7月13日 第6回のワンデートリップは「旅名人の九州満喫切符」を使っての、熊本・南阿蘇への旅です。
(その1)
 久保田駅を6時45分発門司港行きで出発。鳥栖駅で、向かい側ホームの熊本行きに乗車します。前回同様、佐賀駅を7時39分発で出発しても、熊本から阿蘇方面へは同じ列車に乗車できます。しかし、新しいものを見つけたら、そこで降りるのもワンデートリップの楽しさ。余裕を持っての出発です。
 今回は、久々の晴天です。何となく期待が持てそう。
わくわくしてきます。
光の森 旅は淡々と進みます。熊本で豊肥線の肥後大津行きに乗り換えた後、新駅「光の森」に関心が湧きます。ちょっと途中下車。新しく開発されている町です。住宅は整然としていますし、駅前には「ゆめタウン」が。

肥後大津 15分ほどで後続電車に。終点の肥後大津で宮地行きのディーゼル列車に乗り換えます。都会の景色から一転、車窓は広々とした丘を越えて、阿蘇の外輪山入り口の駅「立野」に到着します。阿蘇へは、ここからスイッチバックして登っていきますが、今回は南阿蘇鉄道へ。
立野駅 第三セクターの鉄道のために乗る機会がありませんでしたが、今回、19年ぶりの乗車です。どんな景色なのか楽しみ。



あそ1962 立野では、熊本からの後続列車「あそ1962」を待っての出発です。この「あそ1962」は自転車を持ち込んでの乗車も出来ます。

次回へ