飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成29年産はただいま予約販売受付中です。

2015年11月

日本の象徴 富士山

長い間、新幹線の窓から富士山を眺めていました。

佐賀から上京する時は富士川を渡るあたりから三島駅の間、10分弱の間楽しむここが出来ますが、季節や天候によって見ることが出来ないことも多いです。
(東京から九州へ向かう場合は神奈川県内でも確認できます)

3年前から飛行機で上京するようになり、富士山を違った角度から眺めることが出来るようになりました。こうなると、姿形が様々で、楽しみも増えます。

002 今回、成田空港から佐賀へ帰る時は、偶然左側の窓側席に。雲に浮かぶ富士山を楽しませていただきました。






001 山頂の積雪とまだ黒い大地、そして雲の白色のコンストラクトが素敵です。







036 こちらは昨年、羽田空港から香港へ向かう時に撮影した富士山。冬の青空にとても映えます。






037 右側に見えるえくぼも象徴的です。

神田明神と山王日枝神社に参拝

 東京で神社と行って思い浮かぶのは、明治神宮、靖国神社。お寺と言えば浅草寺、増上寺でした。頻繁に東京へ来ながら、肝心な所を失礼していました。

007 まずはお茶の水にある神田明神です。








005 立派な山門にビックリしました。








004 早朝の境内、雨のせいかもしれませんが静寂に包まれていました。








008 そして国会近く、溜池山王駅から7番出口より外へ出るとビル街の横に大きな丘があります。






019 日枝神社と紹介されているこの地域を守る山王日枝神社です。







013 小高い丘をエスカレーターで上ることが出来ます。







014 ビル街をこんな感じで見下ろすことが出来ます。境内は沢山の禰鼎気鵑燭舛、お掃除に励まれていました。






015 お仕事前にお参りされる方も多いです。
昨日、小雨が降る中、今さらながらお参りさせていただきました。
 東京に来たら是非、足を運ぶべきポイントです。

ソビエト軍攻撃が終わった9月5日

 戦後70年、いろんな意味で歴史を振り返る機会が与えられた今年、先の大戦が終結した日がいつなのか、考えさせられる機会を与えられました。
 教科書でも教えられ、常識として報道されているのが8月15日です。日本本土に住む人は、これを境に空襲におびえることがなくなりました。
 では、大陸に拠点を構えた人たちはどうでしょう。8月15日の玉音放送は「武装解除命令」です。つまり海外に居留する人にとっては、軍隊の保護のない環境に立たされたのです。引き上げを急ぐ日本人に対し、ソビエトの侵攻は容赦ないものです。
 樺太の真岡郵便局「九人の乙女たち」の話題は有名ですが、千島列島を舞台とした侵攻がどのように行われ、その後の北方領土問題につながっているのかは、あまり知られていません。

 9月2日にミズリー号で調印が終わるまで戦争は終わっていない、だから北方4島のソ連による侵攻は有効で有り現在もロシアが駐留しているのだ。そう理解していました。

065 しかし、歴史の事実は違うのですね。ヤルタ会談で約束された国後島にアメリカ軍が来ないと知ると、ソ連軍は8月28日に択捉島に、9月1日に国後島に上陸した。さらに千島列島に含まれず北海道根室半島の延長である歯舞諸島、色丹島にも、ソ連軍は侵攻し最終的に9月4日に占領したのです。

083 日本のポツダム宣言受諾が確認された15日、アメリカは即座に全軍に戦闘停止命令を発したが、極東ソ連軍総司令官ワシレフスキー元帥は、樺太南西岸の真岡、および、千島列島北部の占領を命令した。樺太ではまだ国境を越えたばかりであり、千島には足も踏み入れない状態では、停戦後の占領は不確実で、さらに継戦の必要があった。スターリンは北海道北部(留萌〜釧路)を占領しようと攻撃を続けていたのです。
 しかし、樋口季一郎中将指揮の下、占守島の戦いを始め多大な犠牲を払いながら抵抗を続けたことにより、ソ連軍の北海道上陸を阻止し、日本がドイツのように分断されることを防いだのです。

 日本本土の領土を守り、ユダヤ人難民を保護した樋口季一郎中将への理解をもっと深めなければならないと感じました。そして、共産党政権であるソビエト連邦とロシアを同一視することは避けるべきだということも、改めて感じました。

012 北海道研修最終日の10月31日は、佐賀の偉人・島義勇の銅像が建つ北海道神宮をスタート(札幌以外の人には認知度が低いのですが)。参拝の後、元権宮司さんに1時間ほど境内を案内してもらい、六花亭で「判官さま」を購入。




059 相馬神社の参拝、つきさっぷ郷土資料館を見学して








090 ツキサップじんぎすかんクラブで昼食、さらに北海道博物館をめぐり、新千歳空港から北海道を離れました。



歴史の授業は過去へと戻るべきでは

 教科書の歴史問題が話題になりますが、最近の学校では、授業時間の関係上、古代(縄文〜平安初期)にかける時間に比べ、近現代(明治維新〜第二次大戦後)にかける時間があまりにも短いと言われます。

 近現代史は解釈問題の評価が難しく、教える側のにとって容易でないことは理解できますが、時間をかけずに終わるのは良くありません。しっかりと考えるべき所です。

119 一方で時間が費やされている古代史は、発掘調査や技術の向上により、それまでの歴史を書き換える必要に迫られることが頻繁に発生します。私たちの学んだ時代は、稲作が始まったのが弥生時代、狩猟などで暮らしていた時代が縄文時代で、その歴史もすごく浅いものだと教えられていました。しかし、日本も含め世界各地から発見される資料により、人々の歴史は大きく変化しています。函館市南茅部地区(旧南茅部町)で発見されたこの土偶は、日本人の歴史を大きく見直すきっかけにもなりました。子どもたちにしっかりと時間をかけて考えさせるべき歴史、それがどの時代にあるのか、今一度考えたいところです。


 
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ