008 水稲の直播きを始めて8年目シーズンを迎えます。
 要領を得て準備もスムーズになってくる一方、昨年経験した「発芽不良」の対応に思考を巡らせてきました。今年は、昨年4〜5粒だった播種量を、5〜6粒に増やして播きます。また、鉄粉の重量も乾籾重量の40%から50%に戻して機械撒きを行います。
 今年も、発芽試験の状況は9割を超える発芽率。

 今日は「Shin-和」の播種を終えました。明日は残り155aの圃場に直まきします。それぞれの圃場で、それぞれのテーマを実現しながら進めていきます。今年は、水温もログ対照にしています。