飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産の受付は8月を予定しています。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「6月 7日は現在未定」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2012年10月

エレベーターは有料でない理由は

10月27日土曜日、久留米大学御井学舎学生会館で開催された、同大学経済学部経済学科創設10周年記念シンポジウム

これからの都市デザイン

コンパクトシティの実現を目指して

に参加してきました。

特に興味を持っていたのはパネルディスカッションで、今回足を運んだのもドイツ在住の環境ジャーナリスト・村上敦さんがパネラーで出席されるからでした。

村上さんの意見の中で興味深かったのが、
「公共交通は渋滞のあるところで機能する」
「2025年、団塊世代は自動車の運転が出来なくなる」
という統計から推測するお話と共に、

ドイツでは都市計画にかかる費用はすべて地権者が負担する

という事実の紹介でした。この制度があるために、土地の開発は開発によって価値が上がる場所しか開発しないようになるというのです。
 この考えには共感できました。たしか民事裁判でも「敗者が全ての裁判費用を負担すると勝てる見込みのある裁判しか行わなくなる」ということを聞いたことがあります。その是非は分かりませんが、今の日本で業者の都合、地権者の都合で進められる開発を防ぎ、美しい自然と調和する日本のまちづくりを進めるには、とても参考にすべき考え方だと感じました。

 この村上さんのお話以上に驚いたのが、関西大学経済学部教授・宇都宮浄人さんの

公共交通は都市の水平エレベーター

だというご意見です。
「デパートや駅のエレベーターで有料の所がありますか?
 エレベーターで利益を出していますか?」
との問いかけは予想していませんでした。これと同様に、
「都市の公共交通である市電やバスは水平方向のエレベーターであると考え、その運行にかかる部分が赤字を出すことは問題にすべきでなく、その経路上で経済を活性化させトータルで生み出す経済効果を考えなければいけない。」
と提唱されていました。納得です。

先日、江利部落でも開催された小城市長と語る会。その中で、市役所のそばに駅をつくるということに関して質問が出されていましたが、容易ではないという回答でした。そのことをふまえつつ、これらの意見を参考に、小城市の公共交通がどうあるべきか
・渋滞のある場所は
・2025年の交通事情は
・水平のエレベーターとして整備するところは
という観点から、考えてみたいと思います。


新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

断熱施工のポイント その3

新しい住宅の施工技術ポイントとして、間仕切り壁になる部分で、基礎から天井に向かって煙突になる部分の気流止めが指摘されています。
間仕切り壁の気流止め 外周をせっかく断熱しても、間仕切り壁が煙突となって、床下の基礎部分から冷たい空気が天井へ向かって流れ込んではせっかくの断熱効果が失われてしまいます。床断熱を詰め込んだ後、乾燥木材を打ち付けて、気流止めをおこないます。
 基礎断熱の場合には、この部分は必要ありません。

また、床下地材での気密も要求されています。
床の気密テープ1
 このように、下地の合板同士が根太の上で接続されている場所には、気密テープの施工は必要ありません。



床の気密テープ2
 根太など、下地合板に密着する木材のない場所では、気密テープを貼って気密を図ります。

断熱施工のポイント その2

新しい住宅の施工技術として、床断熱と壁断熱の接続部分の施工ポイントがあげられます。
断熱・床周り1 床断熱は壁断熱との取り合い部分まできちんと詰めるべく、外壁部分の下に寸法に合わせてカットした床断熱材を詰めます。



断熱・床周り2 下地がある箇所は、防湿フィルムをはがし、断熱材を切り込み、下地材と断熱材が同面になるように調整します。



断熱・床と壁の取り合い1 壁断熱の下端にある防湿フィルムは、30mm以上床断熱の上に巻き込むように施工します。下端まで断熱材がある場合は、断熱材を剥がして防湿フィルムのみを巻き込みます。


断熱・床と壁の取り合い2 壁断熱の下端の防湿フィルムは床の仕上げ材で押さえて気密します。

断熱施工のポイント その1

 新しい住宅の施工技術として、気密の重要性が上げられています。

断熱・ダクトの気密 内側 従来の工事ではあまり問題にされていなかった、ダクトの部分も気密テープを使用して気密シートを繕うことが求められています。
 また、新築した後でエアコンを取り付ける場合などには、住まい手の皆さんも注意をしておく必要があります。


断熱・ダクトの気密 外側 外部のテープは、従来から防水シートの施工と同時に雨水の侵入を防ぐためにチェック項目として確認されていたところです。



断熱・コンセントボックス コンセントボックスの部分も、断熱材を切りかいで気密テープで塞ぐ必要があります。





 従来、安価な断熱材として重宝されていましたグラスウールですが、きちんとした施工が求められる中、他の断熱材と比較してその優位性は小さくなりつつあると感じます。



断熱に関する木造軸組工法の課題

断熱模型 日本住宅の在来木造軸組工法に断熱材を敷設するようになったのは、わずか40年ほど前のことです。現存する木造建築でもっとも古いとされる法隆寺の30分の1の期間に過ぎません。つまり、木造住宅に採用する断熱方法は、常に進化していて当然であり、古い住宅に住む皆さんが
「うちの断熱材はこんなにきちんと施工されていなかった」
とおっしゃっても、それが現在建築されている住宅でたとえられる欠陥住宅とは異なると考えるべきなのです。

 壁や天井などの空間に無造作に断熱材を施工すると断熱欠損を生じたり、壁と床や天井などの取り合い部分では隙間が出来ることにより壁内気流が生じ、断熱性能が十分に発揮できないことになります。
 特に、断熱層や防湿層が切断されることにより、断熱性能の低下を招くだけでなく、防露性の確保や躯体の気密性を上げることが難しくなり
・温度差の大きい住宅空間
・間仕切り内部の気流上昇
・表面結露や外壁内部結露、床下結露、小屋裏結露
・カビの発生や木材の腐食など
が生じ、快適性だけでなく、構造躯体の耐久性も著しく損なうことが分かってきました。

 こうした課題を解決することと、住宅で消費するエネルギーを削減するために、新しい省エネルギーの技術基準が準備され、施工技術講習会も始まっています。

 佐賀県でも住宅リフォーム助成金を活用した住宅リフォームが活発におこなわれていますが、是非、断熱材の施工には新しい技術基準があるということを頭に置き、窓のリフォームと組み合わせて住環境の改善に活用していただければと感じています。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

省エネルギー住宅を造るには

省エネ住宅施工技術者研修会 10月24日、福岡市東区箱崎のサンマリン福岡にて、住宅省エネルギー技術施工技術者講習会が開催されました。
 ハウスメーカーの広告や展示では、太陽光発電や蓄電池など、機器に頼る省エネが強く印象に残りますが、住宅本来の基本性能を上げようという考えが、こちらの主旨であります。では、省エネ住宅を造るには

建築による手法

 建築計画上の手法

  地域や敷地を読む

  自然を取り込む

 外皮の断熱と日射遮蔽による手法

  躯体の断熱

  開口部の断熱と日射遮蔽


設備による手法

 高効率化

  暖冷房設備

  換気設備

  給湯設備

  照明設備

 創エネ化

  太陽光・熱利用



として分類され、特に住宅産業に携わるものとしては、外皮の断熱と日射遮蔽を考えた住宅を提案、建築していくことの重要性を紹介されていました。

「建築による手法が施された住宅は、エネルギー効率も良く快適性も向上しますが、建築による手法が十分でない住宅は、設備への負担も大きく、エネルギー消費は増え、快適性も損ないがちです。
 まず最初に、建築によって省エネ化を図り、次に設備による省エネを計ります。」
(全国木造住宅生産体制推進協議会の資料より)

家電エコポイントの経験に学ぶ

 10月12日の日経新聞35面(社会面)に「二酸化炭素削減、試算の1/10」家電エコポイント制会計検査院が指摘、という記事が出ていました。

 自民党政権末期の2009年6月に古いテレビやエアコン、冷蔵庫を買い換えることにより年間400万トンの二酸化炭素削減が期待できるとして、実施された家電リサイクル制度ですが、環境省が今年6月に報告した成果は年間264万2300トンの削減。さらに、会計検査院の指摘では買い換え分で13万トン、新規購入分と合わせても21万トンという結果となっています。

 実施官庁の環境省の検証でも7割の成果しか現れていませんが、会計検査院の指摘を考えると、エコポイントは所詮、景気対策目的のエゴポイントに過ぎなかったということになりますね。

 景気対策を否定するわけではありませんが、その名目を環境に借りるのはいかがなものでしょうか。
 来年から復興増税が始まります。すでに、被災地復興に関係ない事業が盛り込まれていると指摘されている復興事業。名前を美化した事業はもう必要ではないのではないかと考えます。

 そんな政策では、被災者は喜べないと思いますし、なにより地球が喜ばないでしょう。きちんとした言葉で、堂々と訴える姿勢こそ被災地復興や地球環境の対策には必要な姿勢だと考えます。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

佐賀玉屋で飛鳥工房さんの商品を

名刺入れ・飛鳥工房 今右衛門さんの色鍋島を見に出掛けたら、お隣で諸富家具の展示イベントが開催されていました。
 ちょっと気になったのがこれ。飛鳥工房さんの名刺入れです。手触りも良く、樹種もいくつか選べます。


オセロ・飛鳥工房 こんなオセロもいいですね。素材が木だと柔らかな雰囲気で楽しめそうです。




i-phone ・飛鳥工房 i-phone のカバーは最近よく話題になりますが、ワンセグを見るときにこのレトロなテレビケースに入れるとどうでしょう。



i-phoneでテレビ・飛鳥工房 最新の携帯画面をレトロなインテリアとして味わえますね。

 面白い商材はまだまだ沢山ありました。





新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

北茂安で上小無節の桧を使う

桧縁甲板上小無節 先月からリフォーム工事を行っている北茂安の現場です。リフォーム工事を行っているとだんだんきれいになっていくために、予算があるとついつい他の部屋まで工事したくなるのが多くの方の心境です。
 住宅CMサービスでリフォーム工事を行わない理由のひとつに、こうした追加工事が要因となって、はじめに競争入札で価格を比較しても、結果として意味を失うことが上げられます。

 今回の現場では、このリビングルームの床の張り替えまでが当初工事の予定でした。ただ、材料は桧の上小無節に変更になりましたので、追加費用が発生しています。


リフォーム前後 床がきれいになると壁も貼り替えたくなられたようです。
 手前に見えるピーリング(合板の目地間隔が等間隔の商品)から、床と同様に桧羽目板の上小無節に変更です。広々とした玄関がとてもきれいになっています。






桧羽目板上小無節 羽目板の様子。天井のテックス(ロックウール吸音板)の柄も素敵です。





新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

エコテクノ2012へ出かけてきました

エコテクノ野外会場 10月11日から13日まで北九州市の西日本総合展示場で開催されているエコテクノ2012へ出かけてきました。
 住宅分野に限らず、食品や自動車、エネルギーなど多岐にわたり出展されているこのイベント、まず目がいくのは住宅関連です。
 会場に入ってすぐの場所に外国人の見学の方が取り囲んでいるブースがありました。TOTOさんのトイレコーナーです。ハイブリッドエコシステムで床排水タイプの水の使用量が1回当たり3.8Lとのこと。私たちは、この水の使用量に目をひきますが、外国の方は
「自動で開閉する便座のフタ」や
「洗浄機能」
に感嘆の声を上げられているようでした。

エコテクノまきストーブ 全体として、太陽光発電やLED照明の展示は広く見かけますが、所々に撒きストーブやその燃料であるペレットも展示されています。
 循環社会を形成していくためには、非常に重要なアイテムです。燃料の進化にはこれから注目したいところです。

エコテクノ食品リサイクル 各ブースではセミナーも開かれています。私が関心を持ったのは「たのしい株式会社」さんの配プラスチックなどから作る「油」や「堆肥」。
 自然性生物の循環である「木火土金水」の循環を外れた素材をいかに戻すかは、これからの日本産業として、とても重要な課題だと考えています。

 原子力政策が進められない中、代替エネルギーのひとつとして注目されている石炭。クリーン・コール・テクノロジー(CCT)セミナーということで、定員100名がほぼ満席の状態で開催されていました。
 前半の基調講演を聴いたものの、ちょっと難しかったです。原子力のお話より難しい?危険なものを安全に話す工夫をしてきた原子力業界。それがよいとは言えませんが、石炭の話を聞いていると、もっと分かりやすく説明する工夫が必要な産業だと感じました。




 

新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

パースの講習会でパースを描くが

パースを描く 福岡インテリアコーディネーター協会主催で、パースの描き方セミナーが月に1度、九州大学大橋キャンパスで開催されます。
 先月に続き2回目ですが、感覚が取り戻せません。あまり人に見せられるものではありませんが・・・。

 やはり、日常の業務でも描くと身につくと思うのですが。

LIXILショールームで玄関ドアを選ぶ

玄関ドア外側
 年内に着工予定のお施主さんと福岡市のLIXILショールームへ出かけてきました。
 ユニットバスを選び、洗面化粧台を選び、そしてキッチンを選んだ後に、玄関ドアを探します。サイディングの見本を並べてみながら、なかなか納得いくものがない様子。



玄関ドア室内側 そこで、視点を変えて
「親子ドアを止めて、カードキー付のドアにしませんか」
と提案。カードキーが5万円ほどかかるということで、親子ドアからシングルドアに換えることで、費用の追加負担はなしですみそうです。

 ひとつの方針が見えてくると、お施主さんも乗ってきてくださいます。

 ドアをよく見るとこんな所にもポイントが。


玄関ドア室内側2
 なんと、玄関ドアに網戸が付いているのです。
これまでのタイプだと、空気がこもる部分です。機能を含めてすごく魅力的な提案でした。

 もちろん、今回の現場で採用することが決まりました。


 皆さんも是非、ショールームまたは現場見学会で、注目してみてください。


 

新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。
平成24年6月 突然
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
福岡インテリアコーディネーター協会監事
夏・佐賀で稲作
冬・東京で会社員
お問い合わせ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ