますと、1時間無料・その後1時間ごとに100円となります。よろしくお願いします。)
 
 次にご紹介しますのは、19日(火)13時30分から佐賀市のメイトプラザで開催されます「太陽光発電システムと省エネ設備を組み合わせて導入した一般住宅に対する支援事業」です。詳しい内容は聞いてみないと分かりませんが、一戸あたり30万円を上限に設置費の10%を補助するということです。こちらは私も話を聞きに行く予定でおります。申込み・お問い合わせは
佐賀県地球温暖化対策課 0952−25−7474へ




工務店が元気になるセミナー開催

 「CMサービス佐賀」を2月21日にオープンする運びになりました。そこで、登録工務店の募集セミナーを
 2月25日(木) 15時30分〜17時30分
 マリトピア (佐賀市新栄東)
にて開催します。
 当日は、CMサービスの運営者であります、ダブルスネットワーク株式会社の若本さんとともに、広島県で受注を伸ばされてます、旭ホームズ株式会社 桝卓雄様を招いての講演を行います。
 講演終了後は、会場内で懇親会(会費4,000円)も予定しておりますので、佐賀県内で工務店を経営されている皆さん、是非ご参加下さい。

お申し込みお問い合わせは(株)スメトコプロモーションまで。
TEL 0952−72−1614(営業時間14時〜18時)
FAX 0952−72−1614
HP  (株)スメトコプロモーションお問い合わせ

お申し込み・お問い合わせのどちらか明記の上
お名前とご連絡先を記入して下さい。





太陽光発電と直流送電

 太陽光発電は、いつ導入するかが非常に難しい問題です。買い取り価格が10年間、48円/kwhと決まっている今年3月まで(工事完了は6月まで)は、特に判断を難しくする要因になりました。これまでは、新築するなら是非導入したい、改築なら2年待ってみましょうと提案してきました。
 しかしながら、この買い取り価格は魅力です。一方、私が注目し続けてます「直流配電」。昨日の日経新聞にも1面で取り上げられてました。この技術の研究は来年の2月まで、パナソニック電工とシャープで行われていますが、その情報発信量からパナソニック電工の方がより実現性が高いと考えているように感じます。地球温暖化対策として温室効果ガス排出量25%削減を掲げた鳩山政権。直流配電の実現は、その公約実現のために欠かせない技術だと考えております。




カネカ太陽光発電システム開催

 屋根材一体型の太陽光発電システムのセミナーを開催します。
紹介するメーカーは(株)カネカの商品で、この商品は積水ハウスの住宅にも取り付けられているとのことです。
(東日本地区)

日時  1月22日  17時半〜
場所  エスプラッツ(佐賀市白山)
主催  (株)スメトコプロモーション
後援  カネカケンテック(株)
     ベステック(株)
     サンコー商事


現在、業者様(工務店など)およびお施主様の申込み受付中です。お申し込みお問い合わせは(株)スメトコプロモーションまで。
TEL 0952−72−1614(営業時間14時〜18時)
FAX 0952−72−1614
HP  (株)スメトコプロモーションお問い合わせ

お申し込み・お問い合わせのどちらか明記の上
お名前とご連絡先を記入して下さい。






エコドライブの悲劇

 数年前から特に高まった世間のエコ意識。特に2008年にガソリン価格が急騰してから、私も信号待ちなどで30秒以上止まるときに、アイドリングストップを心がけていました。その効果で、燃費も一割以上向上し満足しておりました。
 さて、仕事で最も使用しておりました1tのボンゴ(トラック)が走行距離10万kmを超えましたので、昨年12月11日にタイミングベルトを交換してもらいました。ところが、その後から3日おきぐらいに「DPF」のランプが点灯するのです。購入してもうすぐ4年以上になりますが一度も目にしたことはありません。DPFは排ガスをクリーンにするための装置ですから、エンジンをさわったときに問題が発生したのではと思いました。ディーラーで暮れに一度見てもらった後も、発生しましたので年明けに再度調査。その結果、
「寒い季節なので、エンジンが暖まらずに再燃焼仕切れてない可能性がある。燃えかすがたまっているが現在はまだ交換するレベルではない。DPFを通った排ガスは再びエンジンで燃焼するので、悪いDPFを放置して運転すると、エンジンを傷めることになる。DPFを最悪交換すると20万円程度の費用がかかる。」
とのアドバイスをいただきました。
 これはショックです。結局、環境に優しいようにと考えて取り組んだアイドリングストップが、逆に自動車の負担を増して大きな負担を掛けていたとは。県が音頭をとってメディアから
「アイドリングストップ!」
と呼びかけていることに、なんの疑いもなく取り組んだ一住民の保有する自動車が、それを信じたことによって保有資産を目減りさせたという現実。
 機械に疎い私は、今度購入する自動車は「電気自動車」にしようと決めました。




テレビは20型

 昨年末に、ついに私の部屋に薄型テレビを買ってきました。もちろん掃除がしやすいように壁掛けです。これで、寝ながらテレビが見られます。
 ところで、皆さんご存知のとおり昨年からテレビなどの家電購入時に、古い家電を処分すると「エコポイント」が付与されています。私も、14型テレビを破棄して10000ポイントをいただけるようです。
 さて、私が購入したのはパナソニックのビエラ20型で、録画機能内蔵タイプ。この魅力はVTRを別に接続せずに見たい番組を録画出来るということです。さらに、消費電力が68w。これはこれまで保有してました14型テレビの消費電力とほぼ同じで、以前指摘してました、エコポイントでもテレビの大型化で省エネにはつながらない、という問題点もクリア出来るのです。
 当然、待機電力は2000年以降、大幅に減少してますから1984年製のテレビより改善したと考えてます。
 このテレビによって、年末年始はちょっぴり豊になった時間を過ごすことが出来ました。




2010年初詣

2010初詣 昨日、午前9時30分頃
三養基郡北茂安町にある
肥前の国一之宮
千栗八幡宮へ
初詣に行ってまいりました。
もちろん、さきほど設立届けをした「株式会社スメトコプロモーション」の企業繁栄を祈念するためでもあります。
 境内で、ご祈祷の依頼をしていたところ、なんと
バルセロナ五輪柔道71kg級金メダリストの
古賀稔彦選手とお会いしました。
 新年のお参りが、世界一になられた方とご一緒出来たこの偶然、まさに
「春から縁起が良い」
出来事に感じられました。





株式会社スメトコプロモーション

 本日、平成22年1月4日8時40分頃
佐賀地方法務局に「株式会社スメトコプロモーション」の設立申請を行ってきました。

 昨年11月より準備してきましたこの手続き、設立の日付にこだわってこの朝の申請といたしました。お正月明けのこの時間、駐車場はがらんとしており、狙ったわけではありませんでしたが整理番号1番で受け付けていただきました。
 予定外だったのが、午前中くらいで完了すると思っていた手続き。
「明日の午後には終わりますので・・・。」
とのこと。この後、銀行へ手続きに行こうと思っていたので、ちょっぴり肩すかしです。

 夕方4時半頃、法務局から電話がかかってきました。
「3点ほど確認および訂正していただくところがある」
とのことでした。そのうち一つが、完了の日付です。私は
届け出を行うこの日を記載すると思ってました。しかし、実際は資本金の入金が確認出来た日付であるとのことです。翌日、訂正するということで無事設立が完了しました。

株式会社スメトコプロモーション
設立日 平成22年1月4日
事業目的 定款第2条による
資本金 金500万円
取締役 飯盛良隆
取締役 大野英章
代表取締役 定款第20条による

 会社は「イベント企画会社」と紹介させていただいてます。
スポーツイベントを主催することあり
工務店さんの内覧会を企画することあり
各社のホームページ作成をお手伝いすることあり

そして、「住宅を新築」することは人生における一大イベントです。この成功を実現するための企画を行います。

設立時の事業部署は
「住宅CMサービス部」
「企画営業部」
です。
どうぞよろしくお願いします。





謹賀新年

2010謹賀新年 あけまして
 おめでとうございます

 本年もよろしく
 お願いいたします
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ