佐藤一斉「言志四録」の言葉だそうです。
九族とは高祖父母から玄孫まで、先祖・子孫それぞれ4世代までの意味だそうです。

052 市役所を訪れて、改正原戸籍謄本を調べることで、16人いるはずの高祖父母のうち、15人まで判明しました。ここで止まった理由は、先日戸籍の保存期間は120年と示していましたが、正しくは150年。
「150年なら詳しく分かるだろう!」
と思いがちですが、これは、平成になって戸籍が電子化され、写真保存されるようになってからのことでした。従来の手書き戸籍の保存期間は80年だったため、電子化される前に破棄されていると、調べることができませんでした。
 とはいえ、戸籍制度はありがたいものです。50年近くほったらかしにしていた、ご先祖様のお名前や生年月日が分かるわけですから。これから、感謝の気持ちを込めながらひもといていきたいと思います。