飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産はジャンボタニシ食害のため、一般販売を見合わせることにいたします。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「7月24日は江利天満宮」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2010年11月

久留米市で棟上げ

住宅CMサービス佐賀
 昨日は、久留米市大善寺町で棟上げを行いました。前日夜に降り出した突然の雨も朝にはすっかりあがり、絶好の建て方日和です。雨は上がり風はないコンディションですが、午前中は特に寒さが厳しかったです。
大善寺 棟上げ ところで、「棟上げ」という言葉、佐賀では「建て方」ということの方が重要視されていて、これも土地土地の文化の違いでしょうか?佐賀の工務店さんだと、天気が悪いときには「柱の1本建て」で終了することもよくあります。しかし、唐津へ行くと「棟上げ」が重要視されます。こうして考えてみると、建築の一つひとつが土地土地の文化・風習と共に成り立っていることを感じることが出来、同時に全国展開するハウスメーカーの都合に合わせて、こうした風習が無くなっていくことを残念にも感じます。






長期金利が上昇中

住宅CMサービス佐賀

 10日前に、長期国債の金利が1%を超えて上昇したという記事を見つけていましたが、今日の日経新聞では1.19%に上昇しているとのことです。振り返ると8月6日の記事で長期金利が1%を割り込むとまもなく、相場が反転するという過去の事例を紹介しておりました。そして今回も3ヶ月を超えて静かに上昇基調を示しています。今後も上昇するのか、フラット35にはどう反映してくるのかなど、とても注目しておきたいと思います。まず注目はフラットの12月金利です。






ちょっと気になる為替と債券市場

住宅CMサービス佐賀

 13日の日経新聞に住宅大手8社の2010年4〜9月期連結決算が掲載されていました。地方の比率が大きいミサワホームが減益となる一方、他の会社の営業損益が改善していることがわかります。これは減税の効果に加え、エコポイントによる需要喚起による効果であると記されています。
 住宅ローンの減税ではありませんが、フラット35の優遇税制による効果が下期には期待できるのではと感じております。そんな中、気になるのが債券市場と為替市場の動向です。11日の債券市場では、10年ものの国債利回りが1.015%と1ヶ月半ぶりに1%を上回ったということです。日銀の金融緩和がさらに踏み込んだものになったのに、債券価格が下がっているのは、今後ローンを組む方たちは、気をつけたい状況ですね。特に変動金利をお考えの方は、関心を高く持つ必要がありそうです。もう一つの気になる要因は円安。といってもここ一年ほどの円高が異常なのかもしれませんが、一時1ドル80円台になったのが、83円台に・・・。円高の効果が消費者に還元されるまでには時間がかかりますが、円安による材料高は住宅コストに跳ね返ります。特に各社の経営に余裕があるときにはコストアップも遅れますが、これからは為替がそのまま建築コストに跳ね返る環境にあることを考える必要があると認識しておくべきだと考えております。









急速に伸びるLED照明

住宅CMサービス佐賀
 温室効果ガス25%削減。この数値に賛否があるものの産業界は着実に取り組みを加速させているようです。同時に家庭でもLED照明を採用する住宅が増え、今後は借家に住む人たちへの意識啓発が必要になりそうな段階を迎えつつあるとのことです。
 ちなみに弊社の事務所、5月にLED照明へ取り替え電気料が確実に減少しています。100Lクラスの冷蔵庫も買い換えたために、単純に照明の効果とはいえませんが、空調設備を使わない10月の使用量は前年比61.3%でした(9月は68.5%)。仕事の時間がどうなのか、単純比較は出来ませんが、事務所にいる時間も長くなったと思いますので、LED照明による効果だと考えております。
 このLED照明。いよいよパナソニック電工が12月から直管形蛍光灯と取り替え可能なLED照明を発売するとのことです。これにより、オフィスを中心にさらなる照明改革が進むでしょう。
 ところで、LED照明は光の指向性が強く暖かい雰囲気を出すインテリアには少し不向きです。でも、将来の電気代を考えるとLED照明に変更出来るような工夫も大切になるのではと考えます。現在の製造状況を考えると、丸管形の蛍光灯をLED照明に置き換えることが一番難しくなるのではと感じております。将来を見据えた器具の選定が必要になると考えております。






地盤補強工事の予算組を忘れずに

住宅CMサービス佐賀
 今月に入って地盤調査が続いてます。地盤調査は、プランがまとまってから行うことが多いのですが、ここ佐賀県の佐賀地区は軟弱地盤で有名です。昨日も工務店さんとお話ししていたら佐賀市諸富町の現場で、22mの杭工事が必要になったというお話が出てきました。10年くらい前に九州電力さんのビデオを見たときに、筑紫平野に高圧線の鉄塔を建てることは「豆腐の上に塔」を建てるようなもので非常に難工事だったということを紹介されていました。私たちも長崎本線の南と北でその状況が大きく異なるということを伺っております。
秦邸地盤調査 今回調査を行った土地の一つ、久留米市大善寺町。筑後川の坂口の揖斐の東側になるあたりですが、やはり心配が的中しました。粘土層のため杭工事が11m必要とのことで、百万円単位の費用が必要になります。プランが決定して資金計画が終わってからこの金額が出てくると大変ですね。ご自身の土地(購入する土地)がどんな地盤か考えながら資金計画を進める必要もあると、改めて感じました。






工務店決定

住宅CMサービス佐賀

事務所の窓から 3日の午後、10月1日から入札を開始し、26日に工務店面談を終えた、佐賀市大和町のお客様から、一緒に家づくりを進める工務店さんを決定したというご連絡を受け、打ち合わせを行いました。
 面談の途中で、それぞれに特徴があり、どこを選んでいいのか迷ってしまう、ということでしたが、最終的には
「自分たちがしたい家づくりはどういうものか」
という原点に立ち返り、工務店を決められたそうです。ご協力をいただき、今回ご縁のなかった工務店様。ありがとうございました。結果的に一つを選ぶということで、今回は選んでいただけませんでしたが、おかげさまで住宅CMサービス佐賀が持つ工務店レベルの高さと選択肢の広さを感じていただくことが出来たと思います。
 今回選んでいただいた工務店さんとの家づくりに満足していただき、このサービスが佐賀の地にいっそう広まっていくように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。






久留米市で地鎮祭

住宅CMサービス佐賀
大善寺地鎮祭20101103 昨日は久留米市大善寺町で地鎮祭でした。住宅CMサービスは営業エリアを自動車検査登録事務所(陸運局)単位で分けていますので、久留米市は本来営業エリアではありません。しかし、このエリアからのお問い合わせは多いので、隣接する私の佐賀か福岡・林さんのところへ打ち合わせに来ていただくということで対応をさせていただいてます。今回は、福岡で対応されたお客様を、福岡の工務店さんが施工し、佐賀の私が現場のチェックをさせていただきます。
 11月3日は晴れの特異?日といいますが、その通りの雲一つない秋晴れの中、神事を行うことが出来ました。






あまり下がらなかった今月の金利

住宅CMサービス佐賀

 11月の住宅ローン適用金利が公開されています。フラット35Sを利用する際に有力と考えている(株)住宅あんしんの金利は21年~35年で、2.15%と発表されています。10月の適用金利が2.16%であったこと、その後に日銀の金融緩和がされたことを考えると、ちょっと意外な感じがします。9月の金利は2.1%以下だったと思いますので、住宅着工数の増加によるものが理由なのでしょうか?
 少し詳しく状況を見てみたいと考えています。






お問い合わせ

名前
メール
本文
飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学・氣學を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ