飯盛良隆のi佐賀iよ〜したか

住まいづくりのコンシェルジュから転身 佐賀県知事に挑戦した飯盛良隆のブログです。

準完全無農薬・無化学肥料のお米「Shin-和」
平成29年産はただいま予約販売受付中です。

残り 約500kg です。(10/31現在)

住宅・建材関連

ビットコインは通貨から学べ

 最近、仮想通貨「ビットコイン」が話題になっています。電子決済の利便性や 節税の視点から優位性・将来性を語られますが、そもそも通貨は、どのようにしてつくられるのでしょうか?
 主要通貨と呼ばれる「ドル(米国)」「円(日本)」「元(中国)」「ユーロ(欧州)」「ポンド(英国)」の中で、信用を失うリスクがあるのは、どの通貨でしょう?
 通貨は約4300年前のエーゲ海文明の時に、宗教家ヘルメスが開発しました。 当時の人々が食べ物(衣食住の産物)を手に入れるためには、物々交換しか方法がありませんでした。交換する産物を秋まで収穫できなければ、飢えて死を待つか、春に収穫のある村を襲うしかなかったのです。そこでヘルメスは、「通貨」と「貿易」の仕組みをつくり、戦わずにお互いが繁栄するシステムを完成させたのです。
 教会の外でも人々に「信じる力」を教えたのです。通貨は発行元の負債です。誰かが貯金をしたものを他人に貸し付けするのではなく、発行機関の信用を元に 原価約2円で発行されるものなのです。
 ドルや元は、それぞれの政府が「軍事力」をバックに発行しています。「円」は、日本政府の徴税能力と日本人の勤勉な気質が担保になっているといえるでしょう。ポンドを含めて、通貨は国の信用と取り立て能力を元に発行されているのです。

福岡インテリアコーディネーター協会

170527-2 キャナルシティー博多にあるTOTOさんの会議室にて第26回福岡インテリアコーディネーター協会総会が開催されました。
 2年間、監事を務めていた私は監査報告に足を運んできました。理事、監事と務めてきた福岡インテリアコーディネーター協会もこれで卒業です。
 インテリアコーディネーターの資格はこの春に更新していますが、2020年の東京オリンピックが終了するまでは、その分野で仕事をする機会もないと思います。

 ローンや保険に頼らない家づくり、伝統ある日本の住まい

そんな家づくりが必要になるとき、声をかけられる存在でありたいと考えています。

教育勅語

森友学園の不明瞭なお金の問題とともに、教育勅語の問題が話題になっています。

文字が難しい原文のまま読むことはできませんが、明治神宮などで配られている現代文なら読み理解することもできます。

そして、教育勅語を学校で教えてはならない理由、それを問題にするメディア報道が理解できません。

お父さん、お母さんに有難うと言って感謝すること。それを学校で教えてはなぜいけないのでしょうか?

兄弟仲良くすること。
学校で教えることは、ひとりっ子の児童生徒に悪影響を与えるのでしょうか?

森友学園の様々な課題や安倍総理大臣夫人は、それぞれの問題について、非難されても仕方ないでしょう。
しかし、教育勅語を全文を紹介することもなく、非難する報道は、それ以上に非難されるべきやり方ではないかと感じます。

試されるトランプ政権

ここ二週間ほど、金正男氏死亡のニュースが大々的に報道されているようです。

テレビニュースは少しみますが、新聞を読まないので、真相にどれだけ近づけるかわかりません。

ただ、特定の報道局が入手したとされる防犯カメラの映像が公開されたことで、日本社会の世論を操作する力が働いていることを感じました。


もし、今回の事件報道が事実なら、北朝鮮政府に影響を持つであろうロシア政府のコメントが届けられるでしょう。それは、北朝鮮政府を擁護するもの、非難するもの、どちらかは分かりません。しかし、そのいずれも伝えられないということは、今回の事件において日本のマスメディアが異常な状況に置かれていることが想定されます。


北朝鮮政府に対する非難報道をしなければならない理由。

考えられることはいくつか浮かびます。

日本やアメリカが北朝鮮と仲良くなることで不利益を被るのは?


まず、韓国の問題。昨年から国内政治で揺れる同国は、今、日本やアメリカが北朝鮮と仲良くなることは、国家存亡の危機に繋がりかねません。


次に中国共産党。トランプ政権になって、日米連携が強化されることは望む方向ではないでしょう。北朝鮮政策でトランプ大統領が判断ミスをすることは、イラク政策でミスしたブッシュ元大統領と同じように、国民の支持を得られない大統領へと陥れることができます。

北朝鮮政府をコントロールできない中国共産党が金正男氏死亡にどう関わったのか?


歴史を振り返れば、戦争はお金のために始められます。アラブの春に象徴させる内戦も、誤った情報を信じ込まされた私たち日本人が、間違った世論を形成して、軍事介入を支持してしまいました。


隣国で起こるかもしれない危機を、誤った情報を信じて焚きつけないように気をつけなければなりません。


今の日本に北朝鮮とのネットワークは皆無に等しいでしょう。現政権であれ、金正男体制であれ、状況に変わりはなかったはずです。


大切なことは・・・




福岡の隠れ家

87d81247.jpg
 福岡北天神、那の津どおりにガーデンギャラリー天神「博多乃庭」というエクステリアのお店があります。
 この日は、福岡インテリアコーディネーター協会の会員を対象に、エクステリアのセミナーを開催していただきました。
 セミナーの開始時刻は17時です。秋のお彼岸を迎え、18時には日没を迎えます。そんな、気候も素敵な時を見計らって、セミナー修了後にガーデンパーティーを開催していただきました。

036
お店の脇から続く細長い路地

5ab72433.jpg
セッティングされたテーブル

024
オードブルの数々

725f8649.jpg
畳空間のエクステリアもあります。

dd87189c.jpg

素敵なひとときを、会員の皆さんと楽しませていただきました。ご準備から接待まで、
スタッフの皆さん有り難うございました。

こんな部屋いいな絵画コンクール

044 昨日は福岡インテリアコーディネーター協会の総会が開催されました。
 その前に、九州インテリア産業協会主催(福岡インテリアコーディネーター協会後援)の「こんな部屋いいな絵画コンクール」表彰式が西鉄イン福岡で開催され、約650点の作品の中から選ばれた53名の小学生が授賞式に集まってくれました。
 アクロス福岡で開催されていた絵画の展示は昨日で終了しましたが、大賞の作品は、なんと実際のお部屋を造って10月10日に博多駅前に公開される予定です。

 子どもたちの創造力にはワクワクさせられます。それに応えるように、夢を形にするイベント。来年はさらに多くの作品が集まればと感じています。

30年ぶりの宮島・厳島神社へ

059 インテリアコーディネーターの皆さんと訪れたウッドワン見学ツアー。
 帰りに立ち寄ったのは世界遺産の宮島です。中学校の修学旅行以来、約30年ぶり。見る景色すべてが新鮮に感じると共に、過去の記憶が少しだけ思い出されました。


087 違った印象に感じた理由の一つが、ちょうど干潮の時刻に訪れたことです。
 厳島神社の境内にあるここ「鏡の池」。清水が湧き出しているので、干潮の時だけここが手鏡のように見えるそうです。




092 引き潮の厳島神社の遙か後方に見える五重塔。豊国神社にある五重塔です。
 神社に五重塔があるという、ちょっと珍しい組み合わせは明治になってお寺が神社に衣替えしたからだとか。




096 さすがは日本三景の一つ宮島です。
 境内の至るとこから見える景色が、とても美しく輝いて見えます。






109 神社の能舞台ではどんな舞が披露されていたか興味が湧きますが、滞在時間2時間半では資料館などへ足を運ぶ余裕もありませんでした。





113 神社の裏の街並みにも風情があります。川に戯れる鹿たち。おもわず、奈良公園で語られる「エピソードワン」を思い出します。





130 こちらは豊国神社へ下る道から。
 人通りの多い商店街とは違った景色と趣のあるお茶屋さんが目につきました。






139 豊国神社の天井からつり下げられた・・・。
 宮島は佐賀から近く、青春18きっぷ(連絡船も乗れる)で日帰りもできるところ。でも、これまで横目に見て通り過ぎるばかりでした。今回足を運んでみて、ここに1泊して過ごすところだと感じました。青春18きっぷが使えるときなら、1万円ほどで旅できるところですし。

 もみじ饅頭のお土産を手に、帰りの貸し切りバスは約3時間で福岡市内まで私たちを送り届けてくれました。



女鹿平温泉クヴェーレ吉和へ

084 インテリアコーディネーターの皆さんと行く、ウッドワン見学ツアー。
 宿泊先は同社のグループ会社が運営する女鹿平温泉クヴェーレ吉和です。廿日市市街地から高速道路経由で一時間。普通車だと一般道を走った方が早いような(距離はたぶん半分くらい)山奥(中国道吉和ICから5分)にあります。

085 お部屋は白柾の縁甲板と今はない「メルクシ」の建具材でコーディネートされていました。とても手入れが行き届いて、さすがは木の専門家がつくった施設、と感心させられました。



003
 林業がスタートの同社が持つ山を切り開いてつくられたリゾート施設。木がふんだんに使われていると共に、空間を彩る美術品の数に驚きました。





004 朝食をいただくレストランへの道のりは、まるで美術館です。







012 お庭は日本庭園ではなく、インテリアコーディネーターの皆さんをも満足させるガーデニングが施されています。






031 建物の背後には、冬季営業のスキー場があります。私も何度かリフト券をいただいたのですが、一度も足を運ぶ機会に恵まれませんでした。
 今回、こうしたツアーで足を運べてとても良かったです。


045 施設の締めくくりはウッドワン美術館。オープンして間もない頃に入札で購入された3億円のゴッホの絵で話題になりましたが、今はそれにも劣らない、素敵な絵画やマイセンの磁器など、数多くの美術品で楽しませていただけます。
 通常の営業時間を30分早めてオープンしていただきましたが、とても1時間の見学では足りません。半日予定をとりたい素敵な場所でした。

Woodone広島ショールームへコーディネータと

078 インテリアコーディネーター協会からの案内で、広島県廿日市市にあるウッドワンショールームの見学に行ってきました。
 1996年から2009年まで建材店を主業として営んでいた頃は、内装材のメイン商品として住建産業(のちに社名がウッドワンに変更)の商品を取り扱っていましたが、工場見学を含めて広島の施設を訪れるのは初めて。楽しみにしていました。

076 ウッドワンといえば、ジュピーノ・ピノアースと名付けられた、ニュージーランドパインが有名です。植林から手掛けて30年でこの大きさに。寸法安定性の高い柾目でとることが出来るのが特徴です。
 木には挽き方によって「柾目」と「板目」があります。
「木が反る」と書いて板目。「正しい木」と書いて柾目。
実に分かりやすい説明をいただきました。

056 ショールームの中にある展示空間。材質の違いも実感できます。
 それぞれを単独で見るとそれだと思う「ウォルナットの床材」。
片方は印刷ものです。




057 並べてみると・・・。








060 さらに近づいてみると。
 その差は歴然です。実際の現場で二種類を並べて使うことは少ないと思いますが、家具を置いたときにこの差が出るのです。
 床板がシート貼りで、本物の家具を置いたら・・・。
 家づくりの時には気づかなくて、引っ越してから気づいたのでは遅いですね。


066 私が町田インテリアコーディネーターアカデミーで学んでいた時代には、考えられないようなエレガントしようの商品も取り扱いをはじめられています





068ダイニングも








070キッチンも特色がでています。

裏の畑にビルが建つ!!

003 物心がついた頃から我が家の裏には大きな畑がありました。牛津町からおじさんが通って耕されていた畑です。しかし月日と共に人は年を取ります。身体の無理も利かなくなるのでしょう。ここ数年は、荒れた畑をご家族の方が年に1〜2回、草刈りに訪れる程度になっていました。
 そんな畑も、いよいよ転売されてお家が建つようです。4月に帰ってきたときには擁壁の工事が始まっていました。
 さて、私が住宅に関する仕事を辞めようと思ったきっかけは、東日本大震災の後で被災地を歩いてみたときの衝撃からです。どんなに立派な家、日本の伝統的工法であれ、現在主流の長期優良住宅であれ、建てる場所をミスすれば「アッ」という間に失ってしまいます。それは、広島市で起きた土石流災害でも、今回の熊本地震でも繰り返されています。建てる場所を評価しないローン付け、建てる場所を評価しない建築許可、そして建てることの許可を確認できない神職。
 信仰心を失った日本では、お金によって物事を解決しすぎたと感じています。
 まず、本当に資産としてローンの期間中、建物の価値を維持できるかを金融機関は評価すべきにもかかわらず、保険によって担保されることによりその責任を回避してしまいました。
 行政も本来、住宅地として適していない場所やまちづくりとして不具合のある場合でも、政治的な力関係によって、それを覆してしまう対応力の弱さ。
 そして最後の砦となるべき地鎮祭を行う神職は、先にお金をもらうために「ここに建物を建ててはいけない」という地球からのメッセージを受け取ることが出来なくなってしまいました。

 基礎など土地に関わる工事は「土用」の期間を避けて行うことが、当然のことのように守られていました。しかし、戦後の経済優先の社会では、こうした自然や神仏に対する敬意を払う風習は失われ「工事の安全祈願という主旨での地鎮祭」だけが残っています。経済優先ではなく自然との共存する生き方、それを思い出すことが東日本大震災以降、日本人に求められていることではないかと感じています。

風水害多発で増える住宅所有リスク

久しぶりに住宅を新築したいという方からの相談を受けました。

東日本大震災の被災地へと足を運び(1年後の)現状を目にした時から、現在の法律で規制された家づくりを進めなければならないのなら、住宅の購入・新築を行うべきではないと感じ、昨年6月以降は住宅コンサルに関する仕事を一切受け付けていなかったので、戸惑いながらの面談となりました。

今回の面談に合わせてポイントを整理した時に、これからの家づくりには、さらに大きな課題が生じることが分かりました。

「2015年10月から

火災保険が最長10年間しか掛けられないのです。

しかも、保険料が5割ほど大幅に引き上げられます。

引き上げ幅が大きい九州北部の場合。逆に安くなる地域・構造もあるようです。」

自然災害が多発して、支払額が増大していること、それを理由に値上げが必要なことは理解できます。しかし、住宅ローンが35年で存在するのに、火災保険の最長期間が10年しかないことは、非常に大きな問題を抱えることになると感じます。

確かに、地震保険は期間も短く、支払金額の上限も定められていますので、負債を免除できる仕組みではありません。しかし、発生の確率を考えると地震に比べて圧倒的に高く、より局地的に被害を受ける火災や風水害の保険が10年を超えて掛けることが出来なくなる仕組みが認められたことは非常に問題があると感じます。

この変更が実施されるのなら本来、住宅ローンも10年を上限とすべきです。

金融業界の都合で、貸し付けは35年が普通に存在し、保障は10年ごとに見直しとなれば、資産を維持するための設計が成り立たなくなります。いざというときに返済する方法として残るのは生命保険しかないという自体になりかねません。

人々が幸せな暮らしを実現するためのアイテムが「マイホーム」。

住宅を購入する前の消費者は、誰一人として、そのことを疑わないでしょう。しかし、現実にはお金を生み出す仕組みの一つなのです。借金をさせることで、新たなお金が生み出されるのです。
その仕組みの限界は、2007年秋にはじまったアメリカのプライムローン(一般報道ではサブプライムと言われるが、現実はもう一つ上のクラスのローンで問題が発生していた)に端を発した金融危機で証明されています。
にもかかわらず、住宅を資産として建築することを推進してきた歴代政府の政策は今後の火種になりかねません。東日本大震災を経験した私たち日本人は、改めて学ぶ必要があります。お金の使い方を。

天はその人に必要な分だけ、お金を与えてくださいます。

ローンでものを購入すること。そのお金は天が与えていないお金を勝手に使っていることを。

消費増税後、住宅購入給付制度まとまる

2014年4月および2015年10月の消費税増税後の住宅着工の減少を見込んだ対策として、給付付き住宅ローン減税が6月26日政府与党でまとまり公表されました。

これにより、従来からの住宅ローン減税が4年間延長され、その控除額は消費増税後に年間最大40万円に拡大されます。一般住宅・マンションの場合、現在10年間で最大200万円でしたが、14年4月から17年12月の入居分は最大400万円(毎年最大40万円)に拡大されます。
さらに、最大控除額に満たない低所得者に配慮して、最大40万円の給付金が設けられています。

また、中高年層が退職金などを取り崩して現金で住宅を新築するケースを想定し、年齢が50歳以上の場合で、所得が一定金額以下の場合にも、給付金が支払われることが決まりました。

現在、震災復興や消費税の駆け込みにより建築資材の価格も上昇しています。

住宅ローンの利用予定がなく、年齢や所得が給付金の条件に該当する場合には、建築時期を少し先に延ばすことも検討して良さそうです。

家屋修理 トラブル急増

お部屋の雨漏り お部屋の天井を見ていたら、イタチの小便みたいな模様が・・・。

はじめは疑いなかったのですが、朝方から大雨が降って寝ている私のところに、水滴が落ちてきました。
なんと、雨漏りです。





屋根の上
建てたときの工務店さんにお願いして、補修の業者さんを手配していただきます。

ちなみに、屋根にある「谷」部分に穴が開いています。





谷の穴
想像以上に大きな穴が開いています。








005
ゴールデンウイーク真っ只中の5/3にかかわらず、業者さんが補修に来てくださいました。





そんな家屋修理でのトラブルが急増しているようです。

6月3日の日経新聞では、豪雨や台風といった自然災害による家屋の損傷被害を
「保険で無料修理できる」
と持ちかけて法外な手数料を請求するなど悪質な修理業者と消費者のトラブルが急増していることが紹介されていました。

確かに自然災害による住宅被害の多くは火災保険などで保証されます。

しかし、自然の消耗や劣化、サビなどは保険の対象になりません。
中には、業者が屋根瓦などを意図的に壊すケースもあるようです。

記事では「無料の強調」「法外な手数料の要求」
のほか
1.業者が住宅修理サービスと合わせて保険金請求を代行する
2.解約しようとすると法外な違約金を請求する
3.うその理由で保険金申請を勧める
と言ったことが特徴としてあるそうです。


ご自身の身体のことで相談できるかかりつけ医師が必要といわれるように、住まいにもかかりつけ工務店があるといざというときに安心できます。

もちろん、メンテナンスを行っていただくときには、かかりつけ工務店であっても、費用負担が発生になりますので、ご注意ください。

福岡インテリア協会佐賀地区委員

会場 5月29日に福岡インテリアコーディネーター協会の総会が開催されました。
基調講演に続いて、会計報告と組織の変更案内が。
最近、ほかの資格ビジネスによりインテリアコーディネーターの認知度が低下していることに危惧した皆さんが、組織をてこ入れして活動を活発にさせたいということでの提案です。


002 そこで私、福岡インテリアコーディネーター協会の佐賀(筑後?)地区の地区活動推進委員に任命されました。
(名刺も作っていただいた!)

九州で唯一、インテリアコーディネーター協会がない佐賀県ですが、福岡の協会で活動を盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ヤマダ電機のスマート住宅が本格化

3月27日の日経新聞15面で、ヤマダ電機はスマート住宅の販売に力を入れて、来年度の販売を1000戸、300億円の販売を目指すと紹介されていました。

注文住宅を受注するエスバイエルと分譲住宅を手掛けるヤマダ電機と棲み分けて営業する戦略で、スマートハウスを効果的に普及させ、現在国内の戸建て住宅着工戸数42万2800戸のうち、業界トップの積水ハウス・1万7千戸超には及ばないものの、業異界2位グループで1万戸の積水化学工業、タマホーム、大和ハウス工業を追撃する姿勢を表明しています。

家電販売が先行する会社の住まいづくりには課題も多いと感じますが、サンテックの太陽光発電事業が破綻したことと同様の課題に直面しないように、しっかりした判断が出来るように取り組んでいただきたいと感じています。



新築住宅づくりの応援サイト
新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

ヤマダ電機推奨のサンテック破産

太陽光発電システムを我が家に導入する頃と前後して、太陽光発電は住まいをメンテナンスできる工務店に依頼して設置するべき、と言うことを何度か紹介していました。

本日速報で、家電量販店のヤマダ電機が、太陽光発電システムの量販に乗り出したときに売り込んでいた中国のメーカー、サンテックパワーが破産したとの情報が入りました。

東日本大震災以降、企業の取り組むメガソーラーなど、安価なメーカーの参入で日本のメーカーは厳しい状況が続いていますが、経営内容が不透明で価格が安い海外メーカーとのつきあい方に一石を投じる出来事だと感じます。

経営が不安定な海外企業の商品に、補助金を出すことが適正なのか否か。



新築住宅づくりの応援サイト
新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

低所得層の持ち家率が上昇中

3月18日の日経新聞3面に持ち家8割 夢とリスクという見出しで、低所得層の持ち家率が急増していることが紹介されていました。

ここでいう低所得層とは、2人以上の世帯で世帯年収を5分割したうち一番低い層(平均年収263万円)のことをいいます。

その低所得層の持ち家率が今年1月に82.4%となり、直近で低い11年7月から10ポイント以上上昇し、中間層(3位・平均年収513万円)の80.1%を上回っているとのことです。ちなみに、全体の持ち家率は83.7%です。

確かに住宅ローンの金利では、フラット35がこの一年半に0.5%低下するなど賃貸物件に住んで家賃を払うよりも、持ち家に住んだ方が従来以上に負担が少なく魅力的に映るようになってきています。

しかしながら、住宅ローンでは金利が安い変動金利を利用する人が47.9%と5年前の3割前後から上昇していること、一方で固定金利型のフラット35では審査の甘さが指摘されているなど、2008年のアメリカで起きたリーマンショックと同じような背景が出来つつあるのではないかと懸念されます。

低所得層の持ち家率が8割を超えた今、どんな懸念があるか。

一つは金利が上昇することで、住宅ローンの返済が出来なくなることです。

そして、より深刻なことは「持ち家が資産となると考えていたのに、いざ売ろうとしても買い手がいなくなる」という現実です。

これまでなら、中古住宅として安く売り出すと購入していた人たちが今、持ち家を取得しています。今後、そのお家を維持できなくなっても、購入する人たちがいなくなることが懸念されるのです。

さらに、住宅会社の資金計画では地域の自治会費や住まいのメンテナンス費用が十分に反映されているとは言えません。


マイホームを持つ夢を否定するわけではありません。

しかし、お金に関する現実、住まいの持つ資産としての現実を社会の背景からしっかりと考えて判断する必要があると感じています。



新築住宅づくりの応援サイト
新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

間引きの考えは人間にも当てはまる

荻大陸氏の著書に「国産材はなぜ売れなくなったのか」というものがあります。

日本の林業を考える上で、とても大切なことを記述されている本なのですが、視点を少し変えて読んでみると、私たちの生き方そのものを考えさせられる話題が出てきます。

その一つが間伐です。

今でこそ当然のように考えられている間伐。その方法は将来見込みのある成長の良い物を残し、その周囲にある物を間引くという考えです。この本を読むまでは、何の疑いもなく信じていました。

しかし、もともと日本の林業には一部の例外を除き、間伐をしないのが一般的だったというのです。それが、小径丸太(末口14cm以下)が高値で取引される昭和30年代、森の将来を考える必要なく切ることが出来た時代に誤ったやり方が浸透したようなのです。

本来、間伐は主伐に至るまでの貴重な収入機会で有り、将来の森林の状況を見据えて行うきわめて高度な林業技術だったようです。

残念ながら、小径丸太の価格が下落して以降も、この時代の基準で間伐を続けられているために、伐り捨てが多く生じるようになったとのことです。

林業における間伐本来の考えに立てば残しておくと成長し、いずれ収益が期待できる劣勢木(細い木)は将来に期待し、まずは優勢木(成長の早い木)を切って収益を確保し劣勢木の成長を待つという営みが大切なのでしょう。

産業構造を変えてしまった現代日本の林業が、この考え方とどうつきあっていくのかを考えることも重要ですが、現代日本の人間環境の中に、悪しき間引きの精神が受け継がれてるのではないかと危惧するところです。

人間社会も森林の再生も原理は同じです。

差別をすると地球に喜んでもらえないでしょう。結果としてその産業界もじり貧になります。木の間引きは、等間隔に行うことが重要だそうです。

同様に、現代日本の人間関係でも、立場や能力に劣る人を排除することではなく、強い人・新しい技術をマスターした人こそ、場所を空けて(海外へ飛び出し)新しい人たちが成長する場を(日本に)与える必要があるのではないでしょうか。

(そして、海外から日本を支えていく必要があるのではと感じます。)

林業と人間関係、とても似ている関係だと感じます。



新築住宅づくりの応援サイト
新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

防犯にCPマークの窓は有効か

昨日2月12日は、福岡インテリアコーディネーター協会のパースセミナーでした。

半年間、ご指導いただいた(有)インターハウス捷の伊藤捷治先生には、パースはもちろん、
「木造住宅とは・・・」
という視点でも、沢山のお話をしていただき、とても参考になりました。

最終回の昨日は、防犯ガラスとして
「おおむね破るのに5分以上かかるので、防犯対策として有効とされるCPマーク付のガラスが、最近破られるようになっている」
というお話を聞かせていただきました。

これまで、想定されていた侵入方法は、窓を割って壊すという方法。もし、この方法で侵入した場合には「器物破損」の罪が想定されています。

一方、今回は器物破損よりも圧倒的に罪が重くなる恐れのある方法であり、成功したときの成果よりも、リスクが大きいので誰もやらないだろうと考えられていた方法です。しかしながら現実にこの方法が実行され始め、日本防犯協会会長の柴山明輝さん立ちの実験では、鍵を外すまでにかかった時間は3分15秒だったと紹介されています。

つまり、これまでのように合わせガラスを採用すれば、大きな開口を持つ窓でも防犯に有効ですよ、とは言えなくなってしまったのです。

防犯対策には
「砂利を敷いて足音が聞こえるようにすれば有効ですよ」
ともいいますが、現在の気密住宅では部屋の中へ音も聞こえにくくなっていますので、有効なのか検討する必要があります。

低い立ち木を植えておけば、証拠が残るので泥棒に入りにくい、ともいわれます。
しかし、低い立ち木をいける場合には、その手入れも大変になりますね。


最終的には、近所の人の目が一番の頼りなのかもしれませんね。




新築住宅づくりの応援サイト
新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

「頭金なしで家が建つ」広告の誘惑

 先日、佐賀市内にある住宅会社の新聞折り込み広告に、
「最低金利更新! 月々のお支払いを抑えたかたちで家を建てることが出来ます!」
と書かれたものを見つけました。

そこには、頭金なし、ボーナス払いなし、月々の支払い63,133円とあります。

全体の内容は別にして、この資金計画が適当であるかに絞ってみていきたいと思います。

記事では、支払金額よりもはるかに小さな文字で、
借入金    2,200万円
35年返済
10年固定金利 1.1%

とあります。この数値がどのようなものかを住宅金融支援機構が提供している住宅ローンシュミレーションに、当てはめてみます。
「返済金額の試算」で、
ご希望の借入額を 2200万円
返済方法を 元利均等
返済期間は 35年
金利タイプは 期間選択 
当初金利 1.1% 10年間
1回目の見直しは 1.1% 残期間
と入力して、試算実行を押します。

すると、毎月返済分が広告記事の通り、63,133円と寸分狂わず出てくるのです。
(支払総額は、26,515,817円)

この機能、とても便利ですよね。

いやいや。このシミュレーターの紹介ではありません。
この記事に隠されている大きな誤りが問題なのです。

広告では、「10年固定 金利1.1%」と表示されています。
にもかかわらず、今回の試算は35年固定で計算されているのです。
今月の固定金利は、フラット35で2.0%程度です。この場合は毎月72.877円の支払いが必要になるのです。

でも、ちょっと頭が良い方なら
「10年後に借り換えるときにも、同じ1.1%ということもあるだろう。」
とおっしゃるかもしれません。しかしながら、今の金利の仕組みではそうはならないのです。 ここでは、三井住友銀行の金利を例にとり考えてみます。
 こちらのサイトで「タイプ2」を見てください。

 固定金利特約型10年固定限定というところを見ると、赤色の大きな文字で金利1.35%と出ています。この金利は隣の欄にある、店頭金利3.55%から見出しにある2.2%を差し引いて出されたものです。そして、10年後の借り換える際に差し引かれる金利は、文中にある1.4%が差し引かれ2.15%が適用されることになるのです。
 通常の金融機関なら最初の特約期間よりも、次の期間が店頭金利は同じでも適用金利は高くなるように設定されているのです。

 つまり、今回の広告では10年後に借り換えるときの金利を誤って入力していると考えるべきなのです。
 今月の金利自体も、1.1%という数字は安く見積もられています。しかし、10年後に適用される金利がどのように決められるかを知らないと、バブル期に家を取得した方と同じ運命をたどりかねません。

 仮に、当初金利が1.1%であった場合でも、10年後以降に入れる金利は、三井住友銀行の金利を参考にして0.8%高い、1.9%として計算するべきではないでしょうか。この結果10年目以降の毎月の支払金額は、69,354円となります。
(支払総額は28,382,284円)


 ところで、先の選挙で政権が変わり、安倍政権では経済成長目標を2%に設定して、その数値になるまで金融緩和をおこなう、ということを発表しています。現在の経済成長率が0%程度のために、今の低金利での借り入れが実現していますが、10年後の経済成長率が目標通りの2%で推移していたら、借り換えの際の金利は3%を越えることも考えられますね。


 住宅ローンを組むということは、長い期間、それに拘束され続けることになります。住宅を販売する業者の説明だけを信用するのではなく、最終的に支払いをおこなうあなたの力で、計算してみる必要があることをご理解いただければ幸いです。


* なお、今回の記事では融資手数料、保証料、保険などの諸費用は考慮していません。こうした費用も必要になることをお忘れなく。


住宅ローン選びでお悩みのご相談はこちらから


新築住宅づくりの応援サイト
新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

床断熱の施工は床に密着するように

 普段は入居するお施主様のプライバシーに配慮して、室内の細かいところを紹介しないようにしていますが、今回の事例はどこでも起きる断熱施工の際の問題ですので、記事にしておきます。

床断熱のカネライトフォーム
 床の断熱材に使われているのは、カネライトフォームの65mm。






根太
 根太の厚みは75mm。







オメガピン
 断熱材が床に密着するように、カネカのオメガピン65mmが使われています。






断熱材の位置が低い
 なのに、断熱材の上面が根太よりも10mm近く下がってしまっています。






曲がった金具 金具を見ると、曲がって開いてしまっています。

 金具を先に取り付けた後で、無理に押し込まれたのではないかと思います。

 工務店の社長や営業マン、設計の担当者は断熱について理解していても、全ての大工さんがこのことを理解して作業しているとは限りません。

 床断熱以上に、壁の断熱施工のレベル差は大きいと感じます。外装板を最近では専門の貼り屋さんで施工することと同じように、出来ることなら責任施工の断熱業者による施工のほうが、比較的きちんとした断熱の施工が出来るのではと感じるところです。 


断熱材やり直し 今回の部分については、入れ替えをおこなってもらっています。

 金具や防水紙の張り方と違って、役所や金融機関の検査項目には入らない部分ですので、特に注意が必要だと感じて足を運んでいます。




新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

文明は木を切ることで滅びる

 12月27日の佐賀新聞に「ご神木、不審な枯死」という記事で、巨木を薬剤注入により枯らして商品化しようという悪徳業者の問題を取り上げられている。今回の記事では、被害が愛知県以西の5県にある過疎地域に集中しており、高知県で5本、徳島県で3本、愛媛県で2本、ほかに愛知と和歌山で被害が出ているそうだ。
 樹齢300年以上のスギやヒノキの巨木に、深さ4cmほどの穴を開け養分を吸い上げる導管を通して木を枯らす薬剤が全体に行き渡るようにしているそうだ。

 先日、銘木店へお施主様と床柱を見に出掛けたときに、この話は耳にしていたが、こうした現実を新聞が取り上げてくれることで、早く対策が打てることに期待をしたい。
 現在、巨木を切るためには厳しい規制がある。それを無視するような行為は、戦後の林業がバブルに浮かれ、伝統的な山の姿を見失ってバブル崩壊を招いた現実に目を背ける行為ではないだろうか?
 並のスギ材、ヒノキ材の価値が急落する中、高級丸太への注目が集まるのは必然だろう。しかし、無計画な伐採は地域や国を滅ぼすことになりかねない。

 学校の歴史で「四大文明」というものを学んだ。エジプト、メソポタミア、インダス、黄河文明である。しかし、これらの文明が何故滅んだのかは教えない。しかし、私たち建築や住まいに関わるもの、そして林業に関わるものは知っておく必要があるだろう。世界の文明は「木を切ること」で滅びていることを。

 日本が文明国家であり続けるためには、今回の記事に紹介されるような行為を、繰り返えさせてはならない。また、直接手をかけずとも環境を悪化させることなどで、家や神社のご神木が倒れることになってはならない。

 自然は「自らの先生である」という謙虚な姿勢が、家づくりには求められているのではないだろうか。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

再生エネ・メガソーラーで原発1基

 16日の佐賀新聞によると経済産業省発表、4〜11月に発電をはじめた太陽光など再生可能エネルギー発電設備の出力が144.3万kwに達したそうです。
 主な内訳は住宅に設置した太陽光発電が102.7万kwと最も多く、企業がおこなうメガソーラーなどは37.1万kw、バイオマス2.8万kw、風力1.4万kwになっています。

 一方、15日の日経新聞によると企業のメガソーラー駆け込み認定が続いているようです。2013年3月までに認定された設備は、20年にわたり42円/kwhの買い取り価格が保証されているためで、11月ひと月の認定出力は90万kwにも上り、これらの数字は原発1基分に相当します。
 再生エネルギーの発電設備として11月末までに経済産業省が認定したものは、合計364万kw、このうち253万kwは住宅以外の太陽光発電で企業の意欲を感じます。

 ここで、環境に対する意識ではなく、意欲と表現させていただいたのは、利益追求を考えた投資意欲に感じざるを得ないことにあります。

 皆さんは(太陽光発電=環境に優しい)と考えられると思いますが、それはあくまでついでに付けたというような場合だと考えます。住宅の南向きの屋根に載せて、発電しそれを利用したり使用したりするケースです。単純に設置負担が生じるだけです。一方、屋根借りによるケースをのぞくメガソーラーの場合、設置する構造物の建設や土地の取得が必要になります。環境に悪い例えには土地の造成から必要になるケースがあります。そして、北海道に見られるように電力消費地とかけ離れた場所にメガソーラーを建設する場合、送電設備の増設が必要となるケースすらあります。
こうした、企業によるメガソーラーの設置は単に投資利益目的であったり、環境に優しい企業理念を唱う広告宣伝費にしかすぎないのです。先日訪れたIKEAの設置例からも分かるように本来、発電が目的ならパネルの枚数を増やすよりも、南向きに設置することを優先しますが、
「何枚設置してその(理論上の最大)出力がいくらですよ」
ということをPRするのです。

 これでは、本当に地球に優しい太陽光発電システムの設置とは言えません。

 脱原発のイメージをつくる数字合わせをおこなうのではなく、前回提案させていただいた、太陽光発電実績評価制度を真剣に考えて環境に優しいエネルギーの普及を考える必要があるのではと考えています。そして真に環境負荷の軽減につながる暮らし方の一翼をご自身の住まいが担うことが出来れば、素敵なことだと感じませんか。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

太陽光発電実績評価制度をつくろう

再生エネルギーの普及に伴い、急速に伸びている太陽光発電。一般住宅だけでなく、メガソーラーの買い取り価格も固定化されたことで、今年の7月から10月までのわずか4ヶ月の間に256万キロワットの設備が認定を受けているそうです。

256万キロワットというと、原発2基分と考えてしまいがちですが、原発の出力は定格出力がそれであるのに対し、太陽光発電は理論上の最大出力がこの数字ということになります。そのままで原子力発電の代替になるとはならないのです。

太陽光発電システムの導入成果を考えるときには
1.実際の最大出力と理論上の最大出力の割合
2.平均出力と理論上の最大出力の割合
3.平均出力と実際の最大出力の割合
を、調べて評価することが重要だと考えます。

つまり、販売する業者は理論上の最大出力を元に、補助金を計算し売電できる電気料金を計算します。パネルの製造メーカーも理論上の最大効率を元に、これだけの発電量が得られます、という話をします。

しかし、現実には設置場所や気象条件により、理論通りの発電は出来ません。

そこで、補助金を受けた家庭用太陽光発電システムやメガソーラーを対象に、提案の際に用いた理論上の発電量と実際の発電実績がどのように異なっているか、その割合を調査して公表する必要があるのではないかと考えています。

1.メーカーに関する比較
  メーカーごとに比較することで、太陽光パネルに示す数値の信頼性を評価すると同時に、代理店に対する指導力を評価することが可能になります。

2.代理店に関する比較
  地域ごとの代理店を比較することで、設置者に対する正しい助言が出来る販売店なのか、太陽光発電の不向きな立地に対して、無理な販売をおこなっていないかの評価が可能になります。

3.地域に関する比較
  メガソーラーの事業参入場所に北海道が多く選ばれているそうです。土地が安いための選定ですが、電力需要と場所が異なること、日照時間と照射角度の問題など、パネルの寿命を含めて正しい選定がなされているかを評価することが可能になります。

太陽光発電システムが今、お金を生むアイテムとして普及しています。しかし、本来の姿はエネルギーを効率的に使うこと、無駄を省くことが目的であるべきではないでしょうか。
電気を使う家庭の屋根に、それを補う程度の太陽光発電システムが設置されることは理想的だと考えます。しかし、西面や北面にパネルを設置して設備容量を増やす行為やメガソーラーに見られる需要地とかけ離れた場所で電力を生み出す行為は、耐用年数を迎えたパネルの処理費用の負担を重くするばかりでなく、製造エネルギー原価に見合わないコストをかけることにもなりかねません。

地球に優しいエネルギー資源として太陽光発電システムが導入されるためにも、導入したシステムを評価する制度を実現することが重要だと考えています。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

元積水ハウス建築士免許偽装

 12月7日の日経新聞43面に小さく載っている記事「建築士免許偽装 元社員書類送検(積水ハウス)」として、積水ハウスの元社員が神奈川県警により書類送検されています。

 この社員は東京・神奈川・静岡などでアパートや住宅を760件に関わっていながら建築士の免許が偽装されていることが今年の8月に分かり積水ハウスを懲戒解雇されています。

 送検容疑は2011年11月、建築士法に定められた法定講習を受ける際に偽装した1級建築士免許証の写しを提出するなどした疑いで、偽装免許証には「建設大臣 安倍晋太郎」と歴代に実在しない大臣名が記載されているなど、発覚した理由を考えるとずさんなものだったようです。

 ところで、今回の記事からも分かるように、偽装問題では建築士(今回はニセ1級)が罰せられることは当然なのですが、それを雇っていた会社・積水ハウスへの処分はありません。いや、あったかもしれませんが、大手住宅メーカーは新聞やテレビといった巨大広告主であるために、そこを批判する記事は問題に比べて小さくされたり取り上げられない傾向にあります。
 5年ほど前に起きた「姉歯事件」でも、建築士としての姉歯さんは社会から大変な批判と制裁を受けましたが、それをたぶん知っていながら依頼していたゼネコンや大手ハウスメーカーはその後、テレビや新聞で批判されることもありません。

 資格に対する信頼も揺らいでいます。テレビの視聴率低下や新聞を読まない若者が増えたといわれる中、情報報道機関は正しく公平な情報発信をおこなっていくことが、将来にわたり社会から求められるビジネスとして生きていく道ではないのかと感じています。




新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

1級建築士詐称新たに5人確認

 昨日5日の日経新聞42面に掲載されていた記事
「無資格者が1級建築士と偽って業務をしていた問題で、国土交通省は4日、新たに東京都と千葉県で、男性5人の詐称行為が確認されたと発表した。」
これで、今回判明したのは計20人になったということです。

 建築確認申請書に偽装した免許のコピーを添付するそうですが、資格制度そのものに課題がないのか考えてみる必要があるのではないでしょうか?

 少し前に、登録薬剤師の受験資格の問題で、実務経験の偽装が発覚していました。同じように建築士を受験するためにも実務経験が必要なのです。そして、電気工学科しか出ておらず、建材店の総括責任者であっても大工を経験したことのない私は、実務経験とは認められませんので建築士の受験資格がありません。
 お付き合いのある工務店さんから
「うちで働いていることにしようか。」
と声をかけていただいたこともあります。しかし、私は資格を受験することに卒業要件や実務経験が求められることがおかしいのではと考えています。

 それよりも、合格者に対する研修制度や実務経験の場をつくることで、その資格の信頼性を向上させるべきではないのでしょうか?
 また、ある一定のレベルに達していない人が、2級建築士などに合格できることが問題であり、ある意味、身内(建築系の大学や高校、専門学校)を優遇する制度が、100万人の建築士を世に送り出し、結果としてその資格で食べることの出来ない多くの建築士が存在するという課題を生み出しているのではないでしょうか。そして、その結果として仕事内容に対してコストの高い業界となっているのではないかと考えるところです。

 薬剤師でも建築士でも、受験機会は今以上にオープンにするべきでしょう。受験料も上げるべきではありません。しかし、1次試験・2次試験・・・ときちんと課題を課して、資格を習得できるレベルはきちんと確保することが、本来の資格制度のあるべき姿ではないでしょうか?

 最近は、資格ビジネスが盛んになっています。住宅に限らず、金融などにも新たな名称の資格が登場しています。その資格がある基準から見たときにどのような影響があるのか、しっかりと検討する機関が必要なのかもしれません。




新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

住宅ローンの金利一斉引き下げ

11月30日の日経新聞3面に、大手銀行が住宅ローン金利を12月から一斉に引き下げると紹介されていました。
長期金利が0.710%と9年ぶりの低水準まで低下し、これに合わせて0.05%引き下げる模様。3メガバンクやりそな、三井住友信託銀行は過去最低を更新するとのことです。10年間固定では1.3%(三井住友信託銀行は1.15%)となるようです。

各社がサービスを競うのは、消費税引き上げに伴う駆け込み需要の顧客を囲い込むための策でもあり、中には疾病によりローン残高を0にするプランなども登場しています。

注意が必要なことは、ローン金利の確定は住宅が完成して融資が実行されるときです。金利が安い今のうちに申し込んだとしても、実際の金利はお家が完成したときになります。


新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー

住宅着工来年度は90万戸へ

 昨日11月21日の日経新聞に、2013年度の住宅着工見込みが5年ぶりに90万戸を突破する見通しだと紹介されています。景気低迷の影響で守勢に回っていた住宅大手が、製品の刷新やモデルハウスの増設で攻勢をかけるとのこと。

 佐賀テレビのニュースでも紹介されていましたが、消費税が上がる前の来年は、住宅メーカーの営業も強まると考えられます。一方で今のところ県内消費者の動きにの変化はまだ表れていないとも。

 いずれにしても、情報に惑わされることなく、ご自身のペースで住まいづくりを進めて欲しいと思います。ちなみに、住宅の工事価格や不動産の取引手数料には消費税がかかりますが、土地の価格には消費税がかかりません。土地ともで購入を計画されている方はご注意下さい。

伝統木構造とは

伝統木構造とはどのようなものでしょうか?

NPO法人伝統木構造の会では次の4つに当てはまるものを伝統木構造と呼んでいます。
1.日本の森林で育った無垢の木を天然乾燥して使う。
2.金物を用いず木を組んで使う。
3.職人さんの手作りである。
4.日本の文化である。

木造の在来軸組み工法を日本の伝統木構造と勘違いされている方がいらっしゃいます。
これは昭和25年以降の木造住宅に使われている新しい工法で、住宅金融公庫が作った仕様書に準じる木造住宅の工法のことです。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー


佐賀市大和町で仏式の地鎮祭

地鎮祭お供え 11月18日は佐賀市大和町で地鎮祭を行いました。今回の祭祀はお施主様の希望で、弊社企画営業部長でもあります、日蓮宗の僧侶・大野英章君です。
 佐賀県の個人住宅で地鎮祭費用の目安は、お供え物込みで3万円くらいのようです。ただ、土地の神様もこれから住む方に「山のもの」「海のもの」「人でのかかったもの」を準備してもらいたいようですので、今回はお礼の費用を少なくしても、手間をかけてご準備下さいね、とお願いしました。

地鎮祭 まずは読経から。





地鎮祭お供物埋設 続いて、お供え物を神様にお届けします。ご家族で中央の穴と、4方向(南東・南西。北西・北東)の穴に埋めます。




地鎮祭埋め戻し 最後に工務店さんが砂で覆ってしまいます。

 これから長期間、この土地に構造物を立てさせていただくことへの許可と工事の安全を祈願してきました。

家電エコポイントの経験に学ぶ

 10月12日の日経新聞35面(社会面)に「二酸化炭素削減、試算の1/10」家電エコポイント制会計検査院が指摘、という記事が出ていました。

 自民党政権末期の2009年6月に古いテレビやエアコン、冷蔵庫を買い換えることにより年間400万トンの二酸化炭素削減が期待できるとして、実施された家電リサイクル制度ですが、環境省が今年6月に報告した成果は年間264万2300トンの削減。さらに、会計検査院の指摘では買い換え分で13万トン、新規購入分と合わせても21万トンという結果となっています。

 実施官庁の環境省の検証でも7割の成果しか現れていませんが、会計検査院の指摘を考えると、エコポイントは所詮、景気対策目的のエゴポイントに過ぎなかったということになりますね。

 景気対策を否定するわけではありませんが、その名目を環境に借りるのはいかがなものでしょうか。
 来年から復興増税が始まります。すでに、被災地復興に関係ない事業が盛り込まれていると指摘されている復興事業。名前を美化した事業はもう必要ではないのではないかと考えます。

 そんな政策では、被災者は喜べないと思いますし、なにより地球が喜ばないでしょう。きちんとした言葉で、堂々と訴える姿勢こそ被災地復興や地球環境の対策には必要な姿勢だと考えます。



新築住宅づくりの応援サイト


新築住宅を15万円で安心サポート
家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
佐賀で住まいのプランニングに関するご相談は身近なインテリアコーディネーターへ

安全な飲み水は逆浸透膜浄水器で
アクアクオリア・バナー
飯盛良隆
佐賀県小城市三日月町出身。
佐世保工業高等専門学校卒業後、ブリヂストン鳥栖工場設備課勤務。橋本龍太郎通産大臣の時代に第3種電気主任技術者の免状を取得。

建材店:サンコー商事にて14年間建材の販売に携わり新築・リフォームの現場に数多く潜入。戸建て住宅でもインテリアの重要性を感じ平成20年町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー福岡校に入学しインテリアの基礎を学ぶ。

平成22年、スメトコプロモーションを設立し住宅CMサービス佐賀の運営を始める。
平成25年2月、ダブルスネットワーク(株)社との契約を解消、住宅CMサービス佐賀の運営を終了する。

平成24年3月、帝王学(氣の學問、道の教え)を学び始める。同年6月
唐津から釜山へ新幹線で!

実現するためには長崎県と佐賀県をひとつに。そしてアジアや世界中の人たちが、自然と人の美しさを求めて足を運ぶ地域にする。

そんな夢を描き知事を目指して政治活動をはじめることに。 活動に専念するために平成26年6月末にて住宅に関する事業は終了。平成26年8月末にて(株)スメトコプロモーションを退社。
平成27年1月11日実施の佐賀県知事選挙に立候補。惨敗。

現在
眞理學指導員 (日産鮎川義塾)
夏・佐賀で稲作
冬・東京エムケイ(株) 勤務
記事検索
お問い合わせ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ