飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産の受付は8月を予定しています。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「6月 7日は現在未定」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2017年01月

タクシー初乗り410円の衝撃

東京都内のタクシー運賃が大きく変わります。
話題になっております、初乗り410円。
あまり、有り難くありません。
これから様々な声が聞こえてくると思います。

一方でお薦めは、千代田区から羽田空港までの定額料金が設定されることです。

羽田空港〜千代田区内  5500円

但し高速料金別。深夜割増、障害割引有り。

佐賀から議員会館や霞ヶ関へ足を運ばれる議員さん、公務員さん、団体職員の皆さん。
空港から霞ヶ関までの高速料金700円を加えても 6,200円。 乗り換えなしの魅力。
是非、お試し下さいませ。

ご予約は

03-5547-5551

東京エムケイコールセンターまで

祝・稀勢の里優勝と新横綱誕生

 大相撲初場所で悲願の初優勝を果たした稀勢の里。待ちに待った日本人横綱の誕生で盛り上がっているようですね。このことをブログに書く私も稀勢の里ファン。いや、正しくは先代師匠の59代横綱・隆の里の大ファンでした。
 横綱北の湖の晩年で、千代の富士が全盛期を迎えようとする時期、私の10代前半の時期に、一瞬割って角界を盛り上げたのが隆の里関です。ほとんどの方の記憶には残らないでしょう。しかし、大横綱千代の富士を圧倒し、新横綱の場所を全勝優勝で飾るなどその相撲は記憶に残るものでした。
(横綱昇進の前々場所13勝2敗、前場所14勝1敗優勝)

 当然、引退後に育てる力士にも興味がありました。しかし、稀勢の里関の兄弟子・若の里、隆乃若と関脇止まり、期待された稀勢の里も精神面の弱さからか伸び悩んで・・・。

 そんな中で取りざたされた、鳴戸親方の不祥事騒動?
耳を疑いました。騒動は、そのまま親方の急死という想像も出来ない結果に。
020 直後の2011年九州場所。いろんなことが考慮された上で大関・稀勢の里が誕生しました。写真は福岡国際センターへ足を運んだ9日目の様子です。今のl盛り上がりからは想像が出来ないほど空席が目立っています。



 横綱・隆の里の歴史が、このままで終わって欲しくない。そのためにも稀勢の里関に優勝を、そして横綱に。そんなおもいで、応援してきました。先代師匠・鳴戸親方(隆の里)。
その光の部分を引き出し、日本人が捨て去ろうとしてきた精神を、もう一度見直すことが出来る機会が訪れたことを、本当に嬉しく感じています。

 横綱稀勢の里は雲竜型の土俵入りを選ばれました。これからは無き師匠のためではなく、自らの歴史をつくり、子どもたちの記憶に残る活躍を期待しています。

053 明治神宮で神事を終えて、土俵入りの準備に向かう第72代横綱・稀勢の里と「麻」でつくられた真新しい雲竜型の横綱
(平成29年1月27日 明治神宮)

十万キロでリーフの電池交換

004 満6歳を迎える我が家の日産リーフ。
年明けの1月11日に走行距離100000kmに到達しました。
 さて、電気で走る日産リーフは電池の劣化が走行距離に直結します。新品の電池レベルは、一番右側のランプが12セグメント点灯します。これが、丸5年か100000kmを迎える前に、8セグメントまでレベル低下すると、メーカーで無償交換していただけます。
 しかし、丸5年を迎えた昨年のレベルが9セグメント。無償交換の対象にはなりませんでした。あと5年は乗れるほどきれいな車体。昨年の12月に自費で電池交換を行いました。
 写真は電池交換後、2016年12月31日に帰宅したときのメーターです。

都市を自然に観る東京交通会館

027 私が生まれるより前に誕生した有楽町駅前にある東京交通会館。50年の時を超えてなお、自然な目線で都市の暮らし、時間の流れを感じさせてくれるのが15階にあるスカイラウンジです。




021 80分の時間をかけて一周する空間は、動いていることを感じさせる微妙な揺れ、そこにも歴史の深さを感じさせられます。
 東京駅や首都高速がなんとなく、自分の目線のような高さに広がり、とても心地よいです。



028 ランチやティータイムの打合せに最適だと今さらながら気づく街の魅力です。
 さて、雑談みたいな打合せを行っていたのですが、お話しの中で選挙からちょうど2年が経つことに気づかされました。
 山口県政の評価は県民の皆さんが行うことですので書き込みしませんが、時は常に進行していることを改めて感じさせられました。

新しくなった名刺と名刺入れ

002 新しい名刺と名刺入れが出来ました。お気に入りのカラーで仕上がり使うのが楽しみです。
 汗でボロボロにしてしまった前回の反省を踏まえて、大切に使いたいと思います。

箱根駅伝

7f9ea2c6.jpg12年ぶりに箱根駅伝を見学しています。

温暖な気候。

お正月とはいえない暖かさ。

ゴールは間近です。

平成29年 謹賀新年

003平成29年元旦は穏やかな日和。

そして、久しぶりに家族三人揃って新年を迎えることが出来ました。

迎えた 丁酉

本年もよろしくお願いいたします。

飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。
平成24年6月 突然
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
福岡インテリアコーディネーター協会監事
夏・佐賀で稲作
冬・東京で会社員
お問い合わせ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ