飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
購入のお申込、お問合せはこちらのサイトから

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

「コメント」「お問い合わせ」は、日本語でお願いします。
(日本語以外は無視または削除します)

2020年09月

令和2年産 Shin-和 の先行販売

016 収穫まで20日ほどになった今年のお米。Shi-n和の事前予約受付を始めます。
 今回ご案内するのは5kgの6回コースと
10回コース。


 今後の天候や害虫の影響で、収量が変わりますので、個別の販売受付は収穫が終わる10月20日頃になると思います。
令和2年のお米は 

5kg 5千円です。

 離島および新潟県・福島県以北は、追加の料金が必要となります。
 
新嘗祭の11月23日の前に到着予定で受付を行います。
10月末よりお届けいたします。

販売予定量は、240kgです。

令和2年産の一般販売は、2020年11月20日頃から出荷予定です。

お申し込みは、右サイドバーの「お問い合わせ」から。
お名前とご連絡先を送信下さい。

もしくは、Facebook より、メッセージにて受付いたします。

画像の申込用紙に、ご記入の上、Faxでのご注文も受け付けいたいします。

20-03-024 しんわ(Shin-和)販売10回20-03-023 しんわ(Shin-和)販売6回

ウンカの坪枯れは一日にして成る

 昨年に続き、あるいは昨年以上に佐賀県内で猛威を振るうトビイロウンカ。
 その被害は、一日で田圃の様子を一転させます。稲の株下をたたいて、防虫するかの判断を行いますが、圃場の中に入ることで、服に付着した虫(ウンカ)が被害を拡大する、との指摘を受けて最近は「防除を始める」準備を整えてから、圃場に入るようにしています。

062
 9月19日17時過ぎ







043
 9月18日17時過ぎ







今回もドローンに頼み、9月21日の朝に防除を行っていただきました。

新幹線を糸島から唐津伊万里へ

九州新幹線長崎ルートの法的根拠は

昭和48年11月13日
国が九州新幹線西九州(長崎)ルートの整備計画を決定
1 主な経過地 佐賀市付近
2 その他 九州新幹線(福岡・鹿児島)と筑紫平野で分岐するもの

にあると思われ、新鳥栖駅分岐と佐賀市を通らないルートではありません。しかし、同法に記された北陸新幹線の主な経由地には「小浜市付近」と記されたにもかかわらず、小浜市を通らない敦賀〜米原ルートが検討されました。その事例があることをみれば、法的根拠に拘束されるものではないと考えることができます。
 最初の計画から45年以上が過ぎ、当初計画の早岐経由が見直されただけで約30年間、地域の発展や衰退、災害の発生状況などに目を向けることなく、一つのルートでアセスメントを行うことが人々にとって幸せなことかを考える必要があります。

 長崎本線肥前山口〜鳥栖は佐賀県民の生活基盤であります。それぞれの自治体が求めていない新幹線が通ることで、在来線がJR九州から経営分離されるなど、私たち地域住民が 不自由を強いられることには賛同できません。一方で、唐津市は佐賀市と同様、福岡市を生活の一部とする地域であるにもかかわらず40年もの間、鉄道の高速化の恩恵を受けることがありませんでした。佐賀県南部地域は佐賀空港の開港により、東京へのアクセスも便利になりましたが、唐津市をはじめとする県北西部は、こうした恩恵も受けることができずにいます。筑肥線山本〜伊万里の経営問題も表面化した今、同地域の将来を含めた佐賀県の発展を考えれば、議論すべきルートだと確信しています。

 日本はトンネル工事の名人です。現在首都圏で利用されている道路(中央環状山手トンネルなど)や鉄道(都営地下鉄大江戸線など)、青函トンネルや中央リニア新幹線の計画をみれば、福岡の市街地に掘るトンネルは難しくないと考えられます。

 提案するルートは博多駅11〜13番線を起点に北向きに進路をとります。途中駅には、
仮称・百道(福岡ドーム付近・博多駅から約8km、ホーム2面)、
仮称・糸島(波多江駅付近・同上23km、ホーム2面)、
仮称・新唐津(浜崎駅付近・同上47km、ホーム4面)、
仮称・新伊万里(肥前長野駅・同上70km、ホーム2面)
を設け、武雄温泉(85km)に東から入線します。

20200725長崎新幹線全体図 全長77kmとされる新鳥栖回りのルートに比べ、数キロの遠回りになりますが、これまで高速鉄道の恩恵を受けることの出来なかった糸島市(快速35分)や唐津市(70分)の皆さんにとって、大幅な時間短縮が期待できます。




それぞれの駅に注目して、その意義を考えてみます。

仮称・百道駅
 一編成で約1000人を運ぶことが出来る鉄道は、福岡ドーム周辺で開催されるイベントによる混雑緩和も実現できるでしょう。博多〜糸島で臨時列車を5分ごとに運行すれば、1時間に1万人以上を運ぶことが出来ます。よかトピア通りや西新・脇山口交差点をはじめこの地域の道路混雑緩和は地域住環境の改善のみならず、高度医療機関の利便性向上にもつながるでしょう。

仮称・糸島駅
 九州大学伊都キャンパスの玄関口を兼ねる駅になります。九大学研都市駅の整備が進められていますが、教育環境も充実した人口10万人を超える糸島市の発展と地域の利便性を考えると筑前前原との中間にあたる波多江駅付近で筑肥線との接続を図ることが有効だと感じます。

仮称・新唐津駅
 唐津市内の利便性を考えれば、東唐津駅に新幹線を通すことが理想です。しかし、遠回りになることや、虹ノ松原を通すことで環境問題の発生が予想されます。市内中心部へのアクセスに多少の不便が生じても、半田または宇木から相知町伊岐佐へ抜けるルートを検討できる浜崎駅付近で筑肥線との接続を図り、福岡市内や福岡空港への時間短縮を期待します。

仮称・新伊万里駅
 多久市などからの道路アクセスを考えれば、武雄市若木町も候補になります。
 しかし、新幹線の駅はまちの顔ですので伊万里市内でなければなりません。15年後の鉄道を考えたときに、筑肥線・山本〜伊万里の廃止は避けられないと感じます。そのときに、大川町や松浦町が鉄道のない町になるか、鉄道の玄関口となるかでは町の景色も大きく変わります。「鉄道のある風景、それは暮らしの時計代わり」です。
 伊万里市内から福岡市内の高校、大学へ通学できることも魅力になります。

 唐津、伊万里の両地区は、佐賀空港の恩恵を受けにくい地域です。ここが新幹線で結ばれることによって、県内10の市役所から佐賀、福岡、長崎の空港まで1時間以内、東京霞ヶ関まで4時間が実現できるのです。(直通新幹線でも6時間)

 次に、新鳥栖〜武雄温泉を既設ルートで新幹線を建設する場合の問題点を駅ごとに考えてみます。

新鳥栖駅
 新幹線のホームは長崎新幹線と分岐することを想定し、4面のホームで開業しています。しかし、フル規格(あるいはミニ新幹線)が前提にないため、新鳥栖駅を通過した列車が長崎本線へ進む場合、大幅な減速(徐行運転)が必要になるはずです。
 新鳥栖駅のような設計で直交する線路を列車が進むケースに、近畿日本鉄道大和八木駅があります。京都方面から伊勢市方面へ向かう列車(反対の場合も同様)は、駅の手前で徐行して急カーブを曲がり駅のホームに入線します。
 今回は新幹線です。最速列車は新鳥栖駅を通過する必要があります。通過列車が時速30kmまで減速するのでは、開業効果として公表された時間を守ることは難しくなるでしょう。あるいは、それを厳守するために佐賀駅通過、というダイヤ上の判断がなされるかもしれません。あくまでも、最速の時間を守るためですから1往復だけかもしれませんが、工事費用を押しつけられる佐賀県が許すべきことではありません。
 新幹線を減速させずに新鳥栖駅を通過する場合、みやき町役場付近を通過し吉野ヶ里公園付近で長崎本線に接するルートが、フル規格新幹線を走らせるルートとしては適当だと感じます。
 国の提案がどのような形になるか分かりませんが、新鳥栖駅の構造上の問題が、唐津回りのルートを提案する大きな理由の一つです。

佐賀駅
 この課題はただ一言「駅が10年に1回以上浸水すること」です。
 昭和51年の駅舎開業以来、解決できない課題です。予想可能な災害発生場所を主要駅にすること、これは新幹線の駅としてふさわしくありません。

肥前山口駅
 第三セクターとなる長崎本線区間との分岐駅となります。駅が抱える問題を現時点では想像できません。
 一方で、肥前山口駅へ向かう小城市牛津町、武雄市高橋地区は平成2年、令和元年の水害に象徴される水害の危険地帯です。駅が孤立しないかを考える必要もあるでしょう。駅周辺地域で地盤沈下が発生していることも懸念材料の一つです。

久保田駅
 新幹線は止まりませんが、唐津線への接続駅です。予想される佐賀(または新鳥栖)〜武雄温泉駅の経営分離がなされた場合に、唐津線の列車がどうなるのかも考える必要があります。
JR東日本花輪線のように直通運転がなされるのか、それとも唐津線も含めて経営分離されるのではないか。開業は15年も先のことです。そんなことも考える必要があるでしょう。バルーンフェスタの開催に合わせて開設された「バルーンさが駅」。JRの支援なしで開設、運営することは困難だと思われます。
 長崎本線・佐世保線が経営分離されたとき、住民の足である久保田〜武雄温泉に水害が生じた場合、復旧にかかる時間は、現在よりもはるかに長くなることも予想されます。

 唐津経由の新幹線西九州ルート。佐賀県のメリットに、県内の工事区間距離が約40kmと新鳥栖〜武雄温泉の約51kmに比べて短く出来ることがあります。用地買収にかかる費用は予測できませんが、新鳥栖駅の問題に関連する用地買収の費用や有明海に近い軟弱地盤で生じる土木技術に対する不安要素を考える必要のある佐世保線〜長崎本線ルートに比べ、必ずしも大きいとはいえないでしょう。住民の足である長崎本線や佐世保線が並行在来線として経営分離される可能性も極めて少なくなります。

 佐賀県、そして九州の将来を考えるチャンスにできるはずです。博多駅を分岐駅とすることで、これまでの計画で想定されなかった「東京駅(首都圏)乗入れ」の可能性が生まれます。現在、約2時間に1本の割合で大阪〜鹿児島を運行される最速タイプの「みずほ号」。長崎編成8両と博多駅で分岐することで、東京〜新大阪〜博多〜鹿児島中央・長崎も考えることが出来ます。長崎新幹線の開業が予想される2030年以降は、中央リニア新幹線開業により 東海道新幹線のダイヤに余裕が生まれ、16両に連結した九州新幹線が東京駅乗り入れを実現できると考えるのです。
 高速鉄道は揺れが少ないことも特徴です。最近、コロナウイルス騒動で旅客需要が低迷する中、新幹線に鮮魚をはじめとする貨物輸送の扉が開かれました。揺れが少ない車両の特長を生かすなら、貨物輸送に限らず、救急医療搬送にも道を開くことが出来るでしょう。佐賀では 難しい施術を、患者さんの身体に負担をかけずに東京の医療機関へ運んで処置をすることにも道が開けるでしょう。

 古来より、町づくりに利用されてきた風水。四神相応の思想に基づいて佐賀県を見たときに、西側に道路(今回は新幹線)をつくることが、いかに重要であるか気づくことができます。佐賀は北に背振山地(玄武)、東に筑後川(青龍)、南に有明海(朱雀)があります。西に新幹線(白虎)を通すことで大きな未来を切り開く可能性が生まれるのです。

 提案するルートは佐賀県や長崎県に限らず、熊本、鹿児島両県にとっても新しいチャンスを生み出します。前述した東京直通の新幹線を実現するだけでなく、地域の一体感を感じることが出来る鹿児島中央〜長崎の直通列車も視野に入れることが出来ます。

 新幹線西九州ルートは佐賀県の将来のためにも、受け身にならない議論が必要なのです。

20200919新幹線ダイヤ_01
20200919新幹線ダイヤ_02
20200919新幹線ダイヤ_03
20200919新幹線ダイヤ_04
20200919新幹線ダイヤ_05
20200919新幹線ダイヤ_06

堀を埋め尽くすホテイアオイ

2020091203 9月13日、江利部落恒例、秋のクリーク清掃が行われました。
 新しい住宅が増えた農村で、新しい課題がクリークを埋め尽くす「ホテイアオイ」です。おそらく、観賞用で購入されたものを、不要になって捨てられたのだと思います。
「たったひと株」
との思いでしょうが、一夏でクリーク全体を埋め尽くします。

2020091204








2020091501 参加してくださった住民皆さんのお陰で、クリークはきれいになりました。







2020091404








 一方で、引き上げた水草の処分も大変なことです。

 今回清掃できた範囲は、部落内のクリークの一部です。
2020091405 時間の都合で、手が付けられていません。







2019年作業前 (同じ場所を反対から撮影、昨年はこんな感じでした)
003








2019年作業後
015







 ホテイアオイの問題は、50年間放置されてきたジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の問題と同じです。一部の人の安易な行動と多くの人々が苦労していることに気遣いすることが出来ず、
「除草作業の軽減になる」
などと報道され、今なお被害を拡散している現状。

「観賞用として美しい」
外来種の問題を、安易に考えて販売、報道して欲しくないと強く願います。

埋め尽くされたホテイアオイ。大雨の時に排水を堰き止めてしまいます。

水草を除草剤で処理すれば、稲をはじめ農作物に大きな被害を及ぼします。
誰も責任をとらないのが環境問題です。

平成のミスを令和にただす 8

20200912衆議院選挙制度改革案 今振り返ると、政治において平成最大のミスは、衆議院選挙制度の改革(中選挙区制を改め小選挙区に変更したこと)だと思います。政治家個人より政党の力に左右される仕組みが生まれ、結果、民意を反映しない国政が行われてしまいました。
 改めるにはどうすれば良いか。いろんな考えがあると思います。一方で、意見集約に時間がかかり制度が変わらないまま選挙が続くことは、国民が今以上に不幸になると予想されます。


 よりスムーズに改革を行うことが出来、様々な議論が出来る仕組みとして「選挙区は都道府県単位」、定数は第二次大戦後に行われた当時の468人をドント式で各都道府県に配分する方法を提案します。
 平成27年度国勢調査による人口127,095千人を定数468人で都道府県ごとに分配すると定数2の鳥取、島根、徳島から定数52の東京まで多様な仕組みのもと、全く異なる選挙が行われることになると思います。北海道は定数20ですが選挙区は九州全県より広範囲に及びます。異なる条件となることに批判も多いと思いますが、多様な方法の中からより良い選挙のあり方を模索することが今は必要だと感じています。
 東京都の定数52など、ポスターの掲示板が気になりますが、(政令指定都市でない)市議会にも定数50が存在します。
(船橋市と鹿児島市)
 政見放送も心配ですが、そもそも小選挙区の政見放送で、投票権のない選挙区の放送を聞かされるよりは、長時間であっても投票できる候補者の主張を聞くことの方が有意義です。

 選挙を行うことで、より良い定数が見えてくればそこにまとめていくことができます。一方で定数が少ないこと、選挙区が広いことが問題であれば、都道府県の枠組みが100年前と変わらないことに問題がないのかを考える機会にもなるでしょう。選挙区を都道府県に固定することで、直近の国勢調査の結果を定数に反映出来ることは、長年続いた一票の格差問題に終止符を打つことにもつながります。
 最良ではないが、より良い政治の仕組みが民主主義の政治です。民主主義の投票箱から生まれた指導者が、「ヒトラー」であり「トランプ大統領」であることを認識して、より良い民主主義の仕組みを議論することが必要だと考えます。

台風10号が過ぎて

 大型の台風10号が、九州の西海上を通過しました。

IMG_8300 予想ほど台風が発達しなかったお陰で、家屋はもちろん、稲や大豆への影響も軽微にとどまりそうです。

 台風の怖さを学んだのは平成3年の17号台風。当時、社会人1年生の私は、金曜日の夜に久留米市内で行われた、会社の先輩の送別会に参加、遅くまで飲んで、同期の3人と朝まで駐車場に止めた自動車の中で過ごしました。車が強い風に吹かれて、ずいぶん揺れたことを覚えています。
 朝になって帰宅していると国道34号線に横転する、数台のトラックや倒れている電柱を見て驚きました。自宅に帰ると、倉庫の屋根は飛ばされ(母が語るには、スレー屋根が飛ばされ、矢のように飛んでいき、庭の松の木に突き刺さったとのこと)、帰宅するやいなや親戚の方々に手伝いを受けながら、垂木を打並べ、ブルーシートをかぶせました。幸い断水しなかったものの、停電は3日ほど続いたと思います。
 2週間後にやってきた19号台風は夕方、工場の警戒中に通過しました。屋根のほうから何か落ちてきて、ヘルメットに当たったことを覚えています。この時は、自宅の被害もさることながら、職場の皆さんがお話しなさる被害報告が興味深く、
「近所の家の屋根に設置されていた、太陽熱温水器がうちの屋根に乗っていた」
というお話など、衝撃的なものがありました。

 こうした経験を生かして家づくりや被災対策を整えてきました。生きるために必要な水を確保するために、ペットボトルで一人2Lの水を2本供えておくことはもちろん、断水が長引いたときにはクリークの水を汲んで飲めるように、逆浸透膜式の浄水器も準備してきました。停電の経験から少しの時間でも電気が使えるように太陽光発電システムを台風にも強い屋根材一体型で設置しました。生きるために必要な水とエネルギー、そして倉庫には最低限の食料(お米と塩)が常備できています。

 台風が近づいたからと特別な備えはありません。ただ、あまりにもメディアで備えを報道されましたので、今回は直前に出来る備えとして水道の水を冷凍庫に凍らせて準備してみました。停電したときの暑さ対策、保冷剤になりますし、断水したときの飲料水にも使えると思いますので。

IMG_8312 化学肥料不使用のお米Shi-n和も、倒伏することなく順調に育っています。毎年ご購入いただいてる皆さんには、個別にご案内させていただきたいと考えております。

2020年産 お米について

014 準完全無農薬(種まきの時に除草剤サンバードを1回使用する)、化学肥料不使用のお米 Shin-和。
 8月中旬からの日差しに恵まれて順調に育っています。佐賀県では、今年もウンカが発生しており、台風の動きを含めて影響が気になります。
 本来、8月末に販売の事前受付をご案内するところでしたが、明日夕方に最接近しそうな台風9号の影響をみて、ご案内させていただこうと考えております。

016 こちらは、化学肥料不使用の「さがびより」。稲穂の姿が景色に溶け込んで美しい時を迎えています。
 一般販売の価格は 5kgで2200円(税込)を予定しております。こちらのご案内も台風通過後、特に台風による塩害を見極めてからと考えておりますので、週末頃になると思います。

008 田圃の端(はたけ)に育てる大豆。遅れて蒔いた種も、発芽して花を付けています。
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ