今回の選挙戦で、うまくいかなかったことの象徴がポスター貼りです。ポスターの掲示板は県内2406箇所。街宣車で貼るとすれば、一日150箇所を回らなければならないことになります。前年に福岡県の糸島市でポスター貼りの手伝いをさせてもらったことがあり、その経験から考えると1時間に貼ることのできるポスターの枚数は12枚です。つまり、街宣時間の全てをポスター貼りと移動中の遊説に充てれば、離島を除くポスター貼りが不可能でないことが計算できます。
001 しかし、12月8日の事前説明会で配布された地図を見て驚きました。市町村別に地図の出来映えが全く異なるのです。一番出来が良いのは多久市です。武雄市なども比較的分かりやすいです。一方で有田町や太良町など「年配の方には文字が見えないだろう」というほど小さな地図と地元の人でしか分からないような地名のリストしかありません。これを街宣ルートに落とし込むことは非常に困難を極めます。しかも、その作業だけを行うことが出来れば良いのですが、この間に立候補手続きの書類を準備し、政見放送の原稿を準備し、公開討論会などのイベントにも出席しなければなりません。しかも、ウグイス嬢など街宣隊が決定していませんから、その段取りにも追われます。
 結果的にポスター貼り計画は後回しにせざるを得ませんでした。他の作業をしている間に、ポスター貼りの責任者を設けることが出来ていれば、今回のようにポスター貼りで戸惑うことはなかったと考えられます。
 それでも、伊万里市と鳥栖市、三養基郡、神埼市・神埼郡、玄海町、厳木町と担当して下さる方が決まったことは幸いでした。年末混雑のために到着が遅れていたポスターを事前にお渡しすることが出来ましたし、この地区に関してはほとんど、ポスター貼りを行うことやチェックを行う必要がなくなりましたから。
 一方で、手をこまねいたのが杵島郡、そして唐津市です。杵島郡は初日に終わっていると報告を受けていたにもかかわらず、現実は虫食い状態。全く終わっていない地区もありました。唐津市は一部の地区で、まとめて引き受けて下さる方がいらっしゃったので、スムーズに貼ることができた所もあるのですが、一方で一旦協力を引き受けてくれた方が、音信不通になってしまい結局、選挙期間終了後に
「政策が思想的に異なるので協力できなかった」
という内容のメールを受け取ることになりました。このように、協力者と思っている人からの協力が受けられないと、組織内は混乱してしまいます。厳しい環境のときこそ、誰でも良いからと考えるのではなく、真の協力者による強い組織を作る必要があると感じました。この両地区は、選挙前々日までポスター貼りを、繰り返し続ける結果になってしまいました。
 一方で、助けられたことも沢山あります。それは親戚の協力により、県内7つの離島のうち6つを速やかに貼ることができたことや、貼り残しの場所に街宣車が先頭になって行く必要がなくなったことです。また、大晦日には嬉野市の山間部で、洗車をしている方に道を尋ねたところ、作業を止めて掲示板まで案内していただいたり、また別の地域では、近所にポスターが貼られていない場所を見かけて「手伝ってあげるから」とポスターを取りに来てくださる方が現れたりと、いろんな方が支援してくださいました。

 いろいろ不満を書くと言い訳のように感じる方もいらっしゃるかと思います。しかし、失敗経験を記録しておくことが、未来に立候補する人の役に立つと考えて記しています。

 ポスター貼りの責任者を設けなかったことで、完了場所のチェックが行えなかったことも大きな反省材料です。特に杵島郡や唐津市ではこの問題が最後まで足を引っ張りました。街宣車で回って気づいた所に翌日事務所から貼りに行ってもらったり、逆にまだ終わっていないと思われた所に、わざわざ街宣車で回ると、すでに貼り終えているなど非常に効率の悪い行動が強いられました。ポスター貼りの責任者は必ず必要です。

 最近のポスターは、非常に優れています。ポスターは防水で全面のりの仕様になっています。17日という長丁場でもほとんど剥がれません。一番上の2cm程を先に貼って角度を決め、それから全体の紙を剥がしながら押さえていくときれいに貼れます。ただ、佐賀県では白石町のみ掲示板がベニヤ板そのままで出来ています。このタイプだけば、画鋲で4隅を押さえる必要がありました。
 ポスターの作成費にも注意が必要です。何も言わないと業者は法定費用で計算しようとします。しかし、法定得票数が採れない場合にはトラブルの種になってしまいます。
今回の知事選挙で私は、3000枚のポスターを作成しました。県内の業者で見積もりを依頼したところ、150万円という回答でした。さすがに高いと思い、ネットで調べて業者に依頼すると100万円を割って手配することが出来ました。「地域の業者を」と優遇できるのは、1割高いくらいまでではないのかな?
と感じます。