飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成28年産は完売しました。平成29年産の受付は8月を予定しています。

ラジオ体操会を開催します。
6月7日(水)〜10月4日(水)の月曜・水曜日(8月14日はお休みです)
時間は 6:25〜6:45  会場は、主に小城市三日月町樋口地区
 「6月 7日は現在未定」です。

元氣と景氣と大気を探求する震和塾を開催します。
6月12日(月)〜10月2日(月)の月曜日
ただし、7月17日、7月31日、8月14日はお休みです。
時間は
 13:20〜14:50(人を読み、時代を読み、天意を読む)
 15:20〜16:50(人類の至宝インド哲學、眞理學入門)
 19:20〜20:50(ボーダレスな社会・定員5名)
会場は小城市三日月町樋口803 震和会事務所
参加費は1回 1,000円相当 (但し後援会会員は2回まで無料)
震和塾参加申込みはこちらから
お名前と当日連絡の取れる連絡先をご記入の上、送信してください。

震和会とは。(為雷)人生の試練や困難を切り拓き、奮いたつ勇気をもって、
(日本)の国を再興する、という意味です。

趣味

北陸新幹線開業を前に高岡へ

002 3月4日の東京での授業、今回は飛行機ではなく青春18きっぷを使って2日間かけて上京しました。鉄路で上京する理由の一つに、3月14日開業する北陸新幹線。これにより、北陸本線、信越本線の一部が第三セクター化され利用できなくなることと、指定席獲得が困難だった寝台特急・トワイライトエクスプレスをもう一度見たいと思ってルートを選定しました。

 宿泊を阪急高速バス・京都〜砺波(富山県)4,200円にしたので、出発は久保田駅を8:17発の電車でも良かったのですが前日、佐世保高専のクラスメイトJ瀧くんと尼崎で会うことになり、1時間早い7:34発で出発することに。

 小倉・下関・新山口・岩国・白市・倉敷と乗り換えて、岡山からは海岸沿いを走る赤穂線経由で尼崎へと向かいました。赤穂線は昼間だと日生あたりの海がきれいなのですが、この季節の19時は真っ暗です。青春18きっぷで東京を目指す時(東京から帰る時)の障害になるのが、ここ相生〜岡山の接続ダイヤの悪さです。本来なら、山陽線経由が15分ほど早いのですが、この時間だと1時間近く電車を待つ必要がありますので、赤穂線経由を選択しました。

028 尼崎駅でJ瀧君と約20年ぶりの再会。男性は年を重ねても外見は変わらないですね。話す内容は沢山あるのですが、ま、知事選挙の後ということで、その話題とこれからどうするかということでした。
 心配してくれる友達がいるということは、ホントに幸せなことです。でも、本人はあんまり深刻に考えていないのが現実。
 人生を達観できるようになったおかげです。それ以上に、自分の心配よりも国を憂うことが出来るようになった成果かな。
 あっという間に1時間が過ぎました。

 京都に移動して高速バスで、富山県の砺波へ向かいます。

 富山では、城端線・氷見線に乗車し、高岡駅でトワイライトエクスプレスを無事に見送ることが出来ました。この後、北陸本線で直江津に移動し、信越本線で長野駅へ。来週末には第三セクターとなり青春18きっぷでは乗車できなくなる地域を楽しみました。
 長野から、篠ノ井線・中央線を経由して浅草橋のホテルへ。23:30を過ぎて2日間の長旅を終えました。

 ちなみに、2日間の交通費は青春18きっぷ、約4800円。高速バス4200円。これに食事代が5食で4000円程度でしょうか。安いか高いかの判断は難しいですが・・・。

さよなら「あかつき」

 今週末、JRのダイヤ改正があります。この改正で京都と長崎を結ぶ「あかつき」、熊本を結ぶ「なは」が廃止になります。一昨年の「さくら」廃止に続いての措置で残る九州発着のブルートレインは、「はやぶさ」と「富士」だけとなり、これも来春には廃止の予定です。
鳥栖駅にて 10日の夜、鳥栖駅のホームは連結作業の撮影に多くの人が集まってました。14日長崎発京都行き、京都発鳥栖行きが最終となります。

あかつきテールランプ
早朝・深夜ではありますが沿線の方、見送りませんか。



あかつきEF66

続きを読む
飯盛良隆


佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。
平成24年6月 突然
唐津から釜山へ新幹線で!
実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。
そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
福岡インテリアコーディネーター協会監事
夏・佐賀で稲作
冬・東京で会社員
お問い合わせ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ