5月3日は憲法記念日
最近追いかけをしています竹田恒泰先生の講演「未来に希望を託すことのできる憲法」を聞くために家族そろって鳥栖市民文化会館へ出掛けました。
今回のフォーラムを主催する団体である日本青年会議所さんは、憲法を根本的にあらためるべきとのご意見をもたれていますが、憲法学者である竹田先生は現行憲法をきちんと検討して、まず変えてはいけない部分を抑えた上で、必要なところは改憲しなければならないということを常にお話しになっており、私もその意見に賛同できることから先生の講演が近くで開催される時には足を運ぶように努めています。

先生曰く、日本国憲法は決してマッカーサーの押しつけによって制定されたものではない、憲法第1条、第2条、第13条など日本人が守らなければならないところがいくつもあることをあげられます。
憲法とは、国内外問わず、ほぼ全てのケースで法的違法の下で出来上がるものであり、日本国憲法のみがその例外ではないことと、憲法制定に当たっては枢密院、衆議院、貴族院においてそれぞれ審議され、その議事録は4000ページにも及び、これら議会によって決定されたことをアメリカ側は修正を要求しなかったことから、現行憲法はアメリカの押しつけとばかりは言えないことを紹介されています。

そんな憲法のお話を学んだ後はお昼ご飯を食べに行きます。晴天に恵まれていますので東脊振トンネルを抜けて、旧東脊振村の小河内地区を訪れました。ここは福岡県の五ヶ山ダムとして工事が進められています。
数年後には水没する地域を眺めながら食事ができるレストランOscarへ足を伸ばしました。
062

吉野ヶ里町にあるのに五ヶ山豆腐など那珂川町の地名を名乗るところに納得いきませんが、山間部のとても自然豊かな場所にあります。数年後はダム湖が広がることになるでしょう。

066
とても野菜が美味しいレストランです。
もちろん、メインディッシュも美味しいのですが、ちょっと待ち時間が長いことに課題があります。ディナータイムならともかく、ランチで1時間かかると余裕がある時しか食べられないです。

071

山の中にはシャカの花が綺麗に咲いていました。

042

こんなお花も

045

移設工事のため残りの命を精一杯生きる3本松。
ご神木を切ること、動かすことには心が痛みます。

055