009 今年も無事に稲刈りが終わりました。慣行栽培の稲(さがびより)は10月12日に秋晴れの元で行うことができました。
 10aあたりの収量は 920kg(含水26.5%) を越え、直播きをはじめて最大の収量になりました。稲刈り直前になってウンカの被害が発生し、数カ所の坪枯れがありましたが、天候に恵まれたおかげでの豊作となりました。

014 一方、日曜日からの雨で、刈り取りのタイミングが難しくなった「Shin-和」は昨日、雨の上がった夕方に急遽刈り取りを行いました。日曜日からの雨で、水が溜まっています。写真撮影の準備もしていなかったので今朝撮影した圃場の様子しかありませんが、機械も顔も泥で汚れました。

036 そして、今朝から残りの圃場を刈り取りました。56a の圃場で雨の降り始めが気になりましたが、かすかに葉を濡らす程度の雨で、なんとか刈り取りが終わるまで保ってくれました。



058 午後からの雨で機械の掃除が後回しになりましたが、ジャンボタニシの食害に始まった今年のお米作りも、無事に終えることが出来ました。