006
 5月17日の勝厳寺大學。講義の途中で怪しげな宅配がとどきました。
でも、学んでいることは真面目です。

今回の講義後半には、東京から株式会社ライフフィールド総合研究所の藤森数彦さんに来ていただき、波動(科学では解らない物理学の世界)を学ばせていただきました。波動そのものはブラックボックスに感じましたが、すごく納得のいくお話でした。

今回の講義でも牛乳を飲むことは日本人の健康に良くないというお話が出てきました。
全く違う内容を専門とする方3名から同じような内容を聞かされますと、やはり日本人の食生活を考えなければならないと感じます。

日本人にとって良い食べ物と西洋人にとって良い食べ物は違うようです。

東京で食べる食べ物が佐賀の人に良いものとは限らないのです。
東京では1日に約6000万食を準備しなければなりません。
自然の中で食べ物を調達できる佐賀県とは異なるのです。

地産地消という言葉がありますが、その言葉の意味を正しく理解することは簡単ではなさそうです。