003 10月に壊れたパソコンの復旧作業。ヤマダ電機でWindows7の中古パソコンを3万円で購入し、まずは年賀状作成が可能な状態になりました。(まだ、プリンターのドライバはインストールしていませんが)
 作業をしながら、宛名や書面のデータは復元できたものの、差出人データなどが移行できていないことに気づきます。11月に取り出してもらったデータが、ドキメントや写真・動画・音楽などのファイルに限られていたためです。おそらく、メールのデータなどは消えたままのはずです。
 何とか出来ないか。そこで、壊れたパソコンを西新宿のスマホドック24へ、持ち込んでみました。状況を説明すると、ハードディスクの内容を取り出すだけなら、難しくないと思いますよ。そんな返事が・・・。
 翌日電話がかかってきて、データ復元できました。見積金額として、新しいハードディスクに書き込んでお渡しする金額が、税込みの27000円です。しかも、パソコン処分もこの費用で可能ですと。
 先日、佐賀にもお店があるチェーン店で、作業を行ってもらったときには
データの確認に 約7千円
データ取り出しに 約33千円
ハードディスク購入 7千円
が、かかりました。しかもウイルスチェックすると、プラス***円。パソコン処分はプラス***円。うんざりして、その先の作業はお断りしました。

 結局今回は、同じような作業を行うだけで2万円以上(2倍)の安くできたのです。

 まずは、重大事にならないためにも、バックアップを作成することに心がけることと、いざとなったときに慌てず、一つのお店の仕組みに任せない余裕が必要だと感じました。