飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

震和会会報 記事の修正(戊戌立夏号1面)
 6項目目 × フライングターガー → ○ フライングタイガー

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成29年産  ただいま販売受付中です。

ラジオ体操会を開催します。
6月11日(月)〜10月5日(金)の月曜・金曜日
時間は 6:25〜6:40  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「9月28日は 江利天満宮前」です。
   なお雨天の場合は、震和会事務所前で行います。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月11日(月)〜10月1日(月)の月曜日
時間は
 13:20〜14:50(眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会)
10月1日の19:20〜20:50は
TUKUYOMI(人を読み、時代を読み、天意を読む)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料・18歳未満の学生・生徒は無料)
震和塾 参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2018年04月

中野哲学堂公園を散策してみて

2dfd7fd5.jpg
13695aa7.jpg

梵字とお稽古事

002 筆で梵字を書き始めて4ヶ月を迎えます。私はこの冬の信貴山ツアーに参加しませんでしたが、参加者からの報告で、信貴山の執務長さんから
「皆さんは、徳山先生から梵字を習うことができて幸せですね」
と、声をかけられたそうです。その先生は
「梵字でも何でも、最初が肝心。変な癖を付けないためにも、手本をなぞるように稽古しなさい。お稽古事は最初、一流に習いなさい。沢山の文字、技に取り組んで変な癖を付けては台無しになります。上手い人は過去世からやっています。
今、始めることで来世のスタートラインが有利になります。いろんな技、沢山の文字を書くより、一つの文字・一つの技にこだわり、丁寧に取り組みなさいと。

文字は下手ですが、癖を一つずつ消していくことができるように、じっくり取り組みたいと考えています。

第1回花祭り国際文化交流会

034 高樹町交差点からすぐの所にある大本山永平寺別院長谷寺(ちょうこくじ)に行きました。ここで開催される第1回花祭り国際文化交流会2018に参加するためです。
 都心にある大きなお寺。明治の偉人・井上馨候や昭和のスター・坂本九氏のお墓もあります。 ここでネパール国大使をはじめとする参加者の元で、仏教の一大行事、花祭りが開催されました。

036 ちょっと遅れて参加しましたので、会場の雰囲気に溶け込むには、少々時間がかかりました。







042 約3時間の式典・法要の後に、本堂から場所を移して行われた交流会では、日本からは空手や合気道の演武が、ネパールからは舞踊の披露が行われ、ネパール料理をいただきながら楽しむことができました。




044 どんなイベントでも、第1回に参加できることは嬉しいですね。
第1回京都国際ハーフマラソン(1993年)
第1回佐賀桜マラソン(1989年)など

式典の後は、表参道で都会の午後を楽しませていただきました。
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ