飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成29年産はただいま年間予約受付中です。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「9月25日は江利天満宮」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2016年11月

年金破綻

5046a45e.jpg
社会保険庁が運営する年金が破綻したわけではありません。
(行き詰まることは眼に見えていますが)

給与明細を見て、健康保険料と厚生年金保険料の額にビックリしました。
想定年間給与総額 210万円の私が、年間に支払う保険料の総額が64万2千円。

まさに私の財布は年金保険料で破綻してしまいます。

国会では、年金削減法案が審議されているようですが、野党の皆さんはこうした若者の現状を知って答弁しているのでしょうか?
選挙目当ての答弁はそろそろ終わりにして欲しいものです。

建築土木の時代が終わって、福祉の時代が20年間続きました。

トランプ新政権が誕生する米国と同じように、日本の政治にも新しい枠組みの誕生が期待されます。

辻発彦新監督の挨拶

fb63eddd.jpg
bd72a33f.jpg
西武プリンスドームで開催されたファン感謝デー。
中学時代に体育の先生が昭栄中学時代、クラスメイトだったという辻発彦新監督の挨拶を観に足を運べました。
新宿や池袋から片道370円というのも魅力です。

十二社熊野神社へ

4468fdec.jpg
6a9cc2ae.jpg
西新宿のビル街
都庁からすぐのところに

鷲神社の酉の市に

今日11月11日は酉の日。

017ホテルから、1kmほどのところに鷲神社がありますので、足を運んでみました。

地球規模で変化を始めた社会価値

待望のトランプ大統領誕生が決まりました。日本社会では、想定外のように報道されますが、それはメディアにとって都合の悪いことを日本では報道しないために起こることであり、その情報だけを信じることのリスクを学ぶ良い機会になったのではと感じます。
振り返って今年6月にイギリスのEU離脱はないと言われながら国民投票で離脱を決めたことも、メディアの意に反する事でしたね。

動き始めた社会の変化に驚かない精神が必要です。

この流れは、日本がその魅力を発揮できるチャンスが到来していると考える事ができます。

日本の魅力、和の精神と勤勉な労働精神です。

デフレを心配して貯蓄意識が働けば社会は混乱するでしょう。今の日本は老朽化したインフラの更新が早急に必要です。
社会は労働力不足で、東京のコンビニレジやファストフード店は、アジア系の労働者が社会を支えています。
日本人の労働意欲を高めなければ、社会秩序は不安定になりかねません。

年金の不安、雇用不安を考えるよりも、社会の一人として働きましょう。

今回の選挙結果を受けて、チャイナからのリスクが生じることも考えられます。
朝鮮半島では、金王朝による南北統一も想定されます。
これまでの価値観では、想定できない変化が起こりうるのです。

この変化に対応するには、他人に何かを期待するのではなく、今、自らができることにしっかり取り組む事だと感じています。

今年は一度だけ サガン鳥栖の観戦

082 10月29日のサガン鳥栖ホーム最終戦。今年初めて試合会場へ足を運びました。
 昨年までに比べて、走り足らない感じも。

 来年もJ1で戦えること。また新しい活躍に期待しています。
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ