飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産の受付は8月を予定しています。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「6月 7日は現在未定」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2010年08月

第2回 住まいづくりセミナー修了

住宅CMサービス佐賀

第2回セミナー 昨日、佐賀市のマリトピアにて第2回住まいづくりセミナーを開催しました。
 今回は私の「住宅の坪単価を下げるには」という話題に加えて、企画営業部長の大野君が「五行」の力を借りてより幸せになるための間どれを考える話題を話してもらいました。
 本来、4時間の話題を1時間ちょっとにまとめて頂いたので、難しく感じられたようです。これからも定期的に実施しますのでご都合の良いときに是非ご参加下さい。






中古住宅に備えて

住宅CMサービス佐賀

先週の佐賀新聞に「中古住宅市場に”異変”」「増える『築浅』」との見出しが出ていました。

読んでみると不況の影響で支払が行き詰まり売りに出ているという全国的な話題とは異なっているようです。

特に佐賀県内の東部地域に見られる現象のようで、勤務先の事業所が撤退することによるものが特徴のようです。この一年、パナソニックファクトリーソリューションズや東京エレクトロン九州など、大規模事業所の撤退が話題になっていましたが、その影響が住宅業界へも波及しているようです。
最近は円高の問題が話題になっていますから、今後自動車関連でも、事業所の集約という話が出てくる可能性があるでしょう。

こうしたときに対応するために、住宅の「性能表示」を利用することは検討すべきテーマの一つだと考えます。施工店でも施主でもない第三者の検査機関により、ご自身の住宅の基本性能を示す図書が備わるわけですから、想定外の自宅売却には効果を発揮するでしょう。15万円程度(組織により異なる)の費用もかかりますが住宅を取得してから生じる様々な事態を考えれば、検討すべきサービスの一つだと考えます。

性能表示を行う団体
日本ERI(株)
(株)日本住宅保証検査機構
九州住宅保証(株)







市町村合併の効果

住宅CMサービス佐賀

日本を旅してまわると
「どちらからお越しですか?」
とよく聞かれます。九州の佐賀からですと答えると
「佐賀のどちらですか?」
と聞かれることがあります。そこで「小城市です」と答えると
小城羊羹のある」
と理解して下さいます。三日月町だけの時には難しい説明が、とても簡単になりました。
「おすすめの食べ物はどんなのがありますが?」
と聞かれると、迷わずに清水の鯉の洗いを紹介します。
郷土を自慢出来ることがこうも楽しいことかと、充実した気持ちになります。

ところで、このたび四国を旅していて、昼食にありつくことに苦労しました。町歩きをしながら、郵便局で旅行貯金100円を入金し
「お昼を取るのにおすすめの所ありますか?」
と尋ねてみました。返ってきた答えにびっくり!
「ここから少し行ったところに、ガストがあります。」

こんな答えをしなくて良くなった、市町村合併は、ありがたいものです。







バースデー休暇

住宅CMサービス佐賀

 予定とは少し変わりましたが、18日、19日と四国を旅してきました。列車に乗ることが好きな私にとって、この時期に四国を旅するメリット、それはJR四国が販売している企画切符「バースデーきっぷ」を利用できることです。
 誕生日の月に、連続する3日間特急・グリーン席に乗り放題で、1万円です。
 本当は、3日間ゆっくり回る予定でしたが、2日間になったために列車乗りを優先してしまいました。

 今回の旅で訪れたいと思っていたところ愛媛県「内子」、そしてガイドブックを読みながらいってみようと思った徳島県「脇町」。それぞれ、内子駅・穴吹駅に荷物を預けて2時間の散策でしたが、その町から受ける印象はとても違うものがありました。
 写真を整理してから、またゆっくりと紹介してみたいと考えています。







第2回 住まいづくりセミナー開催

住宅CMサービス佐賀

 第2回の家づくりセミナーを開催します。
 開催場所は佐賀市のマリトピアです。今回の日時は、8月29日(日)、14時半開場です。

サブテーマは「建材から考える 住宅費用の使い方」です。

 今回は企画営業部長の大野君が九星による、住まい造りに役立つ五行の活用法について講演を行います。ちなみに大野君の講演をそれだけで受講すると5,000円です。おまけの講演だけでも聴くとお得です。

定員は8組です。受講料1,000円。

もちろん、メインは家づくりの基礎講座です。
よろしくお願いします。


 なお、このセミナーはこれから戸建て住宅を新築したい、とお考えの方向けのセミナーです。現在着工中の方、リフォームを検討中の方のお申し込みはご遠慮下さい。








パラシュート

住宅CMサービス佐賀

昨日、千栗八幡宮へ厄入りのお祓いに行ってきました。

弊社の企画営業部長、大野君に厄入りのお祓いはいつ行った方が良いのか、年初から尋ねていたのですが、誕生日の直前がよいとアドバイスを受けておりました。
なんでも、厄払いは悪いことに向かうときに、パラシュートを開いて、ゆっくり落とすようなものだとか。ですから誕生日までは運気が上昇しており早くお祓いに行くということは、せっかく運気が上昇しているときにパラシュートを早く開いてしまい、本当の最高点に到達出来ないことになるそうです。

神社では一人、ありがたくお祓いをして頂きました。終わって、帰り前のご挨拶に
「前厄のお祓いは、誕生日の直前がよいといわれまして」
とお話しすると、若い宮司さんは
「厄払いは、節分より前に受けられた方が良いですよ。でも、お参りする気持ちが大切ですからいつでもかまいません。」
といわれました。

どちらがよいのか分かりませんが、今年は今日まで人生を左右されるほどの事件は発生しておりませんので、これ出よかったと言うことにしておきます。







半端でない痛さ

住宅CMサービス佐賀

昨日、献血に行ってきました。今年は、関西旅行を兼ねて大阪のリッツカールトンホテルで行おうと企てておりました。ところが、先週になって埼玉に住む弟から、
「14日に帰省する。17日に帰りたいと思っている。」
と電話がかかってきました。あえなく関西(京都)への旅は中止です。
さて、献血ですが私は小さい頃から注射が好きではありません。ですから、当然にして献血もやりたくないのが本音です。とはいえ、年1回の行事と考えて8月に献血するようにしています。
で、事前の健康チェックではいきなり血圧が「170」でびっくり。ゲ、献血中止?と思ったのですが向こうも商売です。うまくコントロールされて採血へ。
ここで、想像以上の出来事が!注射針を刺される瞬間に激痛。
「わ!」
と叫びたいほどです。過去10回以上献血していますがこんな痛みは初めてです。約15分間の献血中も妙に針が気になります。で、
「終わりました」
といって、針を抜いてもらうときにまた激痛!
災難です。過去に注射を含めてこれほど痛いと感じた日はありませんでした。
来年の献血に向かう足は遠のいてしまいそうです。







佐世保へドライブ

住宅CMサービス佐賀

昔の友には 優しくて♪
変わらぬ友と 信じ込み♪
あれこれ仕事も あるくせに♪
自分のことは 後にする♪

ということで、昨日は佐世保までドライブしてきました。
新潟から友人が帰ってきまして。毎年、お盆にやってくる彼は川副町にあるクラスメイトの墓参りのために佐賀で下車します。それを迎えに行って送ってあげるのが毎年お盆の恒例行事となっています。
川副町にあるお寺ということで、お昼ご飯に弊社部長が推奨する食堂「丸徳」、の丸徳丼を食べに寄りました。お昼1時頃なのにお店の中は一杯。その繁盛ぶりに驚きました。
で、お墓参りの後は、友人を肥前山口まで送ろうとしたのですが、せっかく西九州道が無料なので佐世保駅まで送ることにしました。
西九州道は空いていても、そこに接続する一般道はお盆ということで大変混雑しています。佐世保までのドライブを後悔しつつも、母校・佐世保高専の今を眺めることが出来、懐かしさを感じる時間を過ごすことが出来ました。
往復3時間のドライブでした。







初の入札公開

住宅CMサービス佐賀

 昨日は久留米市大善寺町に建築予定のお客様の、入札結果説明の日でした。入札とはいえ、住宅CMサービスでは価格の比較を第一にするのではありません。各社の入札資料と共に「提案書」の中身が重要になります。単に見積書をお見せするよりも、提案書を見ながら見積書を見ると、より納得されます。その提案書を見るだけで、住宅の仕上がりイメージが出来ると、よりその工務店さんを身近に感じられることでしょう。
 昨日持ち帰られた提案書と見積書をを見ながら、ご家族で検討されているところでしょう。提出した工務店さんにとっては面談に選ばれるか否か、緊張の時をお過ごしのことと存じます。
 佐賀の工務店さんも参加されていますので、私も緊張します。結果はいかに。
 23日に工務店面談の予定です。








長期金利 1%割れ

住宅CMサービス佐賀

 8月4日、長期金利(10年国債)が1%を割り込みました。(株)住宅あんしんによると今月のフラット35の金利は、2.23%に決まったそうです。今年になって毎月のように下がっているこの金利ですが、気になる話題も。
 佐賀新聞の記事によると過去に長期金利が1%を割り込んだ、1998年には0.7%台だった金利が4ヶ月後に2.5%台に急上昇しています。また、0.4%まで下がった2003年には3ヶ月後に1.6%台に上昇しています。
 注文住宅の購入を決めた場合、ローンの実行までタイムラグが生じます。この間に金利の上昇がないといいのですが。最近、フラット35Sの申込が急激に増えているようです。可能性は少ないと思いますが、工事中に金利が上昇するリスクもしっかりと頭に入れておきたいものです。







飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。
平成24年6月 突然
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
福岡インテリアコーディネーター協会監事
夏・佐賀で稲作
冬・東京で会社員
お問い合わせ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ