内視鏡控え室 本日オープンのメディカルモールおぎ
ここの消化器内科は、従来の病院とイメージが大きく異なっていました。
 処置室のベッドはゆったりしていますし、天井には無節の杉羽目板が貼られています。加えて、内視鏡控え室がこれ。
ゆったりしたソファーでくつろげますし、トイレも併設されています。私も昨年、人間ドックで受診しました内視鏡の検査も、これならちょっとリラックスできそうです。

待合室 受付ももちろん自然素材。
 こうなると、ちょっと大変なのがお掃除ですね。プレジデントの3月3日号で「健康住宅」の問題を指摘してありますが、
同様に自然素材の床材を使った病院ですから、細菌の巣にならないように、スタッフの皆さん
お掃除頑張ってください。