飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産の受付は8月を予定しています。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「6月 7日は現在未定」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2012年03月

トータルインテリアキャンペーン

話さず決める!プレゼン 14日の午後、福岡市の西鉄グランドホテルで開催されたトータルインテリアキャンペーン2012「豊かな眼 心を育てるインテリア」へ出かけてきました。
 第1部は基調講演。昔・池上彰さんが担当されていた「週間こどもニュース」のフリップを作成するなどテレビの裏側で活躍されていらっしゃる
天野暢子さんのお話でした。演台は「話さず決める!プレゼン」ということで、ポイントは
(1)数値で伝える
(2)表紙
(3)ビジュアル化して伝える
ということで、具体例を示された面白い講演でした。

インテリア祝合格・交流会 夕方は交流会と称してインテリアコーディネーター合格者(私)とキッチンスペシャリストの合格者紹介を行っていただきました。
 建築業界にしては珍しく女性の多いイベントで、用意されたお料理も「あっ」という間に終了です。

羽毛布団がなくなった解体現場

解体工事池田邸 3階建て住宅の解体現場、前回は2週間以上前の引っ越し前に伺っていたので久しぶりの訪問です。そのときは引っ越しの準備中で、オーナーさんから
「この羽毛布団、1回しか使ってないから持っていっていいよ。」
といわれていたものの、自動車の積載の関係で
「明後日、取りに来ます。」
と返事をしていたら、その翌日にオーナーさんが呼んでいたリサイクル業者の方が、真っ先に積んで帰った模様。我が家のものになり損ないました。

 さて、解体工事も順調のようで週末にはきれいに整地できそうです。あとは地盤調査が気になります。

ヤマダの太陽光4k200万円

 東日本大震災から明日で1年。この1年は住宅に関連する仕事に携わる私たちにとっても、ものの価値を比較提案する上で難しい判断を求められる1年でした。

 キッチンのコンロはIHがいいのか、ガスが良いのか?
 
 給湯器にエコキュートは良いのだろうか?

 暖房設備は何を利用した方が良いのだろうか?

 そして、太陽光発電システムは・・・。

 昨日、ヤマダ電機では住宅向けたいよう高発電システムのプライベート商品の発売を発表しています。一般家庭向け3.84kw(標準施工費・税込み153万円)。集合住宅向け9.6kw(380万円)。
 太陽光パネルは韓国のエス・エナジー社の商品を、パワコンはオムロンの商品といったように複数のメーカーの割安部材を組み合わせてコストを削減しています。

 今回の事例からも分かるように、太陽光発電システムはまだまだ価格を下げられる商品です。35年の住宅ローンで購入すべきものではないでしょう。そして、太陽光発電システムは35年間、故障なく稼働できることを期待するのは難しいアイテムです。住宅そのものとは別の価値観で採用を決める商品なのです。
 スマートハウスやHEMSという言葉が流行語のように語られていますが、住宅そのものの性能がしっかりしていてこそ、その他のアイテムが効果を発揮することをきちんと考えておく必要があります。

 これから手に入れる住宅の構造は、あなたを生涯守ってくれますか?

 これから手に入れる住宅は、きちんと手入れすることであなたを雨や風から守ってくれますか?

 これから手に入れる住宅は、自然な状態でどのくらい快適な暖かさを保つことが出来ますか?

 この住まいの基本性能がしっかりして、家電製品などのアイテムが機能を有効に発揮できるのです。
 もしあなたが、住まいの基本性能をしっかりと満たす住まいを、住宅ローンに頼ることなく手に入れることが出来るなら、是非、太陽光発電システムの導入を検討されてください。ただし、どこのメーカーの商品を誰に頼むのかも、しっかりと検討してくださいね。



新築住宅づくりの応援サイト

人手不足で建材価格は下落中

 今の住宅市場の状況を一言で表しています。

 市場原理では人手不足が進むと住宅のコストは上昇します。

 ところが、住宅の価格は上昇しないけど、着工数も伸びません。(佐賀県の最新データでは着工数が大幅に増えていましたが)
 「現場を監督できる職人が不足しており新築住宅の受注がしにくい」というのです。私の知る、福岡の業者の方も某・マンションメーカーの仕事(現場監督)に追われて、ご自身の仕事が出来ないと耳にしております。
 一部職人の賃金上昇分を材料価格の下落で補っている状況ですね。

 そして住宅の設計・営業や流通の人が溢れている状況です。別の情報では、3月11日までは東北3県での住宅営業を行いにくいが、その日を過ぎたら営業にも力が入り受注が増えるので、ほかの地域から職人を連れて行く準備を進めている、ということも伺っています。

 そこに実需が生じるならば、材料の価格は一気に上昇する可能性もあります。しかし、現実には低迷しており国産の針葉樹合板(床の下地などに使う)は、昨年末より5%強、昨年のピーク時より20%も下落しています。
 構造材も同じです。中国国内の経済成長が鈍化していることと、ヨーロッパ経済の混乱、ユーロ安で欧州産の集成材も価格下落中です。

 今後、さらに工業化住宅が進む可能性もありますが、職人不足の課題はこれから住宅の取得を考える方のみならず、リフォームを検討する方にも大きな影響を及ぼすおそれが出てきています。

 一生に1度といわれる大きな買い物、市場の動きも気にしつつ、しっかりした計画を立てていきたいものです。

見せるガラス・見せないガラス

 1月の終わりのことですが、福岡県古賀市にある正興電機製作所を見学させていただきました。工場の中は整然と整理され、コストダウンを意識すべく
「ビス1本の単価を掲示して」
無駄の内容に努められていました。工場の中と屋外で作業する住宅では、環境が違いますが意識付けは参考にしたいものです。

 さて、正興電機さんは電力会社向けの商品が主な会社さんなのですが、ちょっと面白い商品を発見しました。機能性液晶フィルムSILFという商品です。合わせガラスとして挟む中間層にこのフィルムを挟むので、防犯性が向上します。そして、通常は磨りガラスのように先が見えない白い状態なのですが、電圧をかけると一瞬にして「透明」に変わるのです。その透過性は見事なもの。

 お話を伺うと、事務機器メーカーのオカムラさんで、パーティションとして商品化されているそうです。紫外線に弱いことが欠点ですが、住宅に取り入れて面白い演出が出来ないか、ちょっとワクワクするものでした。

アップルとFacebook

 最近、「Facebookに情報を提供することが危ない」ということを話題にする人たちがいらっしゃいます。個人の情報をアメリカ合衆国の企業に無償提供することが危険だというのです。また、Googleが個人を特定するサービスをはじめたこともいろんな憶測から問題になっています。

 確かに個人情報の漏洩に対して敏感な方も多数いらっしゃると思います。私自身も、無神経ではないつもりでいます。しかし、アメリカ合衆国の企業に私の生年月日や住所が分かったところでどうなることでしょう。もちろん、テロを企てているのでしたら問題ですが。
 いろんな、商品のPRがされるかもしれませんが、PRされるのと購入するのは別の問題です。それよりも、毎日のようにおくられる「メルマガ」を処分するよりも気になることではありません。
 また、携帯の位置情報機能を利用しない私の情報は、ドコモが意図的にリンクさせない限り、Facebookと結びつくものではありません。

 Facebookに情報を提供することで問題が生じるのは、個人や小さな自治体の「暮らしのサービス」情報ではなく、国家の運営に関わる情報、「国防や伝染病対策」に関する情報ではないかと考えます。もちろん、「警察」の情報もそうですし、場合によっては「救急医療」もそれに該当するのかもしれません。


 で、Facebookが情報をアメリカ合衆国に提供しているから問題だということを、転じて考えると「アップル」のコンピュータや端末を使用している人は、もっと大きな問題を抱えているのではないか、と感じます。
 アップルの売りは、情報を一元管理することで、どの端末からアクセスしても同じ情報をスムーズに活用することが出来ると伺っています。つまり、個人が作成したデータであれ、企業が作成したデータであれ、アップルコンピュータを使いこなすほど、アメリカ合衆国に情報を提供しているのではないかと。

 アップルユーザーの人とお話ししていると、Facebookが持つ機能がアップルのシステムにははじめから導入されているように感じます。
 今後の2社(マイクロソフトやGoogleなどを含めるともう少し多い?)の動きには注目ですね。こんな記事も、ライブドアブログだから書けるのでしょうか。

住まいづくりセミナー開催

住宅CMサービス佐賀

第16回「住まいづくりの基礎講座」
新築住宅の住宅の坪単価を安くするには
を開催します。


日時  4月15日 14時30分より
場所  ドゥーイング三日月 (小城市)
      

第1部  住宅の坪単価を安くするには
          14時30分〜15時40分
         講師:住宅CMサービス部 飯盛良隆


第2部  土用の基礎工事はなぜ避けたいのか
          15時50分〜17時00分
        講師:企画営業部 大野英章


第3部  住宅CMサービスの魅力とは
          17時00分〜17時10分
         講演:住宅CMサービス部 飯盛良隆



 Facebookで様々な人たちと交流させていただく中、皆さんに小城市を訪れていただくことの重要性を感じているこの頃です。今年は、弊社主催のセミナーは、なるべく小城市内の施設で開催したいと考えております。
 同時に、ほかの事業者さんとの共催企画も検討中です。こちらは、小城市以外での開催になるかと思いますが、弊社のサイトでもお知らせいたしますのでどうぞよろしくお願いします。


また、個別セミナーも随時開催いたします。下記のフォームよりご希望の日時を選択してメールしてください。

 お申込フォーム

「選択肢」以外の日時も対応できますので、その場合は「メッセージ」にご希望の日時を記入の上お送り下さい。60〜90分の講義・懇談となります。

スマホからアクセスされている方は、こちらの
 お申込フォームをご利用下さい。コメント欄に
ご希望の日時と
「面談希望」
または、下記(4つ)のセミナー名のひとつをご記入の上、
お送り下さい。


いずれからのお申込も、確認の上ご案内メールをお送りいたします。



住まいづくりセミナーの資料をダウンロードできるようにしました。

 1. 住宅の坪単価を安くするには

 2. 建材店主が助言する住宅建材の選び方

 3. 住宅の造りを考えてみよう

 4. 住まいの断熱を考える




新築住宅づくりの応援サイト

ペアガラスの交換?

掃き出し窓の交換 今年のはじめに、昨年お引き渡しを終えた大和町のお施主さんから
「窓に小さなひびが入っている」
と連絡がありました。
(正しくは、工務店さんに連絡が入っていたメールの写しを見ていました)

 お施主さんと工務店さんのやりとりを見ながら、
「ペアガラス(Low-Eガラス)を現地で取り替える」
と言うことだったので、工場ではなくどうやって取り替えるのだろうと興味がわき、取り替えの様子を確認し行ってきました。

窓に傷あり これが、割れている部分。
外側の表面からは「点」のような穴があるだけ。乾燥空気が封入されている中間層の部分だけがコイン大の大きさで割れていました。


窓はこんな感じで組まれている さて、興味津々の取り替えですが、こんな形で組み込まれた「ペアガラス」を枠に取り付けるだけで完了。ガラスの重さは30kgほどあるそうですが、10分ほどの作業でした。これなら、中間層に空気が混ざる心配もないです。

 同時に、室内の建具で違和感を感じていらっしゃる部分も調整していただきました。

 まもなく、お引き渡しから1年。工務店からの1年点検の案内もされているようですが、気になる点があったら気を遣わずに早めにお知らせ下さいねとお話しさせていただきました。
 ドアや引き戸など、動く部分の調整が遅れると床に傷がはいるなど、別のトラブルも起こりますので。


なぜ今、小中学校に冷暖房を

 2月28日の佐賀新聞に、「嬉野市が新年度から市立小中学校に冷暖房を備える」と紹介されていた。小学校6校と中学校2校の普通教室と特別支援学級の80教室で、事業費は1億796万円と紹介されている。

 ここで、注目したいのはなぜ今、空調設備を学校に導入するのかということである。「夏に高温多湿になる地域特性を考慮し、熱中症の予防や学習効率の向上が目的」とあるが、この傾向は2000年代に入りほぼ毎年の傾向である。一方、九州での電力不足が問題になったのは昨年6月以降で、特に12月に川内原発が停止した後は、企業に対し冬の節電を求めるような緊急事態である。

 九州内での原子力発電所運転再開の見込みがなく、自然エネルギーの導入を含め、ほかの発電設備による供給が原発の半分も補うことが出来ていない現状で、昼間のピークエネルギーを利用するエアコンをこのタイミングで学校に設置するのは、一旦考え直す必要があるのではないだろうか?
 学校は教育の場である。今必要な教育のひとつに「省エネ」がある。子供たちに快適環境で学習させることよりも、エネルギーがどのようにして創られ、どこでどのくらい使われているのか学ぶ良い機会ではないだろうか。
 今、エアコンによる快適な学習環境を得られることよりも、始業時刻の変更や夏休みの時期の見直しなど、考えられる避暑の方法をしっかり検討すべきではないだろうか。その上で、子供たちが家庭で過ごすよりも、学校で過ごす方が特にピーク時間の電気エネルギーの使用量を抑えることが出来ると判断されるのであれば、その方向で進めていけばよいと感じる。

 もちろん、暖房には電気に頼らない方法もいろいろある。今回の記事や嬉野市のサイトでは、使用するエネルギーが何なのか分からないところがあったので、この批判が誤りかもしれない。

 しかし原発の再稼働を巡り、玄海町の人たちがとても悩ましい日々を過ごされている今、原発を抱える県民として、このタイミングでピーク電力の使用量を増やす対策は、控えるべきではないだろうか。
飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。
平成24年6月 突然
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
福岡インテリアコーディネーター協会監事
夏・佐賀で稲作
冬・東京で会社員
お問い合わせ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ