新しい情報(2019年)のツアーはこちらから

017 お米作りの体験といえば「田植え」と「稲刈り」をイメージされると思います。しかし、実際のお米作りは六ヶ月間、ほぼ毎日(時間は1時間かからない日もある)観察し、何らかの手を加えています。
 特に田植え前の苗作りや畦の整備、減農薬栽培なら草取りは機械で代わることのできない、大変負担のかかる労働です。
 大変恐縮ではございますが、除草剤を減らすことがいかに大変かを実感していただき、そのお米の重みを感じていただくことができればと考えイベントを企画しています。

期日 7月10日〜8月31日(水)の原則1泊2日
    ただし初日が7月23日、7月28日、7月29日、
     7月30日、8月13日、8月14日、8月15日の受入は行えません。
定員 各日1組 送迎は4名まで乗車可能
   (ペット同伴での参加はご遠慮ください)
料金 1人 5千円(子ども同額、昼食・アルコール代別途)

基本プログラム
佐賀空港お迎え 14:00 (移動30分ほど)
草取り体験 16:00〜18:00
入浴 18:00〜19:00 (約5分の「ゆめりあ」にて)
夕食 19:30〜21:30
就寝
草取り体験 6:00〜8:00 (体調に合わせて自由参加)
朝食  7:00〜9:00
オプションツアー  〜13:30(案内のみ、昼食は別料金)
佐賀空港見送り 13:40

オプションツアー
 オプション1 武雄温泉に入浴し地元の食材を食べる 1,000円〜
 オプション2 佐賀市内で呼子いかの活き作りを食べる 3,000円〜
 オプション3 筑後川流域でうなぎのせいろ蒸しを食べる 2,000円〜
 オプション4 清水の滝を散策し鯉のあらいを食べる 1グループ5,000円〜
 オプション6 佐賀牛レストラン季楽でランチを食べる
 オプション7 古湯温泉に入り地元の食材を味わう 1,000円〜

 水田での作業は泥で汚れます。(上下共に)汚れても大丈夫な服装をお持ち下さい。また、直接イネや草に肌が触れると草負けします。作業用の靴と手袋は、こちらで準備いたしますが、長袖シャツ(ポロシャツなど)で作業することがお薦めです。
 朝の草取り体験は悪天候で前日実施できなかった場合や、より自然に触れたい方を対象としますので、早起きが苦手な方も心配ありません。

佐賀の夏は蒸し暑いです。こまめに着替えが出来るようにご準備下さい。

帰りの荷物は、佐川急便で発送することが出来ます。標準サイズでは、都内千円です。

佐賀空港へは成田空港から春秋航空の飛行機が1日1往復(金土日は2往復)就航しています。毎月7日正午から座席数限定で、格安料金で販売されています。
(通常期は(5700円〜)+サーチャージ+発券手数料)

また、羽田空港からはANAの飛行機が毎日5往復(約3時間おき)就航しています。
送迎は成田空港11時台発、佐賀空港14時台発に合わせて実施します。他の便をご利用の場合、佐賀空港からレンタカー(事前予約で1日1000円〜)で、小城市役所を目指してきて下さい。
公共交通は、飛行機到着時刻に合わせて佐賀駅までバス(650円)が出ています。佐賀駅到着後、長崎本線下り・唐津線の普通列車で2つ目の久保田駅(230円)まで来てください。佐賀駅からお電話いただきますと久保田駅までお迎えに参ります。

お申し込みは、「ご希望の日程」を直接メールにて飯盛までお送り下さい。