今度は西へ
030 「盆と正月が一緒に来たよう」そんな言葉がぴったりの一週間でした。
 青森から帰って規則に伴う休暇を過ごした後、巡り会った仕事がこの先に。

 足柄サービスエリアからの富士山もきれいでした。写真はないけど、新東名を東京へ向けて走る車の中から見える景色はもっと美しかったです。
017
 富士山に最も近そうな駿河湾沼津サービスエリア。






019立派な施設でトイレも美しいのですが、山影になって富士山の景色を拝むことはできません。






013 下り車線の向こうに見える駿河湾は、ほどよい眺望です。
 往復700kmの旅は、ほどよい緊張感を持って過ごすことができました。

 今回は往復ともに「新東名高速」を使いましたが、もし機会があれば帰り道に東名高速も経験してみたいと思います。

「想定外」とい言葉がはやった時期があります。想定外をいいわけにしない日々の学びが重要になります。それ以上に大切なことは「記憶を取り戻す」ことです。どんなに難しい仕事でも、あなたに与えられる仕事は、その仕事ができるからです。
 不安なのは記憶を忘れているから
にほかなりません。記憶を取り戻すためにも、無駄な情報、入れ知恵に惑わされることなく、日々の暮らしをシンプルにすることの大切さをあらためて感じさせられました。

 そして、これらの話題は、一生語られる一コマになりそうです。