播種量の調整

001 6条全ての量を減らす時には、播種装置右端にある「黒いキャップ」のかぶったハンドルを左(反時計方向)に回します。(量を増やす時は右に回す)
 1条ごとに調整する場合、ホッパー下にある右側の「白い歯車」を全量調整と反対に回す(右回しが減る)




播種数の数え方

0131. 走行副変速を「 N (中立)」にする。








0102. 播種部の高さを適当に下げるため、ハンドル右側のレバーを軽く「下降」側に押し下げる。






0083. 座席下正面にある油圧レバーを「閉」にする。


4. ハンドル右側のレバーを「下降」側に2回押す。播種状態になる。



0095. 走行レバーを「前進」に進める。
  PTOが作動するので10回分の種を箱に取る

  (種の量が40〜50粒で調整する)






株間の調整

011 植え付けの密度を変える株間調整は、右側足下にある。
 エンジンをかけた状態で、副変速を走行副変速を「 N (中立)」にし、レバーを動かすだけでOK。通常は50株で播く。





このページは、毎年行う直播きの作業前に行う調整の手順を忘れないように記録しているものです。