飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産の受付は8月を予定しています。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「6月 26日は震和会事務所前 小城市三日月町樋口803」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2010年10月

佐賀新聞のセミナーに

住宅CMサービス佐賀

地元の新聞社のサイトにieさがという住宅情報サイトがあります。私が以前勉強させていただいた、中部電力系子会社(当時)リブネットさんと同じ情報を目的とする情報発信サイトという感じです。もっとも、集客したお施主様を事業に結びつける仕組みは、リブネットさんの方がはるかに完成されていました。
 さて、今日はそのサイトのオープン1周年ということで記念セミナーが開催されていました。これから本気で家づくりを考えている方の邪魔になってはいけないと、25日の申込み締め切りまで様子見でいました。でも、28日の記事に募集の案内が出ていたので、まだ空きがあるのだろうと思い、昨日の夕方電話で申し込んで参加することにしました。
 定員50人のセミナーに30名ほど。ちょうど聞きやすいセミナーです。前半は「住活のススメ」著者たかぎりょうこさんの講演です。ご自身の体験談を元にした講演。最後には昨日発売されたこの本を5名の方にプレゼントされました。

 後半は、地元不動産業者若松商事さんとieさが運営者の武田さんによる、佐賀の土地事情に関する講演です。不動産業の目から見た佐賀の事情。興味深いものでした。

 最後にieさがの利用についての説明やコンペについての紹介もされていました。多くの業者さんから提案を受けたいという方にはおすすめ出来るかと思いますが、住まいづくりの判断基準がしっかりしていない方には、難しい感じがします。ちなみに、私たち住宅CMサービスでは、プランを一緒に考えてから業者選びを行います。異なるプランで価格を比較するよりも、ご自身の理想の暮らしを設計してから業者さんを決めていくことで、ストレスも緩和出来ればと考えています。そんな家づくりの興味のある方は是非一度住宅CMサービス佐賀のサイトをのぞいてみて下さい。








住宅CMサービス佐賀 第1号物件工務店面談です

住宅CMサービス佐賀

工務店面談1029 昨日は今月実施しています佐賀市大和町のお客様と工務店面談に出かけました。午前中に1社。個人事業主の工務店さんです。最近新築されたご自宅をモデルにプランの内容を説明していただきました。
 午後からは、佐賀市と神埼市の法人の工務店さんへ。個人の工務店さんとは違った角度からアピールされます。それぞれの事務所で1時間から1時間半。とても満足のいく提案をいただけた様子です。同時に、どこを選ぶかとても迷われている様子。
 工務店さんにとって、入試の合格発表を待つような心境でしょうか?選ばれるのに、少し時間がかかりそうですが、どこを選ばれてもそれぞれの特長を生かして満足のいく住まいづくりが出来るように、力添えしてまいります。
 住宅CMサービスの魅力を改めて確認出来る一日でした。
(わくわくして、今朝は4時前に目覚めてしまいました)






銘木(ラオス)松あります。でも・・・

住宅CMサービス佐賀

 私が管理していますサイトに「すまいさがネットワーク」がありました。(このサイトはマイクロソフト社の都合で、2012年4月末に利用できなくなっていますので、リンクを外しております。)
 そのサイトから、建材店サンコー商事の在庫状況が掲載されていますが先日、長野県からこんなお問い合わせがありました。
「在庫状況を拝見してメール致しました。
銘木松赤柾塗装 4枚入   2950×110×15 の単価をお教え頂きたいです。」
本来、地元の工務店さんを紹介するためのサイトでもあるために、こうしたお問い合わせは想定外です。もちろん、通販を行っているわけでもありません。
 一方、現在の市場では松の縁甲板がきわめて希少な存在になっています。ウッドワンがニュージーランドで育てている「ジュピーノ」などは別ですが。

 先日、集金に見えられた銘木屋さんはおっしゃっていました。「一般の人は、ケヤキが高級材と思われているが、実際には「松」が高級で、希少価値も高いですよ。山陰に行けば松の建材が多いですから。」
とのことでした。
 そんな市場の状況も知っていましたので、中本造林さんに問い合わせて、どこか販売ルートがないか問い合わせてみました。その結果を踏まえて送らせていただいたメールがこちら。

「サンコー商事の飯盛と申します。
このたびは弊社在庫の商品にお問い合わせいただきまして、有り難うございます。
今回お問い合わせいただきました商品は中本造林(株) の商品で、
http://www.nakamotozourin.co.jp/
銘木松(ラオス松)赤柾塗装 2950×110×15 4枚入りの定価が61,400円となります。現在12ケースございます。また、銘木松(ラオス松)赤並柾塗装 2950×110×15 4枚入りの定価が39,600円となっています。現在26ケースの在庫がございます。
いずれも税別価格です。
せっかくお問い合わせいただきましたが、弊社では通信販売を行っておりません。
また、商品の性質上、小口のトラックではなく、責任ある販売店よりお届けさせていただき、大切にお使いいただきたい商品です。
このため、長野にお住まいの**様にこちらでの販売価格を提示することは出来ません。
メーカーに確認しましたところ、長野の方では「綿半(わたはん)リフォームセンター」様が(株)ウッドワンを通してお取り扱い出来るとのことです。
http://www.woodone.co.jp/
よろしければ、綿半リフォームセンター様にて、「(株)ウッドワンの****さんの紹介」ということでお尋ねいただければと存じます。
----------------------------------------------------------
綿半リフォームセンター
長野市******
TEL 026-256-****
----------------------------------------------------------
お問い合わせいただきましてありがとうございました。」

ネットショッピングが全盛の時代ではありますが、通販で売るには難しい商品があるということもご理解いただきたいと考えています。




新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

入札結果の開示

住宅CMサービス佐賀

 週末土曜日、佐賀市大和町のお施主様に入札結果の開示を行いました。約40坪の新築住宅。同じプランで、「仕様のみ変更可」という条件の下、最終的に会員の工務店のうち3社から提案書と見積をいただきました。その結果に私もびっくりしましたが、お施主様はもっと驚かれたことでしょう。
 最高値の工務店さんと最安値の工務店さんで、その差額が300万円以上。たぶん今頃、15ページに及ぶ見積明細書とにらめっこされていることと存じます。15ページの見積書には400を超えるアイテムが記載されています。どこをどう見て良いのかポイントが絞れないと思います。
 住宅CMサービスでは、この部分をサポートするために部位別の比較表をお施主様に提示します。構造はどう違っているのか。屋根材はどうなのか?外壁はどう違うの?
などなど、特にポイントとなる部分について、わかりやすい比較表を添付しています。
 ところが、土曜日に説明していて、「柱」「梁」「土台」「根太」という、構造材一つひとつがお施主様にとってピン、と来るものではないことに気づいてしまいました。ちょっと知識不足です。どうしても、その業界にいると、当たり前に感じていることが、他の分野の方にとっては全然理解出来ないことなのですよね。いま、まさに住宅を購入しようと考えている方にも、柱は分かるけど、梁ってどんなのが良いの、それ以前にどこに使うの、と思われている方が沢山いらっしゃるかもしれません。
 今回の結果はしっかり反省してホローしながら、今後のお客様には、住まいづくりセミナーのカリキュラムを増やしながら、見積書を見てもらうときにはスムーズに説明出来るように、準備していきたいと考えます。
 さて、工務店さんとの面談は、全3社と決まりました。週末面談の後に選ばれる工務店さんは・・・。







第5回 住まいづくりセミナーは唐津市で

住宅CMサービス佐賀

 第5回住まいづくりセミナーを11月20日(土)唐津市の虹ノ松原ホテルで開催します。来月から工事にかかるお施主様の打ち合わせが、日曜日に予定されていますので、土曜日の午後に変更しての実施となります。

日時 11月20日(土) 14時30分〜15時40分
会場 虹ノ松原ホテル(唐津市東唐津)

テーマ 住宅の坪単価を安くするには

詳しくはこちら

これから住宅を新築しようとお考えの皆様。住まいづくりの考え方の一つとして、是非ご参考にされて下さい。






2010秋の土用入りです

住宅CMサービス佐賀

 今日から秋の土用に入ります。基本的に土いじりをしてはならないとされている土用ですが、考え方には工務店さんによる温度差があります。住宅CMサービスでは久留米市でも工事にかかりますが、土用には無関心です。そこで、佐賀県の人がこだわるのかなと思い、伊万里の工務店さんに聞いてみました。
「まったく、気にしない。」
との返事が返ってきました。どうやら佐賀地区の工務店さんのみが気にされているようです。
 そうとはいえ、豊かな家づくりを応援したいこのサイトでは、土用は原則として基礎工事をしない、ということで書かせていただきます。秋の土用は11月6日までです。7日から冬の季節となります。また、土公神さんが天上界での宴会のため、地上を留守にされている間日は10月24,26,28日と11月5日です。この日は土いじりをしても良いとされていますので、計画的なご利用を。






住宅CMサービス佐賀 初入札の締切

住宅CMサービス佐賀

10月1日から行ってきました、佐賀市大和町の新築工事の入札(オーディション)受付を先ほど、10時に終了しました。
 残念ながら、参加を辞退された会員工務店さんもいらっしゃいましたが、提出していただいた工務店さんのプランは、それぞれ特徴があり、お施主様も1社に選ぶときにはとても迷われるのではないかと思います。
 また、面談に選ばれたら、よりグレードアップした提案もいただけそうな気がしております。
 これから、集計作業に入ります。同じプランをベースにして提案・見積もりされた住宅を、初めて家を建てるお施主様が比較しやすい資料を作って紹介できること、そこがこの住宅CMサービスの特徴です。






試験月間終わる

住宅CMサービス佐賀

10月は試験月間でした。全て受けたのかどうかは別として、よくもこの季節に、というくらい集中した試験スケジュールでした。
第1日曜日は日経テストです。弊社取締役に義務づけられております。続いて第2週はインテリアコーディネーターの1次試験です。そして昨日が宅建の試験。受験者が多いことにびっくりしました。
 さて、結果の方ですが宅建は来年頑張るようにしましょう。1週間しっかり勉強してみて、この試験はきちんと計画的に勉強すれば合格する試験だという感触をもてました。だから、来年受験します。
 一方、勉強せずに力を試すのが日経テスト。きちんと勉強しても受かるとは限らないのがインテリアコーディネーターの試験ですね。「サスティナブルハウス」「リーマンショック」「耐震偽装」古い年順に並べ替えよなんて問題が出るのですから。「バブル崩壊」「京都会議」「阪神大震災」の並べ替えもありました。さて、苦手の家具でつまずいていますインテリアコーディネーターの試験ですが今年、その家具の出題がなかったんですよね。で昨夜、自己採点をしてみました。結果は200点を超えています。もちろん、写し間違えがないという前提ではありますが。結果発表は11月4日の発送となっていますが、期待が持てそうです。この結果であれば、来年は宅建の試験に集中出来る環境が出来そうです。(ICの2次試験は12月2週のため)







第4回 住まいづくりセミナーの案内

住宅CMサービス佐賀

 今週日曜日、佐賀市のマリトピアで開催する住まいづくりセミナー。今回は私の都合で1部と2部の順番を入れ替えて実施します。
 そこで、1部で講演するのが弊社企画営業部長の大野君。今回は地鎮祭やもち投げの話題を話そうと考えているようです。地鎮祭といえば、不況の世の中で一人勝ちを続けている東京ディズニーランド。部長はこのディズニーランドの地鎮祭を行った方との交流があり、その規模は2億円とか。そんな裏話も聞けるのではと思っています。
 一方、私が担当します2部は最初のテーマでもあります「住宅の坪単価を安くするには」で実施いたします。
 直前でのお申し込みもお待ちしております。






試験にも「コンストラクションマネージメント」が

住宅CMサービス佐賀
 インテリアコーディネーターの試験にも「コンストラクションマネージメント」という言葉が登場するということで、私たちの仕事も今後認知が広がってくるのではと感じます。そういえば、2年前の試験では「住生活エージェント」という言葉も登場していました。
ニュー博多駅 さて、昨日の午後は久留米市大善寺のお施主様と工務店さんの打ち合わせで福岡空港の西側にあるトステムショールームへ出かけてきました。久留米地区は本来、住宅CMサービスの運営地域外ですが、隣接する福岡と佐賀の業者で対応出来るということで、今回はご相談を福岡で、現場打ち合わせを佐賀の私が行っています。
 博多駅から地下鉄で1駅、東比恵の駅から徒歩で15分でショールームに着きます。広いショールームですが、今回は外装建具(サッシ)の色決めです。4棟ある住宅模型を見ながら色を決めていただいた後、玄関ドアと開口部ごとのサッシ形状を確認していただきました。
 広いショールームの一部しかご覧になりませんでしたが最新の設備に驚かれたようです。「普通のサッシ」「ペアガラス」「Low-Eガラス」の体感模型では日差しを遮る効果を体感していただけました。オールLow-Eガラスですから来年の夏の暑さ対策もばっちりでしょう。
 11月28日が上棟予定日です。お仕事の合間に引っ越し・打ち合わせなどと、お時間をいただきますがよろしくお願いします。

(写真はリニューアル中の博多駅、シートが取れてました。)






家電エコポイントがエコポイントになって3月で終了

住宅CMサービス佐賀

 昨日の日経新聞に掲載され、ニュースでも扱われていました家電エコポイント。12月1日からポイントを半減し、来年1月からはポイント付与の対象を商品買い換えのみに絞り込むとのことです。
 でも、本当のエコポイントとは古くエネルギー効率の悪いものを買い換えてもらうために行うべきではなかったのでしょうか。自動車でも登録後13年以上の車を廃車にすることで大きなポイントをもらえたわけですし。家電に関しては現状がおかしいのであって、年明けからの古い商品を買い換える際のエコポイント、ここに力を入れるべきだと考えます。そういう意味では、せっかくの制度変更をするのに3月末でやめてしまうのは惜しい気がします。冷蔵庫は10数年前の商品に比べて現在のものは電気代が半分以下になっています。エアコンの効率も改善しています。この2つについては買い換えを前提として、今後も延長を考えて欲しいですね。
 住宅版エコポイントはどうでしょう。
 新築に使うエコポイント。こちらはかなり洗練されており、どこの住宅でも使えるというわけではありません。断熱仕様、日射遮蔽など従来の建物の基準では付与されません。
 一方、リフォームはというとまるでサッシメーカーのためにあるのでは、というくらい窓を交換するだけでエコポイントがいただけます。住まいのことを考えると、窓だけ改善されると、壁の断熱の弱い部分にそのストレスがかかりますから、好ましくありません。お部屋全体のバランスを考えた付与制度に改善されることが求められると思います。






激動?

住宅CMサービス佐賀

 臨時国会が始まったせいか、金融政策や政治社会が大きく動き出す気配が感じられます。一昨日の記事で住宅ローンの金利が上昇と書きました。5日の新聞でも「フラット35」10月の適用金利2.16%(21年以上)、20年以下は1.95%と6ヶ月ぶりの上昇を伝えていました。ところが、0金利政策復活の報道です。これにより、民間の短期金利は確実に低下するでしょう。一方、長期固定のフラット35がどうなるか、来月は注目です。
 そんな記事の端っこに小さく、馬淵澄夫国土交通相は5日、独立行政法人の都市再生機構(UR)の業務見直しについてコメント発表とあります。
「まず新しい公的法人に移行し、次のステップで特殊会社化することも考えられる」と。
年度内に事業・組織の見直し行程の作成・・・。いよいよ私の弟の行方が心配されるようになってきそうです。
 心配といえば住宅メーカーの「エス・バイ・エル」は、2010年4〜9月期の連結最終損益が11億円の赤字で、赤字予想の2倍になっています。先月も書きましたが積水ハウスなど、勝ち組と負け組の差が現れてきているようですね。
 もう一つ心配なのが家電量販店「エディオン」グループのリフォーム事業強化の記事。現在の2倍、71店舗に増やすようです。昨年から、リフォーム市場には、新規参入が相次ぎ激戦時代を迎えるといわれていましたが、いよいよ本番を迎えそうです。
政府の景気対策も、地場の衰退していく工務店さんには届かない現実をこれから目の当たりにするような気がしております。
 なお、住宅CMサービスではリフォームのアドバイスを行いません。これも、満足のいく家づくりをサポートさせていただく仕組みの一つです。






第4回 住まいづくりセミナー開催

住宅CMサービス佐賀
 10月17日(日) 佐賀市のマリトピアにて第4回の住まいづくりセミナーを開催します。テーマは初回に戻って「住宅の坪単価を下げるには」です。
 今回は、私の都合により1部と2部の順番を変更させていただいてます。前半に話がうまい大野部長が話しますので、その後にしゃべると、ちょっと退屈されるかもしれませんが、一生懸命やらせていただきますのでよろしくお願いします。
 なお、通常4時間5,000円の大野部長の講演、時間短縮版ですが、この価格で聞けるのも今回が最後となります。私の講演共々、ご注目下さい。
 セミナーに関する詳しいご案内はこちらから。
 






8月は20.5%増

住宅CMサービス佐賀

 9月30日国土交通省発表の新設住宅着工戸数は7万1972戸と、前年同月比20.5%増えたとのことです。これは、前年の落ち込みの反動でもあるが、政府による住宅購入者向けの優遇政策が寄与したと見られています。この結果を受けてなのか、大手金融機関の10月からの住宅ローン金利は引き上げが発表されています。短期固定(3年)は4行とも0.05%の引き上げですが、10年固定はみずほ銀行が0.10%上げの3.85%に対し、東京三菱UFJ 三井住友 りそなの各行は0.20%上げの4.00%となっています。
 ちなみに、現在の市場を活気づけている要因の一つ、フラット35Sですが、(株)住宅あんしんが提携している「Jモーゲージバンク」の金利は21〜35年の場合、2.16%となっています。大手銀行の場合、実際に窓口に行ってみないと本当のことは分かりませんが、将来変動金利になるリスクを考えると35年固定のローンを活用したい市場の動きですね。







トステムが球団!?

住宅CMサービス佐賀

 この週末、プロ野球横浜ベイスターズの球団売却の話題が取りざたされていますね。その売却先が建材メーカーの「住生活グループ」ということですから、住宅業界にいる私としても無関心ではいられません。
 住生活グループといえば持ち株会社で、サッシ業界首位のトステムが衛生陶器2位のINAXを傘下におさめるときに造った会社です。現在はサッシ業界4位の新日軽、キッチン3位のサンウエーブ工業も傘下におさめる業界トップのコンツェルンで、2010年3月期の売り上げが9826億円で経常利益が259億円ということですから、球団をもっても不思議ではありません。
 しかし、建築業界は国策により収支の変動が大きい業界でもあります。今期は、エコポイント制度が登場していなかったら全く異なる業績になっていたかもしれません。住宅政策は「内需に貢献する」といわれていますが、本当にそうでしょうか?
 建材も、以前は町工場や山村の製材所を束ねる形で商品が作られていました。しかし、ここ10年ほどは、海外の安い人件費で製品を作り輸入販売しているのが現実です。国策として住宅市場を拡大してもらい、海外で商品を生産し利益を上げているメーカーが球団の経営に乗り出す。ちょっと違和感を覚えます。
 住生活グループに限らず、ニトリをはじめとする家具メーカーも海外で安く生産したものを日本の住宅市場に詰め込んでいます。企業戦略を否定するものではありませんが、景気対策の本質を時代に合わせて変えていく工夫も必要ではないのかと感じています。






入札が始まりました

住宅CMサービス佐賀

 住宅CMサービス佐賀が手がける最初の物件の入札が始まりました。(大阪府南部で運営されています太田さんは「入札」という言葉より「オーディション」という言葉がなじむのではということを提唱して運営されているようです。)
 初めてメールでのお問い合わせをいただいたのが4月の始め、まだ寒い時期で寒さに対するお悩みがとても深刻に感じられました。建築時間を考えるとこの冬の寒さ対策には間に合わないと思いますが、来年の夏は、猛暑でもしのぎやすい環境で生活していただけるものと考えております。
 これから2週間、会員業者様の素敵な提案を心待ちにしております。







飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学・氣學を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
お問い合わせ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ