039竹田先生と行く学生のための伊勢研修に参加してきました。竹田先生の研修に参加するのは4年ぶり2回目です。
 前回は学生向けではなく2泊3日の研修に200名ほど参加されていたと記憶しています。今回の募集は80名です。私は学生ではありません。一般枠で認められ参加しています。
 学生のための研修ですから、みっちりと講義予定が詰まっています。皇學館大学に12:30集合。
 キャンパスは青空と校舎の白、そして芝生や森の緑が美しく映えます。
034予定されていた遷宮館は昨年10月の雨で水没!したとか、で、徴古館の見学に変更です。2013年の遷宮の際に徹下された品々を間近に見ることが出来ます。





001 学生の研修ですから18:30からの夕食にアルコールはありません。1時間後には夜の講義が始まります。講義では神宮の歴史を詳しく解説していただくほか、翌朝の禊に備えて、実技講習を二見興玉神社権禰・福田様からご指導いただきます。



009 禊を終えて、みんな何故か駆け足で。下駄の私は走れませんでしたので、ゆっくりとおはらい町を歩いて帰ります。6時開店の赤福本店を横目に見ながら、朝の朝食に遅れないように




013 宇治の外にある鳥居、2013年の遷宮までは、外宮正宮の棟持ち柱として使用されていた柱とのこと。そんな知識も講義の中で登場しました。





016 伊勢の空は今年も晴です。日の丸が美しくはためいていました。
 内宮で御神楽奉納と玉垣内参拝を行い、宿舎の神宮会館で最後の講義を受講し講義は締めくくられました。




日本を支えるのは
・ 天皇の愛
・ 豊かな自然
・ 日本人の心
(国家・自然・和の精神(人のために))であること。

竹田研究会へ