飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
購入のお申込、お問合せはこちらのサイトから

震和会とは。
 (為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

2018年05月

平等と公平

 似ている言葉ですが、立ち位置は反対になります。戊戌立夏号のビラで紹介した「右翼と左翼」、その記事から漏れてしまいましたが、平等と言う考えはマルクス共産主義の象徴であり、左翼思想にあたります。一方、日本人が伝統的に大切にしてきた考えが「公平」という考えです。
 違いが分かりにくいところですが、昨夜参加した福岡竹田研究会で、竹田恒泰先生は分かりやすい例えをなされていました。
 この会の会費は一般2000円(会員以外は3000円)ですが、学生は無料です。お金を払う経済力のある人に、学生の分も負担してもらう公平の考え方によると。
 飲み会の時に会費が、男性5000円、女性3000円、学生1000円という設定も公平の原則だと。これを平等の考えで話を進めれば
「女性や学生には、男性より沢山飲む人もいる。会費は同じでなければならない。」
となるのだけれど、負担できる人が負担する、という考えの下で決めるから、こうした会費設定が可能になるのだと。(もちろん、女性や学生の中に5000円払う人がいても問題ない)

 大切にしなければならないのは、結果の平等ではなく、機会の平等であると私は考えています。

竹田先生と行く4年ぶりの伊勢ツアー

039竹田先生と行く学生のための伊勢研修に参加してきました。竹田先生の研修に参加するのは4年ぶり2回目です。
 前回は学生向けではなく2泊3日の研修に200名ほど参加されていたと記憶しています。今回の募集は80名です。私は学生ではありません。一般枠で認められ参加しています。
 学生のための研修ですから、みっちりと講義予定が詰まっています。皇學館大学に12:30集合。
 キャンパスは青空と校舎の白、そして芝生や森の緑が美しく映えます。
034予定されていた遷宮館は昨年10月の雨で水没!したとか、で、徴古館の見学に変更です。2013年の遷宮の際に徹下された品々を間近に見ることが出来ます。





001 学生の研修ですから18:30からの夕食にアルコールはありません。1時間後には夜の講義が始まります。講義では神宮の歴史を詳しく解説していただくほか、翌朝の禊に備えて、実技講習を二見興玉神社権禰・福田様からご指導いただきます。



009 禊を終えて、みんな何故か駆け足で。下駄の私は走れませんでしたので、ゆっくりとおはらい町を歩いて帰ります。6時開店の赤福本店を横目に見ながら、朝の朝食に遅れないように




013 宇治の外にある鳥居、2013年の遷宮までは、外宮正宮の棟持ち柱として使用されていた柱とのこと。そんな知識も講義の中で登場しました。





016 伊勢の空は今年も晴です。日の丸が美しくはためいていました。
 内宮で御神楽奉納と玉垣内参拝を行い、宿舎の神宮会館で最後の講義を受講し講義は締めくくられました。




日本を支えるのは
・ 天皇の愛
・ 豊かな自然
・ 日本人の心
(国家・自然・和の精神(人のために))であること。

竹田研究会へ

早朝の大華厳寺(東大寺)へ

009 天皇家がつくったお寺。「そこへ一人で行ってはいけない」と指導を受けます。個人的な願いをあげに行くのではないぞ、と。
 今回、伊勢の神宮へ向かう道中。宿泊地をいろいろ考えながら、奈良の利便性に魅力を感じ、久しぶりに大仏様と対面する道を選びました。

011 早朝の境内は静かです。鹿は元気に活動していますが、売店のほとんどが閉まっています。人影もまばらです。






015 大仏様と独り向き合う、貴重な時間を過ごすことができました。
 JR奈良駅前から大仏様の前まで、どう短く見積もっても25分かかります。近鉄奈良駅でも15〜20分。
 JR奈良駅前のホテルを7:25に出発し、大仏殿へ足を運んだ後、近鉄奈良駅を8:35の電車に乗る計画。ちょっと、無謀でした。奈良市の観光には、目の前に見える情報板だけに頼らず、しっかりと事前準備が必要なことを痛感しました。

両親 結婚50年記念の旅行から帰る

国内旅行業務取扱管理者の資格を持つ私が、こだわって準備した旅行。両親が結婚50年の節目を迎える記念旅行です。4泊5日の旅を終えて昨夜遅くに帰ってきました。高齢の二人旅ですので、一日あたりの移動距離や時間も10年前に比べ7割程度に抑えました。さらに迷ったときには、いつでも携帯電話から連絡をもらい、いつでも対応できるように準備していました。
 しかし、出掛ける前の不安をよそに、出掛けてしまえば充実した時間を過ごせたようです。

003 函館・五稜郭タワー。
公園内の函館奉行所、その材料を見て父は満足したようです。





041トラピスチヌ修道院。珍道中だったようですが、無事にお土産のクッキーを買ってきてくれました。





053奥松島。今年3月に観光案内所でお話しして、今回の旅行に組み入れることを決めました。
 民宿の食事、そして舟からの景色、大満足の様子でした。



008いつもけんかしている姿を見せられてきた両親。相性の悪い二人がよく持ったな〜、と思っていたら・・・・。
昨年学んだ「真氣學」で、まさにこのタイミングしかない!というタイミングで結婚していたことが分かり驚きました。


015松島・円通院。お庭を手入れされる様子を見て勉強になったようです。塩釜までの船旅を終えて、東京・葛飾柴又を最終目的地にして帰ってきました。
予定では、オープンスカイのはとバスで都心観光を経験してもらう予定でしたが、こちらは次回以降に先送りです。

戌年の試練

001 梵字の稽古を再開しました。
「神社やお寺でいただくお札やお守りで、あなた方を守ることはできません。自らをお守りにしなさい。早く梵字を精密に書けるようになりなさい。」
教えを守ることが、外国からの侵略に対抗するための最終手段として。梵字は精密に描けるようになることが求められています。 

 統計学を探究すると今年起こることも分かります。私にとって戌年は試練の多い年です。お守りで防ぐことはできません。

20180217 2月17日は、道路脇に停車中に後方から狙われました。







201805 4月23日は、交差点で右脇腹にボディーブローが。

 それでも無事です。元気です。

 5月、11月、特に注意が必要です。
 清廉マニュアルを見直して。
 あらためて謙虚に。
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ